CRシャカンナー ちょいパチ|スペック・ボーダー・潜伏

CRシャカンナー

CRシャカンナー ちょいパチverについての情報まとめです。

-----スポンサーリンク-----

目次(タッチで移動します)

導入日・機種概要

導入日2016年7月19日
メーカーマルホン
タイプちょいパチ

スペック

大当たり確率1/29.8
確変中の確率1/19.2
賞球数ヘソ:5個
電チュー:1個
アタッカー:7個
大当たり出玉【賞球7個×6カウント】
5R:約160個
3R:約100個
確変突入率100%・2回ワンセット
電サポ回数0or10回転or次回まで
特徴確変は2回ワンセット
リミット到達時が5R大当たりだった場合は大当たり終了後に時短10回
大当たり振り分け
ヘソ入賞時電サポ回数振り分け
5R確変次回までor10回30%
3R確変なし70%
電チュー入賞時電サポ回数振り分け
5R確変次回までor10回100%

ボーダー

交換率表記出玉出玉5%減
4.0円32.734.5
3.6円33.134.9
3.3円33.435.2
3.0円33.835.6
2.5円34.736.5
ボーダー算出条件
  • 6時間遊戯
  • 上記スペック表出玉
  • 電サポ中の増減なし

ゲーム性解説

本機は確変が2回ワンセットとなっています。

そのため、データカウンターで大当たり回数が奇数だった場合は確変状態となります。

ただし、ホール側が前日の確変を消していない場合はその限りではありません。

潜伏確変は狙える?

前述した通り、データカウンターが奇数の場合は潜伏確変状態となります。

しかし、本機は通常時の確率も約1/30と非常に当たりやすいです。

確変中の確率は約1/19とお得ではありますが、これを狙って勝てるかというとあまり美味しい立ち回りではありません。

一応、確変状態の方が期待値的には高くなりますが、時間のムダレベルなので打たずにスルーするのが賢明でしょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

ブログ内検索

このページの先頭へ