CR J-RUSH3|潜伏・スペック・ボーダー・止め打ち

JRUSH3 

J-RUSHシリーズの3作目が登場!!

この記事では、潜伏・スペック・ボーダー・止め打ちについてまとめています。

-----スポンサーリンク-----

目次

スペック

ミドルスペック

■大当たり確率
1/289.9 ⇒1/34.98

■賞球数
ヘソ:3個
電チュー:3個
アタッカー:13個

■大当たり出玉
15R:約1380個
4R:約370個

■確変突入率
72.3%

■大当たり振り分け
【ヘソ】
15R確変: 51.5%
潜伏確変: 20.8%
15R通常: 12.85%
突然通常: 12.85%

【電チュー】
15R確変: 51.5%
4R確変: 20.8%
15R通常: 12.85%
4R通常: 14.85%

ライトスペック

■大当たり確率
1/199.8 ⇒1/28.99

■賞球数
ヘソ:3個
電チュー:3個
アタッカー:13個

■大当たり出玉
14R:約1290個
4R:約370個

■確変突入率
72.3%

■大当たり振り分け
【ヘソ】
15R確変: 39.6%
4R確変: 10.9%
潜伏確変: 21.8%
14R通常: 14.85%
4R通常: 7.9%
突然通常: 4.95%

【電チュー】
14R確変: 39.6%
4R確変: 32.7%
14R通常: 14.85%
4R通常: 12.85%

ボーダー

ミドルverのボーダー
交換率表記出玉出玉5%減
4.0円17.218.1
3.5円1819
3.3円1920
3.0円2020
2.5円2122
ライトverのボーダー
交換率表記出玉出玉5%減
4.0円17.318.3
3.5円1819
3.3円1920
3.0円1920
2.5円2122
ボーダー算出条件
  • 1000円(250玉)あたりの数値
  • 上記スペック表出玉
  • 6時間遊戯
  • 電サポ中の増減無し

朝イチランプ

J-RUSH3 朝イチランプ画像

画像では消灯していますが、
マークを付けたところが点灯していれば、朝イチ確変状態です。

潜伏確変について

本機には、2スペックとも潜伏確変が搭載されております。

潜伏するタイミングは、

  • ヘソからの潜伏確変当選時
  • 大当たり終了後

上記2つです。

■ヘソからの潜伏確変当選時

JRUSH3 潜伏確変
参考⇒セグ判別&設定推測パチマガスロマガ攻略!

通常時にターゲットモードへ移行すると、潜伏確変or小当たりの当選が濃厚となります。

その際は、上記の画像ランプをチェックしましょう。

4Rランプが点灯すれば、潜伏確変or突然通常が確定します。

点灯しなければ小当たりなので、即ヤメしても問題はありません。

点灯時は暫く様子を見ましょう。
今のところ、セグ情報が無いのでそれしかありません^^;

モード移行時に左下についているチャンスアタッカーへ玉を入れると、盤面左右のランプが点灯し、
白<青<黄<緑<赤<虹の順番で潜伏期待度がアップします。

また、潜伏確変中は、J図柄でのリーチハズレが発生しやすくなるので注目しましょう。

■大当たり終了後
スペック基本潜伏濃厚
ミドル88回89回
ライト33回34回

出玉あり大当たり後の電サポ回数は確変・通常ともに、基本的にミドルなら88回、ライトなら33回となります。

しかし、BIG後のみ1回転多く電サポが付くことがあり、その際は潜伏確変濃厚です。

ミドルなら89回、ライトなら34回です。

注意点として、データカウンターが電サポ開始時に数回転ずれる店があります。

これは結構良くあるので、店のカウンターがずれていないかを確認しておく必要がありますね。

止め打ち

開放パターン

ミドル開放×4回

簡易手順

セットごとのインターバルに合わせて打つ

中級手順

各開放に2個ずつ合うように打つ
※暫定手順です

上記の止め打ちは、他の方が打っているのを見ただけなので間違っている可能性があります。

それゆえ、抽象的な表現になってしまいましたが、多分こんな感じです^^;

1秒前後の開放が4回続くだけなので、比較的簡単に合わせられると思います。

しかし、スルーのゲージが辛く、2個打ちじゃ枯れてしまう可能性が高いので、インターバル止めとの併用がオススメです。

3個返しなので、調整次第でそこそこ増やすことが可能です。

管理人の感想・評価

この手の台は通常回転が速いので、意外と化ける可能性がありますね。

潜伏確変状態で落ちやすい台なので、チャンスがありそうです。

コメントを残す

サブコンテンツ

ブログ内検索

このページの先頭へ