CRガンダム-ラストシューティング- 甘デジ|スペック・ボーダー・保留・演出

ガンダム ラストシューティング

CRガンダム-ラストシューティング- 甘デジverの機種解説です。

スペック・ボーダー・保留変化・演出などについてお伝えします。

▼ミドルスペックの機種情報は以下のページにまとめています。

-----スポンサーリンク-----

目次(タッチで移動します)

導入日

導入日2016年9月5日
メーカーSANKYO
タイプ甘デジ

スペック

大当たり確率1/99.9
確変中1/32.7
賞球数ヘソ:5個
電チュー:1個
アタッカー:10個
大当たり出玉【賞球10個×7カウント】
16R:約950個
6R:約360個
ST突入率ヘソ:4%
電チュー100%
ST回数25回
ラッシュ突入率約29%(時短引き戻しを含む)
電サポ回数30or94回転
継続率ST25+時短69:77%
ST25:54%
時短30:26.1%

大当たり振り分け

ヘソ入賞時電サポ回数振り分け
16R確変94回2%
6R確変2%
6R通常30回96%
電チュー振り分け電サポ回数振り分け
16R確変94回50%
6R確変50%

ボーダー

交換率表記出玉出玉5%減
4.0円21.322.5
3.6円2223.1
3.3円22.423.5
3.0円22.824
2.5円2425.3
ボーダー算出条件
  • 6時間遊戯
  • 上記スペック表出玉
  • 電サポ中の増減なし

ゲーム性解説

本機はいわゆる「時短突破型ST」です。

初当たりからの直ラッシュ突入率は4%しか振り分けがありませんが、残り96%の振り分けには必ず時短が30回付きます。

この30回で引き戻すことが出来れば、継続率77%のG-RUSHに突入します。

簡単に言いましたが、かなりラッシュまでのハードルが高いですね^^;

3回に2回以上は単発なので、そういう台だと思いましょう。

潜伏確変は搭載していないので、いつやめてもOKです。

大当たりに絡みやすい演出

ガンダムモード

ガンダム ラストシューティング ガンダムモード

ガンダムモード図柄停止から発展する先読み予告です。

突入時点で激アツですが、エフェクトが赤ならさらに期待度アップ!!

カタパルト発進

ガンダム ラストシューティング カタパルト発進

リーチ後に発生する激アツ予告です。

ショートとロングの2パターンあり、ロングのほうがアツいですが、いずれも信頼度はかなり高め。

ララァゾーン

ガンダム ラストシューティング ララァゾーン

ララァ図柄停止から突入する先読みゾーン演出です。

ビットの数で信頼度が変化し、基本的には多いほどチャンスとなります。

ただし、1つだけのパターンなら当選濃厚となります。

背景予告

ガンダム ラストシューティング 背景予告

リーチ後に出現する可能性のある激アツ予告です。

全部で4パターンあり、中でもヒロイン5人が出現する背景なら当選濃厚となります。

ザクⅡ群予告

ガンダム ラストシューティング 群予告

リーチ後に大量のザクⅡ群が画面を横切る激アツ演出です。

保留変化

ガンダム ラストシューティング 保留変化

変化パターン信頼度
レッドコメット

赤以上の変化で激アツ。

コロニーが落ちてきて変化するパターンもアツい。

リーチ信頼度

ストーリーリーチ信頼度
ハモン★×4
ガルマ・ザビ★×4.5
シャア専用MSリーチ信頼度
ゲルググ★×4.5
ズゴック★×4
ザクⅡ★×3.5
MS・MAリーチ信頼度
ギャン★×3.5
ビグ・ザム★×3
ブラウ・ブロ★×2.5
ゴッグ★×1
ドム★×1
グフ★×1

管理人の評価

ヘソが5個賞球ですが、ボーダーはそこまで甘くない台です。

ラッシュに入れられれば、甘デジらしからぬ爆発力がありますが、突入までのハードルが高すぎるのが残念ですね^^;

コメントを残す

サブコンテンツ

ブログ内検索

このページの先頭へ