CRミラくるずきんちゃん|スペック・ボーダー・止め打ち・潜伏

CRミラくるずきんちゃん

CRミラくるずきんちゃんの情報まとめです。

  • 導入日
  • スペック
  • ボーダー
  • などについて解説しています。

    -----スポンサーリンク-----

    目次(タッチで移動します)
  • 導入日・機種概要
  • スペック
  • ボーダー
  • ゲーム性解説
  • 演出
  • 止め打ち
  • PV・動画
  • 管理人の評価
  • 導入日・機種概要

    メーカー西陣
    タイプ甘デジ
    導入日2016年8月22日

    スペック

    大当たり確率1/89.9
    確変中1/58.78
    賞球数ヘソ:4個
    電チュー:2個
    アタッカー:10個
    大当たり出玉【賞球10個×8カウント】
    16R:約1094個
    12R:約820個
    8R:約547個
    4R:約273個
    ST突入率100%
    ST回数40回転まで
    電サポ回数30or70回転
    継続率ST40回:約49.7
    ST40回+時短30回:約64%

    大当たり振り分け

    ヘソ入賞時電サポ回数振り分け
    16R確変30回7.5%
    12R確変12.5%
    8R確変22.5%
    4R確変57.5%
    電チュー入賞時電サポ回数振り分け
    16R確変70回10%
    12R確変20%
    8R確変30%
    4R確変40%

    ボーダー

    交換率 表記出玉 出玉5%減
    4.0円 20 21.1
    3.6円 20.6 21.7
    3.3円 21 22.1
    3.0円 21.5 22.6
    2.5円 22.5 23.7
    ボーダー算出条件
  • 6時間遊戯
  • 上記スペック表出玉
  • 電サポ中の増減なし
  • ゲーム性解説

    本機はヘソ賞球が4個で大当たり確率が1/90の遊びやすい(低投資で当たりやすい)甘デジです。

    初当たり後は必ず電サポ30回転のSTに突入し、その30回転で引き戻すことが出来れば、ST30回+時短40回の電サポモードへ突入します。

    初当たり後の電サポは30回転までなのですが、STは40回転まで継続します。

    したがって、初当たりが単発だった場合のみ30~40回転までの10回転は潜伏確変状態となります。

    その点のみ注意しましょう。

    わくわくステージ

    ミラくるずきんちゃん 潜伏確変

    電サポ終了後に突入するモードです。

    初当たり後の30回転の電サポをスルーした場合のみ10回転の潜伏確変状態となります。

    大当たり

    大当たりの種類は全部で5種類あります。

    ラウンドの振り分けは以下の通りでボーナスの4Rを基準として倍になっていきます。

  • ボーナス:4R
  • 2倍ボーナス:8R
  • 3倍ボーナス:12R
  • 4倍ボーナス:16R
  • ビッグボーナス:16R
  • ST「チャレンジモード」

    初当たり後に突入する30回転の電サポモードです。

    ここで大当たりを引くことが出来ればミラくるモードに突入しますが、スルーしてしまうと30回転から40回転までの10回転は潜伏確変状態となってしまいます。

    ミラくるモード

    30回転のSTと40回転の時短が1セットになった電サポモードです。

    STと時短を合算した継続率は約64%となります。

    演出

    ▼演出信頼度情報は以下のページにまとめています。

    止め打ち

    電サポ中の止め打ち

    電チュー性能
  • 賞球数:2個
  • 開放パターン:2種類
  • ミラくるずきんちゃん 電チュー

    電チューまでのコボシは2か所。

    上のコボシは真下に入ると3個賞球される入賞口が付いているので広いほうが良いですね。

    下のコボシは注意すべき点ですが、元々こぼれやすいように段が付いているのでそこまで削られないかなーとも思いますね。

    マイナス調整にされるとしたら上の賞球口を狭くすることが多いと思われます。

    開放パターン

    CRミラくるずきんちゃん 止め打ち

  • 下点灯:ロング×2回
  • 上下点灯:ショート×3回
  • 上点灯:ハズレ
  • 止め打ち手順【簡易版】

    両セット共通で最後の開放が閉じたら7個打つ、を繰り返す

    止め打ち手順【中級版】

    【手順1】
    両セット共通で最後の開放が閉じたら打ち出し開始

    【手順2】
    ランプを確認し、

    2回開放の場合はすぐに打ち出しを停止(1開放目に合わせる)

    3回開放の場合は一瞬待ってから打ち出しを停止(1・2開放目に合わせる)

    【手順3】
    2回開放の場合は一瞬待ってから3個打つ(2開放目に合わせる)

    3回開放の場合は2回目がアクト同時くらいに2個打つ(3開放目に合わせる)

    解説

    開放間のインターバル時間が短いので、簡易版手順でも十分効果はありますね。

    スルーが切れてしまうなら簡易版手順を推奨します。

    止め打ち手順自体は開放合わせでも簡単な方だと思いますね。

    PV・動画

    PV

    試打動画

    管理人の評価

    ミラくるずきんちゃんは、さくらももこさんが手掛けるオリジナルキャラクターです。

    スペックのほうは、甘デジ+ヘソ賞球が4個ということで遊びやすいスペックになっています。

    初当たり後は40回転までは必ず確変状態になるので、電サポ30回転で大当たりを引けなくても10回転は回しましょう。

    コメントを残す

    サブコンテンツ

    ブログ内検索

    このページの先頭へ