CRガンダム ラストシューティング|スペック・ボーダー情報まとめ

ガンダム ラストシューティング

CR機動戦士ガンダム-ラストシューティング-の情報まとめです。

本機はヘソ賞球が5個になっており、玉持ちが非常に良いです。

この記事ではスペックボーダーなどについて解説しています。

保留変化や演出の情報についてはコチラ

-----スポンサーリンク-----

目次(タップで移動します)

スペック

■大当たり確率
1/319.7 ⇒ 1/56.9

■賞球数
ヘソ:3個
電チュー:1個
アタッカー:13個

■大当たり出玉
【右アタッカー賞球13個×8カウント】
【Vアタッカー賞球13個×7カウント】
16R:約1510個
10R:約920個
6R:約560個

■確変突入率
ST突入率51%・100回転まで継続

■継続率
ST継続率約83%

■大当たり振り分け
【ヘソ】
16R確変(ST100回転):5%
6R確変(ST100回転):46%
10R通常(時短100回転):49%

【電チュー】
16R確変(ST100回転):50%
6R確変(ST100回転):50%

ボーダー

交換率出玉5%減
4.0円20.1
3.6円22
3.3円23
3.0円23
2.5円25

ボーダー算出条件

  • 6時間遊戯
  • 電サポ中の増減なし

※電サポ中増減を0としての算出です。

ゲーム性解説

本機は新基準に対応したV-ST機です。

大当たりは全て出玉アリとなっており、潜伏確変は搭載していません。

ヘソ賞球が5個となっているので、玉持ちが良く、遊びやすいミドル機ですね。

ただし、その分ボーダーも辛くなっているので気を付けましょう。

初当たり

エルメスバトルボーナス

ガンダム エルメスバトルボーナス

初当たりが青or紫図柄の場合に突入します。

初当たりのメインはコレです。

ラウンド中にビット(無線式の兵装)を全て撃破することが出来ればST突入となります。

失敗した場合は100回転の時短へ突入します。

エルメスムービー・G-RUSHボーナス

ガンダム G-RUSHボーナス

通常時に7が揃うと、エルメスムービーという原作の名シーンがラウンド中に流れます。

G-RUSHボーナスは、通常時のリーチハズレ後に発生する「G-RUSHボーナスチャレンジ」成功で突入します。

どちらもST突入が確定します。

ST「G-RUSH」

ガンダム ラストシューティング ST

継続率約83%の高継続ST。

ST中は50%が16Rとなっているので、ラウンドの偏りで一撃数万発もありえますね( `ー´)ノ

演出は初期選択できる4つを含む計7つステージが用意されていて、条件をクリアすれば3つの隠しステージを選択できるようになります。

電サポ中の大当たり

ガンダム レッドボーナス

電サポ中の大当たりは6Rと16Rの2つ。

振り分けは1:1となっており、REDボーナスなら16Rです。

時短「G-CHALLENGE」

初当たりラウンド中の演出に失敗すると突入する100回転の時短。

100回転での引き戻し率は、約27%とおよそ4回に1回は引き戻すことが出来ます。

やめどき

潜伏確変非搭載なので、電サポ作動中以外ならいつやめてもOKです。

演出

演出情報は下記のページでまとめてあります^^

ガンダム ラストシューティング 演出信頼度まとめ

大ハマリ確率

回転数ハマリ確率発生頻度
31936.8%約2.7回に1回
50020.9%約4.8回に1回
10004.4%約23回に1回
15000.9%約111回に1回
20000.2%約500回に1回

ミドルスペックなので、大ハマリもそこそこ遭遇します。

1000ハマリも丸4日くらい打てば1回くらいはありますね^^;

潜伏確変を搭載していないのが救いです…。

評価

なんとビックリ!!

およそ6万台も導入されるんですね( ゚Д゚)

前作が完全エナ使用のクソ台だったので不安しか感じないです、、

北斗無双は今のところそれなりに稼働ありますが、この台は…。

ヘソ5個賞球の長く遊べる仕様が評価されるかどうかですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

ブログ内検索

このページの先頭へ