CR鬼浜 甘デジ|スペック・ボーダー・止め打ち・演出

パチンコ 鬼浜

CR鬼浜爆走紅蓮隊友情挽歌編 恋セヨ乙女ver(甘デジ)の機種情報についてです。

スペック・ボーダー・止め打ち・演出などについてお伝えします。

-----スポンサーリンク-----
目次(タッチで移動します)

導入日

導入日2016年9月12日
メーカーベルコ
タイプ甘デジ
V-ST

スペック

大当たり確率1/99.9
確変中1/69.7
賞球数ヘソ:4個
電チュー:2個
アタッカー:10個
大当たり出玉【賞球数10個×7カウント】
15R:約830個
7R:約390個
6R:約330個
ST突入率ヘソ入賞時:6%
電チュー入賞時:100%
ST回数60回転まで
電サポ回数50回or60回
継続率ST60回:58%
時短50回:39.5%

大当たり振り分け

ヘソ入賞時電サポ回数振り分け
15R確変60回2%
7R確変60回4%
6R通常50回94%
電チュー振り分け電サポ回数振り分け
15R確変60回70%
7R確変60回30%

ボーダー

交換率表記出玉出玉5%減
4.0円24.625.9
3.6円25.326.6
3.3円25.827.1
3.0円26.327.7
2.5円27.729.1
ボーダー算出条件
  • 6時間遊戯
  • 上記スペック表出玉
  • 電サポ中の増減なし

ゲーム性解説

V-ST機の甘デジとなっています。

大当たり中や電サポ中は右打ちですが、左にもスルーが付いており、電チューが通常時にも開放しやすい「ぶっこみルート」を搭載しています。

これにより玉持ちが良くなるだけでなく、初当たりが電チューからということも起こります。

ヘソ入賞時はわずか6%しかSTに当選しませんが、電チューからなら100%STに突入します。

変則的なスペックではなく、潜伏確変も搭載していないので難しい点は特にありませんね。

大当たりに絡みやすい演出

本機には「激アツ演出」と呼ばれる3種類の演出と、「鬼アツ演出」と呼ばれる4つの演出が存在します。

激アツ演出でも信頼度は高いですが、それを上回る鬼アツ演出が発生すれば文字通り鬼アツに!!

鬼神ZONE

鬼浜 鬼神ゾーン

変動中に突入する高期待度のゾーン演出です。

4大鬼アツ演出の1つ。

鬼熱文字

鬼浜 鬼熱文字

図柄テンパイ時に「鬼熱」の文字が出現する演出です。

文字通り4大鬼アツ演出の1つ。

カニ柄

鬼浜 カニ柄

本機の激アツ柄となっているのがカニ柄です。

可愛らしい演出ですが、4大鬼アツ演出の1つとなっています。

コウヘイ苦RUSH

パチンコ 鬼浜 コウヘイ苦RUSH

4大鬼アツ演出の中でも最も信頼度の高い演出です。

連続するほどに期待度がアップしていきます。

鬼圧破悪(鬼アッパー)カット

鬼浜 役モノ 信頼度

主にSP発展時に作動することのある3大激アツ演出の1つです。

仁義切り

鬼浜 仁義切り

リーチ後にリュウジが出現する3大激アツ演出の1つ。

爆音カットイン

鬼浜 爆音カットイン

画面にノイズが走った後に画面を覆いつくす「鬼浜爆走紅蓮隊」の文字が出現すれば爆音カットインです。

3大激アツ演出の中で最も信頼度の高い演出となっています。

止め打ち

電サポ中の止め打ち

電サポ性能
  • 賞球数:2個
  • 開放パターン:1パターン
開放パターン
  • 1セット3回開放
  • ミドル開放×3回
止め打ち手順

①1回目が開くと同時に2個打つ(2回目の開放に合わせる)
②2回目が開くと同時に2個打つ(3回目の開放に合わせる)
③3回目が開ききったら2個打つ(1回目の開放に合わせる)
④繰り返し

※慣れている人は左に振ってヘソ埋めに挑戦してみて下さい

解説

開放パターンが1パターンのみなので簡単です。

開放自体も単調ですし、特に苦労することなく合わせられると思います。

左に玉を流して、電サポ中にヘソ保留を溜めるとお得です。

管理人の評価

スペックは辛いですが、通常時にも高確率で電チューが開くのは良いですね。

導入が少ないですが、技術介入性はそこそこかなと思いますね。

コメントを残す

サブコンテンツ

ブログ内検索

このページの先頭へ