CRジャブジャブビート|止め打ち・スペック・ボーダー・演出信頼度・潜伏

ジャブジャブビート

CRジャブジャブビートWORLDTOURの情報をまとめました。

  • 止め打ち
  • スペック
  • ボーダー
  • 演出信頼度
  • 潜伏確変

について解説しています^^

-----スポンサーリンク-----

目次(タップで移動します)
スペック
ボーダー
ゲーム性解説
止め打ち
激アツ演出
釘解説
感想・評価
動画

スペック

■大当たり確率
1/25.99 ⇒ 1/25.98

■賞球数
ヘソ:3個
電チュー:2個
右アタッカー:14個
左アタッカー:8個

■大当たり出玉
【右アタッカー・8C×賞球14個】
約200個

【左アタッカー・8C×賞球8個】
約50個

■確変突入率
ST突入率100%・65回転まで継続

■継続率
約92.2%

■大当たり振り分け
【ヘソ入賞時】
実質1R確変A(65回):1%
実質1R確変B(25回or65回):8%
実質1R確変C(5回or65回):25%
実質1R確変D(1回or65回):20%
実質1R確変E(0回or65回):46%
※電サポ中の当選はすべて電サポ65回

【電チュー入賞時】
2R確変A(65回):1%
2R確変B(25回or65回):8%
2R確変A(5回or65回):25%
2R確変A(1回or65回):20%
2R確変A(0回or65回):46%
※電サポ中の当選のみ電サポ65回

ボーダー

交換率表記出玉出玉5%減
4.0円(25玉)19.220.2
3.57円(28玉)20.521.2
3.33円(30玉)21.222.1
3.03円(33玉)22.323.2
2.5円(40玉)24.725.5

ボーダー算出条件

  • 6時間遊戯
  • 上記スペック表出玉
  • 電サポ中の増減なし

ゲーム性解説

本機は特殊スペックとなっていて、ゲーム性はやや複雑に出来ています。

初当たり

ジャブジャブビート やるやら演出

通常時は、約1/26の初当たりを目指します。

図柄揃い後に「やるやら演出」に突入し、ここで「やる!」が選択されれば電サポ獲得チャレンジへ突入します。

やるやら演出
電サポあり54%
電サポなし46%
電サポ獲得時の回数振り分け
65回1.9%
25回14.8%
5回46.3%
1回37.0%

チャンスゾーン

ジャブジャブビート チャンスゾーン

初当たりで電サポありが選択された場合に突入。

ここで大当たりを引くことが出来れば、電サポ65回(継続率約92.2%)のスーパージャブジャブラッシュへ突入します。

本機の電サポ振り分けは、入賞口ではなく、状態別に管理されています。

どういうことかというと、チャンスゾーン終了後の電サポで当選しても時短の振り分けはヘソ入賞時と同じになってしまいます。

その点は注意しましょう。

電サポ引き戻し率
もっとジャブジャブゾーン62.5%
ジャブジャブゾーン26.9%
ジャブミッション3.8%

スーパージャブジャブラッシュ

スーパージャブジャブラッシュ

継続率約92.2%の連チャン特化型ST。

基本的にはここを目指していく形となります。

1回あたりの出玉は約200発ですが、1度ラッシュへ突入させることが出来れば平均12.8連チャンと期待できます。

潜伏確変について

本機は大当たり後65回転までのSTとなりますが、通常時と確変中の確率がほぼ変わりません。

よって、電サポ中以外であればいつやめてもOKです。

止め打ち

電サポ中の止め打ち

電チュー開放パターン
  • ランプ上点灯(5回開放)

ショート⇒ショート⇒ロング⇒ショート⇒ロング

  • ランプ上下点灯(3回開放)

ショート⇒超ロング⇒ロング

止め打ち手順

ランプ上点灯
1、2回目のショート開放は打ちっぱなし
3回目のロング開放が開いたら3発打って停止
5回目のロング開放が閉まる前に打ち出し開始

ランプ上下点灯
1回目のショート開放は打ちっぱなし
2回目の超ロング開放が開いたら3発打って停止
3回目のロング開放が閉まる前に打ち出し開始

電サポ止め打ち解説

本機は電サポ比率が高い機種なので、止め打ち効果が高いです。

電チューは2個賞球ですが、調整が良ければそれなりに玉を増やすことが出来ます。

ショート開放が非常に短く単発打ちで合わせられないので、上記の手順でとりあえず良いかと。

この機種を打ちこんでいて、詳しい方が居たらコメント欄にお願いします^^

また、電チューの位置がヘソの下にあるため、左に流してヘソを埋めることも出来ます。

技術介入効果はかなり高いと思いますね。

手順

大当たり中のオーバー入賞狙い

右アタッカーでの大当たり時に7個目までアタッカーへ入賞させて、8個目を弱め、9個目を強めに打ってオーバー入賞を狙う。

2R出玉別ボーダー
出玉ボーダー
220個17.4
210個18.1
200個18.9
190個19.7
180個20.6
  • 電サポ中の増減なし
  • 等価交換or非等価持ち玉時のボーダー

出玉の少ない機種なので、少しでも多く取れればボーダーが甘くなります。

逆に出玉が悪いとボーダーも上がってしまうのでアタッカーの調整には気を付けたいですね^^;

激アツ演出

仙人登場

ジャブジャブビート 仙人

チャンスキャラの仙人が登場すると激アツ!!

画面にノイズが走ると仙人登場のチャンス!

リーチロゴ大

ジャブジャブビート リーチロゴ

リーチ時の肉球スタンプが大きければ激アツとなる。

ジャブジャブランプ

ジャブジャブランプ

某スロット機種を彷彿とさせるジャブジャブランプは、点灯すれば大当たり濃厚!

点灯するタイミングやパターンは複数存在します。

釘解説

アタッカー&電チュー横

ジャブジャブビート アタッカー

かなり重要です。

青○を付けてあるのがアタッカー横のこぼし。

ココが広がっていると、出玉と電サポ中の増減に影響が出てきます。

赤○は電チュー横で一番調整されやすい釘です。

出玉の削りが酷い店は、マイナス調整が目立ちますね^^;

右向きでマイナスです。

なるべく無調整の台を選びたいですねー。

寄り

ジャブジャブビート 寄り

本機はハカマの下がプラスチックになっていてこぼれにくいです。

よって、マイナス調整にされやすいのは緑○で囲ってある部分です。

広がっているとここからの死に玉が増えるので注意!!

感想や評価

一見ボーダーは激辛に見えますが、確率が甘いので電サポの残り保留が上乗せされやすいです。

なので、体感よりも回転率が上がりますね。

調整次第では良い台が見つかるかも!?

演出面は好みが分かれると思います。

単純に僕はこの台面白いとおもうんですけれども、ネットの評価はイマイチですねぇ…。

ニューギンは技術介入性の高い機種を作ってくれるので大好きです^^

この台は気の迷いだったようだ(右の性能がう○こ)

動画

この動画を見れば、何となくゲーム性のイメージが掴めると思います。

その1(通常時~RUSH突入)

その2(RUSH中)

3 Responses to “CRジャブジャブビート|止め打ち・スペック・ボーダー・演出信頼度・潜伏”

  1. 匿名 より:

    サブデジタルの当選結果の標示(電チュー開放パターンのランプ)は、上点灯(5回開放)と上下両方の点灯(3回開放)のようです。

  2. 匿名 より:

    サブデジタルの当選結果(電チューの開放パターン)のランプは、上点灯(5回開放)と上下両方の点灯(3回開放)の2つですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

ブログ内検索

このページの先頭へ