牙狼6~魔戒の花~ 止め打ち・スペック・ボーダー・役モノ

魔戒の花

牙狼~魔戒の花~に関する情報です。

導入日は2015年10月12日~

11万台導入予定

※8月10日:役モノ演出についての情報を追記しました。

※8月21日:PVを追加

-----スポンサーリンク-----


目次

目次(タップで移動します)
  • スペック
  • ボーダー
  • 止め打ち・捻り打ち
  • 導入日
  • PV
  • 前作との変更点
  • 役モノ
  • 演出
  • 管理人の評価
  • スペック

    ■確率

    1/399.6 ⇒109.7

    ■賞球数

    ヘソ・電チュー 3個

    アタッカー 15個

    ■確変ST突入率

    53%

    ■ST継続率

    約77%(ST161回)

    ■大当たり出玉

    【賞球15個×9C】

    13R: 1638個

    15R: 1890個

    16R: 2016個

    ■大当たり振り分け

    ▼ヘソ

    16R確変【ST161回】: 38%

    15R確変:【ST161回】: 5%

    13R確変:【ST161回】: 10%

    13R通常:【時短100回】: 47%

    ▼電チュー

    16R確変【ST161回】: 100%

    ボーダーライン

    交換率表記出玉表記出玉出玉5%減
    等価16.217.1
    3.5円1819
    3.3円1819
    3.0円1920
    2.5円2122
    ボーダー算出条件
    • 6時間遊戯
    • 上記スペック出玉
    • 電サポ中の増減無し

    止め打ち・捻り打ち

    電サポ中の止め打ち

    電チュー開放パターン

    • ショート開放×4回

    簡易版手順

    • 電チュー3開放目が閉じたら打ち出し開始
    • 電チュー2開放目が開く前に打ち出し停止

    単発打ち手順

    • 3開放目が閉まる瞬間に1発
    • 4開放目が閉まる瞬間に1発
    • 1開放目が開く瞬間に1発
    • 2開放目が開く瞬間に1発

    捻り打ち手順
    3開放目が開いたら、ワンツーを4回

    止め打ち手順は、前作の「金色になれ」とほぼ同じです。

    ただし、今作の方が電チュー周りが甘く、良調整ならかなり増やすことが出来ます。

    前作の「金色になれ」では、インターバル止めではまず増えませんでしたが、
    今作はインターバル止めでも増えます。

    スルーは、甘そうなゲージに見えてけっこう枯れるみたいなので、
    単発打ちでは厳しいと思われます。

    電サポ中は捻り打ちを推奨しますが、屋根に出っ張りがあって引っ掛けるのが難しくなっています。

    難易度は前作より上がっていますが、だからこそ差が出せるので練習するしかないですね(´・ω・)

    大当たり中の捻り打ち

    1ラウンド中に8発入賞させて、9発目を弱めに引っ掛け、10発目を強めに打つ。

    今作もそれなりにセンサーが甘いのでオーバー入賞を狙いやすいのですが、
    アタッカーのゲージが悪くなっており、しかも削りやすくなっているので前作よりも出玉は取り辛いです。

    出っ張りのせいで弱めに引っ掛け辛くなったのもマイナスポイントですね。

    導入日

    2015年10月12日~

    11万台販売予定

    公式PV

    PVが豪華過ぎるw

    LFOGはPFOGとダブルで動くのでしょうか。

    凄い迫力です!!

    前作「金色になれ」との変更点

    スペックはマックスタイプのV-ST機で、大きな変更点は無さそうです。

    変わったのは、ヘソからのST突入率とラウンド振り分けですね。

    魔戒の花金色になれ
    初回ST突入率53%51%
    初回ST振り分け16R:38%
    15R:5%
    13R:10%
    16R:41%
    15R:10%

     

    魔戒の花では、初回の確変ST突入率が上がった代わりに

    13Rの出玉の振り分けが追加されました。

    初回の出玉は少なくなりましたがST突入率が上げて、ちょうど良くバランスを取ったのだと思います。

     

    恐らくスペックの甘さは前作の金色同様甘いと思われます^^

     

    役モノ・LFOG(ライトニング・フェイスオブガロ)

    ダブルフェイスオブガロ

    少し見にくいかもしれませんが、金色になれでお馴染の「PFOG(パーフェクトフェイスオブガロ)」とともに、

    液晶上にもフェイスオブガロが出てきていますよね?

     

    シリーズを重ねるごとにパワーアップしていく牙狼の役物演出ですが、今回はどうやら液晶と筐体上部のダブルで来るみたいです( ゚Д゚)

    演出

    演出信頼度情報は以下のページで総まとめしていますのでご覧下さい。
    牙狼~魔戒ノ花~ 保留変化信頼度・役モノ・演出信頼度まとめ

    管理人の感想・評価

    マックスタイプ規制前の最後の牙狼シリーズとあって、

    11万台とサンセイiもかなり強気ですね。

    まあ、どのホールも欲しがるのは間違いないでしょうしね。

    金色みたいに中古台相場が跳ね上がるのでしょうか(笑)

    また、情報が入り次第追記します。

    2 Responses to “牙狼6~魔戒の花~ 止め打ち・スペック・ボーダー・役モノ”

    1. A-K より:

      こんにちは^^

      牙狼の出るペース早すぎではw
      地元の釘が3日程開いたらその後ドン引きするぐらい締まりました((((;゚Д゚))))
      どうもひと月に数日だけ開くようですので上手く使っていきたいです。

      • トキ より:

        マックスの規制前に出しておきたかったみたいなので、ここは目をつむりましょうw

        今回も甘いスペックのようなので、少し開くだけでもチャンスかもしれませんね。

    コメントを残す

    サブコンテンツ

    ブログ内検索

    このページの先頭へ