CRフィーバークイーン2 DX|スペック・ボーダー

CRフィーバークイーン2DX

CRフィーバークイーン2 DXスペック情報のまとめです。

  • 導入日
  • スペック
  • ボーダー

などについてお伝えします。

-----スポンサーリンク-----
目次(タッチで移動します)

導入日

導入日2017年1月10日
メーカージェイビー
ゲーム性甘デジ、ST

スペック

大当たり確率1/99.9
確変中1/12.0
賞球数ヘソ:4個
電チュー:2個
アタッカー:10個
大当たり出玉【アタッカー8C】
16R:約1080個
5R:約340個
確変突入率ST突入率100%
ST回数8回転まで
電サポ回数40or100回転
継続率ST8回:50.2%
ST8回+時短32回:63.9%
ST8回+時短92回:80.2%

大当たり振り分け

ヘソ・電チュー共通
ラウンド電サポ振り分け
16R確変100回12%
5R確変40回88%

ボーダー

交換率表記出玉出玉5%減
4.0円19.921
3.6円20.521.6
3.3円20.922
3.0円21.422.5
2.5円22.423.6
ボーダー算出条件
  • 6時間遊戯
  • 上記スペック表出玉
  • 電サポ中の増減なし

前作との変更点

前作であるフィーバークイーン2との変更点は下記の表のとおりです。

項目前作今作
ヘソ賞球3個4個
電チュー賞球3個2個
アタッカー賞球11個10個
16R比率11%12%

新基準に合わせて若干変更された程度で、スペック的には殆ど変わりません。

今作の方が辛くなりましたが、ヘソ賞球が4個になり、ゲージが改変されたことで左下の賞球口にも入りやすくなりました。

演出面では、新たに予告一切なしの「クラシックモード」が追加されました。

従来の「クイーンモード」と合わせて2種類のモードから好きな方を選択することが出来ます。

ゲーム性解説

本機は大当たり後必ずSTに突入するシンプルなスペックです。

潜伏確変も搭載していないため、電サポ作動中以外であればいつヤメてもOKです。

大当たり

CRフィーバークイーン2 DX 大当たり

ドラム上の図柄が揃えば大当たりです。

ラウンドは5Rと16Rの2種類で、16Rに昇格する場合はラウンド中に告知されます。

ST

CRフィーバークイーン2 DX ST

大当たり終了後は8回転のSTに突入します。

とりあえず、リーチがかかるだけでチャンスとなり、シングルラインテンパイでも50%、ダブルラインテンパイなら70%という高信頼度です。

8回転を過ぎると時短へ移行します。

時短

CRフィーバークイーン2 DX 時短

16R後なら92回、5R後なら32回の時短に突入。

大当たり確率1/99.9の甘デジなので引き戻す確率も高いです。

演出

▼演出信頼度情報は下のページにまとめています。

管理人の評価

高齢者の方に比較的人気な台です。

前作よりも玉持ちが良くなっていますし、良台かと思います。

甘デジとはいえ、稼働が良いお店では調整が甘くなることもあるのでチェックしてみましょう。

2 Responses to “CRフィーバークイーン2 DX|スペック・ボーダー”

  1. カズちゃん より:

    1/24、3時頃より、クイーン2DXを打ち初めました。1000円投資で、初当たり、50回位で、次の当たりを引き22連チャンしました。15ラウンドは1回のみでした。4時30分終了。8400個、32500円獲得!でした。

    • トキ より:

      >カズちゃんさん

      22連チャン!!??

      このスペックでそれはかなりの記録ですね( ゚Д゚)

コメントを残す

サブコンテンツ

ブログ内検索

このページの先頭へ