知識の重要性

 

今回は知識についての話を書きます。

台の知識がなければ丸裸で戦うのと同じ…怖いですよね(;^ω^)

-----スポンサーリンク-----

昔のパチンコ台はそんなに知識がなくても損をすることはほとんどなかったと思います。

しかし、今のパチンコ台は潜伏確変が当たり前のように搭載されています。

知識が不足していれば気づかずにやめてしまってオカマを掘られてしまうことも少なくないと思います。

 

スロットに関しても最近はゲーム数解除の台や、天井の恩恵が大きい機種が多く、チャンスゾーンの手前や天井に近いところでやめてしまったりすると

大きく機械割を下回ることになります。

たとえば、設定1で機械割97%程度の台を7000ゲーム回した時の期待収支は-12600になりますが、

この機械割には天井やプレミアフラグも込みでの数値なので辞め時を間違えるともっと負けます。

打つ前に台の情報、特に天井機能やゾーンは必ず予習したほうが良いといえます。

 

また、GW、お盆、年末年始は基本的にお店は出しません。

そういった休みの日しか打たないお客さんがいて、そこから抜いてしまっても平常営業に影響がないからです。

土日や祝日も放っておいてもお客さんがはいってくれるので平日より勝ちにくくなっていることも多いです。

(ただ、最近はイベントの規制がきつくなり、むしろ土日に出すホールもあるので一概には言えませんが)

 

あとは、換金ギャップについても知っておかなければならないです。

等価交換ではないお店で打つならいかに持ち玉や持ちコインで長く打つか。

それだけで勝率は上がってきます。

なので、換金ギャップのあるお店で打つなら利用しない手はありません。

 

台がどのように抽選しているのかも知っておいたほうが良いです。

スロットの設定6に座っている時や、パチンコのボーダー+10回転なんて台を打っているのに

当たりそうにないからやめる、では本当にもったいないです。

負けをなるべく減らし、勝てる時にガッツリ勝つのが基本です。

 

それではこの辺で。また更新します。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

ブログ内検索

このページの先頭へ