リング2 運命の日 スペック・ボーダー・止め打ち・朝イチランプ解析

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
にほんブログ村

 

前作が大人気だったCRリング2運命の日の情報です。

同時期に出たガロに人気を奪われてしまいましたが、前作よりスペックは甘くなっているので注目です!

-----スポンサーリンク-----

 

スペック解析

 

■大当たり確率

1/390→ST時1/51

 

■賞球数

ヘソ 3個

電チュー 2個

アタッカー 15個

 

■確変突入率&継続率

突入率100% 84回転まで

継続率 約81%

 

■平均連チャン数

5.06連

 

■大当たり振り分け

・ヘソ

16R確変…1%

10R確変…59%

4R確変…35%

潜伏確変(初回のみでループ無し)…5%

 

・電チュー

16R確変…60%

4R確変…35%

突然確変…5%

 

■大当たり出玉

4R…約440個

10R…約1090個

16R…約1750個

 

ボーダー

 

等価交換で1000円(250玉)あたり約16.5回

※上記出玉計算

 

止め打ち方法

 

■電チューが開いた瞬間に2発ずつ打つ。

 

 

本機はスルー1通過につき3回開放です。

スルーが削られていなければ、スルーが6発に1発以上通る調整ならこれでokです^^

削りポイントが電チュー前の1カ所しかないので、2個賞球ですが1回転あたり1個ちょいくらいは増えます。

 

スルーが足りない場合は、弱→強→強の3発打ちがオススメです。

電チュー開放の1瞬前に弱めの1発を打ち出しましょう。

 

 

朝イチランプ

 

朝イチランプの場所は以下の画像の赤印です。

リング 朝イチ

 

ただし、潜伏率はヘソ当選時の5%しかなく、

ほとんど朝イチランプを見る機会はないでしょう^^;

 

個人的な評価

まず、スペックの前作との変更点ですが

・潜伏確変が少なくなった。

・連チャン率が74→81に上がった。

・電チューの賞球数が3個から2個になった。

 

こんな感じで、基本的にはかなりスペック甘くなっています。

前作と違い止め打ちでモリモリ増やすことは出来ませんが、

右のゲージはそこそこ甘いですし、スペック自体が甘くなったのでむしろ狙いやすくなったと思います。

 

なので、自分の中では高評価ですね^^

牙狼に負けずに人気台になってほしいと思っています。

コメントを残す

サブコンテンツ

ブログ内検索

このページの先頭へ