CRテイルズオブデスティニー 甘デジ|スペック・ボーダー・止め打ち・演出

パチンコ テイルズオブデスティニー

CRテイルズオブデスティニー 甘デジverの情報まとめです。

  • スペック
  • ボーダー
  • 激アツ演出
  • 止め打ち手順

などについて解説しています。

-----スポンサーリンク-----
目次(タッチで移動します)
ボーダー

導入日・機種概要

導入日2016年8月1日
メーカーEXCITE
タイプ甘デジ・V-ST

スペック

大当たり確率1/99.9
確変中の確率1/99.75
賞球数ヘソ:3個
電チュー:2個
アタッカー:11個
大当たり出玉【賞球11個×8カウント】
16R:約1320個
8R:約650個
5R:約400個
ST突入率50%
ST継続率約55%・80回転まで継続
電サポ回数10or80回

大当たり振り分け

ヘソ入賞時電サポ回数振り分け
16R確変80回10%
8R確変80回40%
8R通常10回50%
電チュー入賞時電サポ回数振り分け
16R確変80回50%
5R確変80回50%

ボーダー

調査中

ゲーム性解説

V-ST機といえば甘デジでも高継続率のスペックが多い印象ですが、本機は確変中の確率が通常時とほぼ変わらなく、継続率も約55%と控えめです。

ただし、継続率が低い代わりに電サポ中の50%が16R(約1300個獲得)と甘デジの中では出玉が多いのが魅力ですね。

16Rに偏って連チャンしてくれれば甘デジらしからぬ出玉間を味わうことが出来るでしょう。

潜伏確変・やめどき

潜伏確変は非搭載なので、電サポ作動中以外はいつやめてもOKです。

5大注目演出

神の眼ゾーン

テイルズ 神の眼ゾーン

激アツの特殊ゾーン演出。

突入で決選リーチorストーリーリーチへの発展が濃厚となります。

神の眼シャッター

テイルズ 役モノ

役モノ演出。

発生タイミングはリーチ後で後期態度のリーチへと発展します。

また、大当たり時に出現すればラウンド昇格、大当たり中ならラウンド昇格などどこで出現しても嬉しい恩恵があります。

超全画面演出

テイルズ 超全画面演出

上のメイン液晶と下のサブ液晶が合体する激アツ演出です。

パターンは3種類あり、上記画像のリリスなら灼熱、リオンなら当選濃厚となります。

ハイデルベルグの決戦

テイルズ ハイデルベルグの決戦

全4種類ある決戦系リーチの中で最も信頼度が高いリーチです。

ストーリーリーチ

テイルズ リオンの最期

こちらも全4種類あり、どれも激アツ。

上記画像の「リオンの最期」はプレミアパターンとなり、当選濃厚!!

止め打ち

電チュー性能

  • 賞球数:2個
  • 開放パターン:1パターン
  • カウント数の上限:6個

開放パターン

  • ショート開放×3回

止め打ち手順

  • 電チューが閉じると同時に1個ずつ打つ

※スルーが足りない場合

  • 単発打ちよりワンテンポ早くワンツー(弱⇒強)で2個ずつ打つ

解説

2個賞球なので、打ちっぱなしでは間違いなく減ってしまいます。

止め打ちをすれば何とか玉を減らさないくらいにはできると思いますが、問題はスルーですね。

テイルズオブデスティニー 止め打ち

スルーは上記のような形状です。

決して悪いゲージではないのですが、単発打ちとなると枯れてしまうことが多いと思います。

その場合は捻り打ちで何とかならないか試してみても良いでしょう。

また、画像の赤丸を付けた釘が矢印の方向に向いているとマイナス調整となってしまうので気を付けましょう。

管理人の評価

16Rの振り分けが高く、出玉が多くて良いですが、低継続率なのと通常時の通常大当たりに時短が10回しかつかないのが非常に不安ですね^^;

止め打ちで出玉を増やせれば良いスペックの台だと思いましたが、そうでもないのであまり魅力も感じません~。

コメントを残す

サブコンテンツ

ブログ内検索

このページの先頭へ