CRアメイジング・スパイダーマン|保留・演出・潜伏期待値・やめどき

パチンコ スパイダーマン

CRアメイジングスパイダーマンの情報まとめです。

  • 朝イチランプ
  • 潜伏確変の期待値
  • スペック
  • ボーダー
  • やめどき

などについて解説しています。

-----スポンサーリンク-----
目次(タップで移動します)

スペック

■大当たり確率
1/258.02 ⇒ 1/64.89

■賞球数
ヘソ:3個
電チュー:1個
アタッカー:12個

■大当たり出玉
【賞球12個×7カウント】
12R:約910個
5R:約380個
3R:約230個

■確変突入率
92%

■大当たり振り分け
【ヘソ】
12R確変(次回まで):2%
3R確変(次回まで):8%
3R確変(0回):82%
3R通常(0回):8%

【潜伏確変中】
12R確変(次回まで):2%
3R確変(次回まで):48%
3R確変(0回):42%
3R通常(0回):8%

【電チュー】
12R確変(次回まで):8%
5R確変(次回まで):78%
突然確変(次回まで):6%
突然時短(10回):8%

ボーダー

交換率表記出玉出玉5%減
4.0円19.620.7
3.6円20.421.2
3.3円20.821.7
3.0円21.522.4
2.5円22.923.9
ボーダー算出条件
  • 6時間遊戯
  • 上記スペック表出玉
  • 電サポ中の増減なし

朝イチランプ

アメイジングスパイダーマン 朝イチランプ

画像の青○で印を付けた場所が点灯していれば潜伏確変状態となります。

1回大当たりを引くまでは必ず回しましょう。

潜伏確変

通常時初当たりの82%が潜伏確変となります。

潜伏確変中も42%で潜伏ループと、潜伏確変の割合が非常に高い機種です。

潜伏中も大当たり確率が1/64とかなり高めなので、潜伏状態の滞在率が高くなります。

潜伏かどうかは、今のところセグ情報は完全には出そろっていないので演出で判断することになりますね。

初当たりで電サポが付かなかった場合、30回転まではスパイダーゾーンへ移行します。

31回転以降は夕方(炎上)背景へ移行すれば潜伏確変状態が濃厚となるようです。

また、スパイダーゾーン中の背景が赤のときも潜伏確変濃厚です。

炎上背景

スパイダーマン 炎上背景

ボタンを回せば背景が確認できるようなので、単発後に捨てられている台は確認してみましょう。

潜伏確変狙いの期待値と狙い目・やめどき

回転率/1k等価交換28玉交換
14回転+7200円+5500円
16回転+8400円+6700円
18回転+9200円+7500円
20回転+10000円+8200円
22回転+10500円+8800円
シミュレート条件
  • 潜伏確変状態から打ち出してRUSH終了で即ヤメ

潜伏確変の狙い目

単発後はほぼ潜伏確変状態です。

データカウンターを見て、前回の履歴が単発なら潜伏確変の期待度が高くなります。

炎上背景で落ちていれば潜伏確変が濃厚となりますが、そうでない場合は回転数との兼ね合いで狙う感じですね。

回転数別の潜伏期待度
回転数潜伏期待度
2589%
5086%
7582%
10078%
15066%
20052%
25038%
30026%

やめどきは??

電サポ抜けは潜伏しないので、そこが最良のやめ時となります。

単発後の場合は、潜伏確変濃厚の炎上背景がかなり出やすいようです。

どれくらいを目安にすれば良いかが微妙ですが、50回転くらいで炎上背景に移行しなければやめ、で良いかなーと思います。

この台自体導入がかなり少ないですし、解析情報も出ない可能性がありますね(´・ω・)

ゲーム性解説

初当たり

通常時の大当たりはアメイジングボーナスとスパイダーボーナスの2種類です。

アメイジングボーナスならラッシュ突入が濃厚となります。

スパイダーボーナスはラウンド中のミッションに成功でラッシュ突入、失敗で通常時(潜伏確変or通常)となります。

アメイジングラッシュ

スパイダーマン アメイジングラッシュ

次回大当たりまで電サポが継続する確変モードです。

ループ率は92%となっています。

リバイバルタイム

スパイダーマン リバイバルタイム

10回転の電サポモードです。

内部的に確変ならそのまま確変へ復帰、復活しなければ通常時へ移行します。

通常時に移行した時点で、内部的に通常状態が確定するので、そのまま即ヤメしても問題ないです。

保留変化・激アツ演出

スパイダーマン&グウェン保留変化

スパイダーマン 保留変化演出

保留がスパイダーマンに変化するとチャンスとなります。

スパイダーマンとグウェンの2ショット保留に変化すれば激アツです!!

マグマ柄

スパイダーマン マグマ柄

様々な場所で出現することのある七匠の激アツ柄演出です。

7th RUSH

スパイダーマン 7th rush

突入すればチャンスです。

セグに表示される7の回数が多いほどに信頼度が高くなります。

ビッグスパイダー発光

スパイダーマン ビッグスパイダー発光

盤面上部に付いているビッグスパイダーが発光すればチャンスとなります。

ダイジェスト予告

スパイダーマン ダイジェスト予告

リーチ後に発生する可能性のある激アツ演出です。

期待度が高いリーチへの発展に期待しましょう。

止め打ち

電サポ中の止め打ち

開放パターン

超ロング1回開放

手順

①電チューが閉じたら打ち出し開始
②8個打ったら打ち出し停止

電チュー賞球は1個なので増加は見込めません。

ですが、多少の節約にはなるうえ、超簡単なので必ず実践しましょう。

大当たり中の止め打ち

基本性能
  • 賞球12個×7カウント
  • センサーの感知:普通くらい
手順
  • オーバー入賞は決まり辛いので、無理せずラウンド間だけしっかり止める
  • アタッカーに5個入賞したくらいで打ち出しを停止し、足りなかった場合は追加で打ち出す

右から左に進行する玉が、右下に戻るようにしてアタッカーへ入賞します。

進行方向と逆側ということになります。

スパイダーマン アタッカー

元々のゲージがかなり悪く、屋根にも引っかかり辛いうえにセンサーも甘いわけではないので、オーバー入賞はほぼ期待できません。

オーバー入賞どころか、アタッカー周辺の釘が無調整でもネカセが悪いとかなり出玉が少なくなってしまいます。

ヘタすると打ちっぱなしの方が出玉取れたりするのかも…。

評価

ただのエナ台。

コメントを残す

サブコンテンツ

ブログ内検索

このページの先頭へ