CRえとたま|スペック・ボーダー・止め打ち

パチンコ えとたま

CRえとたまの機種情報についてです。

導入日・スペック・ボーダー・止め打ちなどについてお伝えします。

-----スポンサーリンク-----

目次(タッチで移動します)

導入日

導入日2016年9月12日
メーカーメーシー
タイプライトミドル
ST+時短・潜伏確変あり

スペック

大当たり確率1/149.97
確変中1/19.57
賞球数ヘソ:4個
電チュー:2個
アタッカー:14個
大当たり出玉【賞球数14個×8カウント】
12R:約1220個
8R:約810個
7R:約710個
4R:約400個
ST突入率ヘソ入賞時:60%
電チュー入賞時:100%
ST回数20回転まで
電サポ回数0回or100回
継続率ST20回:65%
ST20回+時短80回:79.5%

大当たり振り分け

ヘソ入賞時電サポ回数振り分け
12R確変100回12%
4R確変100回8%
4R確変0回40%
7R通常0回40%
潜伏確変中電サポ回数振り分け
12R確変100回12%
4R確変8%
4R確変40%
7R通常40%
電チュー振り分け電サポ回数振り分け
12R確変100回12%
8R確変45%
4R確変43%

ボーダー

交換率表記出玉出玉5%減
4.0円21.923.1
3.6円22.523.7
3.3円2324.2
3.0円23.524.7
2.5円24.625.9
ボーダー算出条件
  • 6時間遊戯
  • 上記スペック表出玉
  • 電サポ中の増減なし

ゲーム性解説

本機はST+時短のラッシュ型となっています。

潜伏確変も搭載していますが、見分けるのは簡単ですし取りこぼすこともまず無いでしょう。

潜伏確変については後述します。

初当たり

初当たりの種類は以下の3種類です。

  • 超えとたまボーナス……えとたまRUSH突入濃厚
  • えとたまボーナス……ラウンド中の演出成功でRUSH突入
  • おみくじボーナス……ラウンド中の演出成功でRUSH突入

超えとたまボーナス以外は、演出に失敗した場合は潜伏確変or通常状態となります。

潜伏確変

大当たり終了後に特訓モードへと移行すれば潜伏確変状態となります。

CRえとたま 潜伏確変

初当たり時の潜伏確変の振り分けは40%と高いです。

潜伏確変時は必ず4Rで通常大当たり時は7Rなので特に難しい判別は必要ありません。

潜伏確変中の大当たりは、確変なら必ずRUSH突入となり、通常大当たりでも100回の時短が付きます。

なので潜伏確変がループすることはありません。

絶対に取りこぼさないように気を付けましょう。

ST+時短「えとたまRUSH」

えとたまRUSH

ST20回転と時短80回転の電サポモードです。

STと時短を合算した継続率は約79.5%と高継続率になっています。

演出

止め打ち

電サポ中の止め打ち

電チュー性能

賞球数:2個
開放パターン:2種類

開放パターン

えとたま 止め打ち

左下の縦セグと下段の横セグ:ショート×5回開放A
右下の縦セグと下段の横セグ:ショート×5回開放B
下段の横セグ:ハズレ

止め打ち手順

①1回目が開くと同時に1個打つ
②2回目が開くと同時に1個打つ
③3回目が開くと同時に1個打つ
④4回目が開ききったら1個打つ
⑤5回目が開ききったら1個打つ

※両パターンともに手順は同じ

解説

開放パターンは2種類ありますが、どちらもシンプルで難しくはありません。

一応、パターンAは1開放目と2開放目の間、パターンBは2開放目と3開放目の間のいインターバル時間がやや長くなっています。

スルー保留が切れなければこの手順で多少は増やすことが出来ると思います。

PV・動画

管理人の評価

えとたまはパチンコオリジナルかと思っていましたが、アニメ作品とのタイアップのようですね。

スペックの方は最近の辛いスペックって感じですね^^;

大当たり確率はライトミドルスペックで遊びやすく、継続率もラッシュに入れられれば約80%と高いので魅力がない台ではないんですがねぇ。

コメントを残す

サブコンテンツ

ブログ内検索

このページの先頭へ