CRモンスターハンター4|スペック・ボーダー・潜伏確変

パチンコ モンハン4

CRモンスターハンター4の機種情報のまとめです。

  • スペック
  • ボーダー
  • 潜伏確変判別

などについてお伝えします。

-----スポンサーリンク-----

導入日

導入日2016年11月14日
メーカーサミー
タイプミドル
確変ループ

スペック

大当たり確率1/319.7
確変中1/36.2
賞球数ヘソ:4個
電チュー:1個
おまけ入賞口:3個
アタッカー15個
大当たり出玉【右アタッカー賞球15個×9カウント】
15R:約1880個
8R:約1000個
5R:約630個
4R:約500個
確変突入率65%
電サポ回数0or100回or次回当選まで
時短引き戻し確率26.9%

ラウンド振り分け

ヘソ入賞時
ラウンド電サポ回数振り分け
15R確変次回まで50.4%
5R確変(潜伏確変ループ)0回7.6%
5R確変(初回のみ潜伏確変)7%
8R通常20.2%
5R通常14.8%
電チュー入賞時
ラウンド電サポ回数振り分け
15R確変次回まで52%
8R確変6%
4R確変7%
4R通常100回35%

ボーダー

交換率表記出玉出玉5%減
4.0円18.819.8
3.6円19.720.2
3.3円20.220.8
3.0円2121.8
2.5円22.924
ボーダー算出条件
  • 6時間遊戯
  • 上記スペック表出玉
  • 1回転あたりマイナス0.8個

ゲーム性解説

本機は確変ループタイプのミドルスペック機です。

通常時にはわずかながら潜伏確変の振り分けがあるので注意が必要です。

初当たり

  • 大狩猟BONUS G(15R確変)
  • シャガルマガラBONUS(15R確変or8R通常)
  • ダレン・モーランBONUS(5R確変or5R通常)

通常時の大当たりは上記の3種類存在します。

7図柄が揃えば次回大当たりまで継続する確変「大狩猟モード」へ突入します。

7以外の図柄揃い時はラウンド消化中にシャガルマガラを討伐できれば確変突入、失敗で通常時へ戻ります。

特殊図柄停止で突入するダレン・モーランBONUSは確変or通常となり、確変に当選していても電サポが付きませんので注意が必要です。

見分け方については後述します。

確変「大狩猟モード」

モンハン4 確変

次回大当たりまで継続する電サポ付き確変モードです。

電サポでの振り分けは52%が約1900個獲得できる15Rとなっているので、ミドルスペックながら爆発力は侮れません。

イビルジョー強襲リーチにて撤退するとイビルジョーBONUSとなり、終了後に時短へと移行します。

時短「リベンジチャンス」

モンハン4 時短

イビルジョーBONUS後に突入する100回転の電サポ付きモード。

時短100回転での引き戻し確率は約27%と、意外と引き戻せます。

潜伏確変判別

モンハン4 大砂漠モード

通常時にダレン・モーランBONUS(5R確変or通常)を引いた場合は潜伏確変に当選する可能性があります。

潜伏確変状態の場合は、9回転目に発生する演出でダレン・モーランの撃退に成功し、旅立ちの風モードへ移行します。

▼旅立ちの風モード移行で潜伏確変濃厚
モンハン4 潜伏確変 判別

撃退に失敗し、通常ステージに移行した場合は通常状態となるのでヤメてもOKとなります。

9回転目の演出で内部状態がわかるようになっています。

旅立ちの風モードで放置されている台があれば潜伏確変状態となりますので当選まで回しましょう。

演出

▼演出情報は以下のページにまとめています。

PV

管理人の評価

潜伏確変搭載かぁ…、と思いましたが数パーセントしかないうえに見抜くのは容易です。

ヘソからの通常大当たりに時短が付かないのはマイナスポイントですが、出玉の振り分けが大きい分、爆発力は新基準のパチンコの中では高い方です。

出玉関連のゲージも優秀ですし(止め打ちで増やすことは出来ませんが)、やはりサミーはそれなりに良台を作りますね。

北斗無双と比べられてしまいそうですが、まずまず悪くない台じゃないかなと思いますね。

コメントを残す

サブコンテンツ

ブログ内検索

このページの先頭へ