ジョーズ 演出・スペック・ボーダー・止め打ち

ジョーズ パチンコ

平和より、名作映画「ジョーズ」のパチンコが登場!!

本機は、確変が転落するタイプの変則スペックとなっております。

-----スポンサーリンク-----

目次(タップで移動します)

スペック

◆大当たり確率
1/399.6 ⇒1/110.3

◆賞球数
ヘソ: 3個
電チュー: 1個
アタッカー: 15個

◆大当たり出玉
16R: 1730個
7R: 760個
4R: 440個

◆確変突入率
ヘソ: 66%
電チュー: 100%
※1/500.3で確変転落

◆大当たり振り分け
【ヘソ】
7R確変(100回転+α): 6%
4R確変(100回転+α): 60%
7R通常(100回転): 34%

【電チュー】
16R確変(100回転+α): 70%
4R確変(100回転+α): 30%

ボーダー

1000円(250玉)あたりのボーダー
交換率表記出玉出玉5%減
等価17.418.3
3.5円1920
3.3円1920
3.0円2021
2.5円2224
ボーダー算出条件
  • 上記スペック表出玉
  • 6時間遊戯
  • 電サポ中の増減無し

ゲームフロー解説

本機は確変転落システムを採用しています。

確変大当たり時は、100回転+確変転落まで電サポが継続します。

確変ジョーズパニック概要

ジョーズパニック

確変中の確率: 1/110.3
転落率: 1/500.3

①電サポは必ず100回転保障

内部状態や転落に関わらず、100回転までは電サポが継続します。

②100回転以内のバトルには敗北無し

100回転以内に確変転落した場合は、100回転目で敗北演出が発生し電サポが終了する。

③転落しない限り電サポが継続

101回転を過ぎても、確変転落の1/500.3を引かない限りは電サポが継続します。
101回転目以降は、バトルに敗北すると確変転落&電サポ終了となります。

やめ時や潜伏確変について

本機は、潜伏確変が存在せず、電サポ終了後も潜伏はしないので、
電サポ作動時以外はいつやめてもOKです。

止め打ち

※現在調査中

演出信頼度

タイマー予告

ジョーズ タイマー予告

個数先読み開始時当該保留時
1個34%7%
2個45%43%
3個63%47%
4個82%72%

平和機種お馴染みのタイマー予告。
タイマーの個数が増えるほどアツく、赤や金色のタイマーならさらにチャンスアップ!!

ストームゾーン

ジョーズ ストームゾーン

入賞時先読み時
14%4%
30%13%
47%51%

本機の基本的な先読み演出。

背景の色によって信頼度が大幅に変わり、赤ならおよそ半分が当たる、大チャンスとなります。

ジョーズ暴走ゾーン

ジョーズ 暴走ゾーン
信頼度: 約60%

ストームゾーンの上位先読みゾーン。
信頼度も大幅にあがるので、かなり期待が持てます。

ヒレ通過予告

ジョーズ ヒレ通過

お馴染みのあの、「デーデン♪」という効果音に合わせてジョーズが接近する予告。
ヒレの色がトラ柄なら激アツに!!

ジョーズ襲来リーチ

ジョーズ襲来リーチ
信頼度: 約64%

本機最強のリーチ演出となっており、発展すれば激アツです。

キャラクター系リーチ

ジョーズ 演出

船長激闘リーチ(後半)
ノーマルパターン32%
強パターン通常52%
暴走ゾーン経由83%
トミー奮闘リーチ(後半)
ノーマルパターン11%
強パターン通常34%
暴走ゾーン経由69%
ミザリー絶叫リーチ(後半)
ノーマルパターン7%
強パターン通常25%
暴走ゾーン経由59%

キャラクター系リーチは、後半まで発展するかがカギです。
強パターン発生で良い気に信頼度が上がります。

管理人の評価

確変転落システム懐かしいですね。

僕は同じく転落システムのアクエリオン2が好きで良く打っていましたね。

この機種は、システム上電サポ率がかなり高い上に、電チューが1個返しなので勝てる台かと言われると…。
って感じですw

ちょっと流行らないかなーと思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

ブログ内検索

このページの先頭へ