CRアナザー牙狼~炎の刻印~|スペック・ボーダー

アナザー牙狼 炎の刻印

CR ANOTHER牙狼~炎の刻印~の機種情報についてです。

  • スペック
  • ボーダー
  • 止め打ち
  • 演出
  • についてお伝えします。

    -----スポンサーリンク-----

    目次(タッチで移動します)
  • 導入日
  • スペック
  • ボーダー
  • 機種概要
  • ゲーム性解説
  • 止め打ち
  • 演出
  • PV
  • 管理人の評価
  • 導入日

    導入日2016年12月19日
    メーカーサンセイR&D
    タイプミドル
    確変ループ

    スペック

    大当たり確率1/299.2
    確変中1/43.6
    賞球数ヘソ:4個
    電チュー:3個
    アタッカー14個
    大当たり出玉【右アタッカー賞球14個×9カウント】
    16R:約1810個
    12R:約1360個
    8R:約910個
    6R:約680個
    4R:約460個
    確変突入率65%
    電サポ回数10or20or100回or次回当選まで
    時短引き戻し確率28.4%

    大当たり振り分け

    ヘソ入賞時
    ラウンド電サポ回数振り分け
    16R確変次回まで5%
    6R確変60%
    6R通常100回2%
    20回11%
    10回22%
    電チュー入賞時
    ラウンド電サポ回数振り分け
    16R確変次回まで44%
    12R確変4%
    8R確変4%
    4R確変12%
    突然確変1%
    16R通常100回16%
    出玉なし通常19%

    ボーダー

    交換率表記出玉出玉5%減
    4.0円18.619.6
    3.6円2021
    3.3円2122
    3.0円2122
    2.5円2324
    ボーダー算出条件
    • 6時間遊戯
    • 上記スペック表出玉
    • 電サポ中の増減なし

    機種概要

    本機は大当たり確率が約1/300のミドルスペックになっています。

    今までの牙狼はSTでしたが、今作は確変ループ機です。

    とは言っても電チューには出玉なし通常の振り分けがあるのでほぼバトルスペックですかね。

    確変は次回大当たりまで継続ですが、確変or通常が告知されないことがあります。

    潜伏確変は搭載していないので、右打ち中以外であればいつやめてもOKとなっています。

    ゲーム性解説

    初当たり

    アナザー牙狼 初当たり

    通常時の大当たりはGAROボーナスとBATTLEボーナスの2種類です。

    16R確変となるGAROボーナスは、ヘソ入賞時振り分けの5%しかないため、メインはBATTLEボーナスです。

    1stバトル

    アナザー牙狼 初当たり ラウンドバトル

    初当たりラウンドは宿敵メンドーサとのバトル演出が発生。

    バトルの流れは歴代牙狼シリーズを踏襲していて、「牙狼先制」「危機回避」「復活演出発生」のうちいずれかが発生すれば魔戒BATTLEへ突入します。

    1stバトルの演出別信頼度
    パターン 成功期待度
    先制煽りボタン ボタン表示なし 39%
    通常ボタン 40%
    通常ボタン振動 63%
    大ボタン 40%
    大ボタン振動 成功確定
    メンドーサ先制 弱攻撃 72%
    強攻撃 41%
    危機回避直前の残りメーター量 変化なし 30%
    ゲージ9 40%
    ゲージ8 46%
    ゲージ7 58%
    ゲージ6 67%
    ゲージ5 87%
    ゲージ1 成功確定
    危機回避演出成功期待度
    パターン 成功期待度
    通常ボタン 30%
    通常ボタン振動 73%
    大ボタン 48%
    大ボタン振動 93%

    魔導兵器モード

    アナザー牙狼 魔導兵器モード

    電サポ回数 10or20or100or次回当選まで
    内部状態 通常(1/299.2)or確変(1/43.6)

    1stバトルで敗北した場合に突入。

    殆どが時短(内部通常)となりますが、確変状態の場合もアリ。

    確変状態で電サポ100回転を超えた場合は魔戒BATTLEへ移行します。

    魔戒BATTLE

    アナザー牙狼 魔戒BATTLE

    電サポ回数 100or次回当選まで
    内部状態 通常(1/299.2)or確変(1/43.6)
    次回確変確定パターン 1stバトル勝利
    3・5・7図柄揃い
    LIMIT BREAK

    初当たり時の1stBATTLE勝利or電サポ中のホラーバトル勝利で突入します。

    内部状態が通常なら電サポ100回転で終了してしまいますが、確変なら101回転以降は残り回数が「∞」に変化します。

    確変確定状態の場合は始めから「∞」表示になっています。

    大当たり時は主にホラーバトルに発展します。

    勝利時は16R、敗北時は出玉なし(突確or突通)に当選します。

    注意したいのが、3or5or7図柄以外での大当たり時はホラーに勝利して16Rを引いても通常大当たりの場合があることです。

    つまり、ホラーに勝利して16R→魔戒BATTLE電サポ100回抜けで電サポ終了。

    といった流れが普通にあるということです。

    牙狼が勝利したのに電サポが終了してしまうと戸惑うかも知れませんが、そういう仕様なのです。

    炎の刻印モード

    アナザー牙狼 炎の刻印モード

    電サポ回数 100or次回当選まで
    内部状態 通常(1/299.2)or確変(1/43.6)
    時短100回での引き戻し確率 29%

    電サポ中のホラーバトルに敗北すると突入。

    つまりは出玉無しの大当たり時に移行します。

    内部的に確変の場合もありますが、突然通常の割合が19%なのに対して、突然確変は1%しかありません。

    移行すれば通常状態が濃厚となります。

    電サポ中の大当たり

    アナザー牙狼 電サポ中の大当たり

    電サポ中の大当たりは2種類。

    GAROボーナスはホラーバトル勝利で突入。

    3・5・7図柄以外の大当たり時は16R通常もありえるので注意が必要です。

    LIMIT BREAKはホラーバトルで危機回避に成功すると突入。

    4or8or12or16Rのランクアップボーナスとなり、次回確変確定となります。

    アナザー牙狼 スーパーガロボーナス

    また、シリーズお馴染みの「SUPER GARO BONUS」も存在。

    当選時は保留内での連チャンが確定となります。

    止め打ち

    ▼止め打ちに関しては下のページで詳しく解説しています。

    演出

    ▼演出信頼度の情報は下のページにまとめています。

    PV

    管理人の評価

    マックスタイプが規制で出せなくなり、新基準のミドルスペックとして登場です。

    同時期に魔戒ノ花のリメイクも出ますが、こちらは完全新作となっています。

    ちなみに、「炎の刻印」はガロのアニメ作品ですね。

    スペック面はミドルと言いながらも荒い…!!

    新基準の中では良いのでは?

    と思いますが、初当たりの33%が時短20回以下、電サポ中の出玉なし通常大当たりが不安な要素です(´Д` )

    ラウンド振り分けがあるため、牙狼=2000発のイメージがあるユーザーに受け入れられるかどうかですね。

    止め打ち効果は非常に高そうです。

    他メーカーがメイン機種をこぞって1個賞球で出している中、またもや3個賞球ですからね。

    きっと、プロ好みの台=稼働が付くと計算しているんでしょうね。

    間違ってはないですw

    コメントを残す

    サブコンテンツ

    ブログ内検索

    このページの先頭へ