牙狼の初代復刻版が導入決定!! ライトミドルでリメイクか!?

牙狼 初代

※追記

牙狼初代復刻版のスペック詳細が判明

ほぼ予想通りでしたw

 

海物語に続いて、牙狼も初代復刻!?

初代牙狼のリメイク機が導入されるとのみたいなので、情報をまとめてみました^^

-----スポンサーリンク-----

初代牙狼とは

初代牙狼 魔戒チャンス

今のST機の牙狼と違い、初代は1種2種混合機でした。

大当たり終了から次の大当たりまでが約30秒と驚異的なスピードで連チャンし、時速3万発近く出ます。

継続率82%の上、継続すればもう一回当たりが保障されるのが魅力的でした。

元々その時代の台にしてはスペックが甘かったですし、V外しの技術介入でさらに甘くすることが出来ました。

ここから牙狼の伝説が始まったわけです。

初代復刻版はライトミドルで登場!!

どうやらスペックはライトミドルのようです。

初代復刻を謳っているのですから、1種2種混合機であることは間違いないと思います。

それを踏まえてスペックの詳細を予想してみました。

【本命】AKBスペック

初当たりからの魔戒チャンス突入率50%、魔戒チャンスは初代牙狼と同じ継続率の82%。

牙狼陰我消滅の初当たり分母を上げて出玉を増やした感じのスペック。

牙狼=2000発ってイメージもありますから、ラウンド振り分けを多少変化させる可能性もありますね。

これが本命予想です。

というかもうこれしかない気もw

初当たり確率がどの程度になるのかが気になりますが、もはやAKBをそのままパクったスペックになる可能性もありそうです(´・ω・)

【大穴】2回ループ機

「ループ機」というのは昔存在した権利モノ(大工の源さんとか)をリメイクしたようなスペックの台です。

一度確変図柄を引けばあと2回大当たりするまで確変が継続するというシステムで、その2回のうちに再度確変を引けばそこからさらに2回…、というようなシステムです。

昨年にサンセイが出した台の「麻雀姫伝」という台がこのシステムを採用していました。

麻雀姫伝はV入賞するタイミングが2秒くらいしかなく、入れられないとパンク、打ちっぱなしでも運が悪いと恐らくパンクするというクソ台でしたがw

そのときに、サンセイはこのシステムで牙狼出してみようか考えたんじゃないかなーって思いました。

冒険をしてくるメーカーなので可能性は無きにしも非ず…。

牙狼しか客付いてないよ

今のパチンコ屋の稼働状況を見てみると、ほぼどの店も牙狼のシマしか賑わっていないですね。

逆に言えばボッタクリの店でも牙狼だけは稼働が付いていたりします。

平日の昼間から満席になったりしますから凄いもんですよ。

去年~最近までで、まともにヒットした機種って牙狼くらいしか思いつきませんからね(´・ω・)

京楽とか最近なんか出してたっけ??ってレベルです。

それだけ牙狼というブランドが確立されているということですね。

パチンコ屋もキツイ状況が続いてますから、牙狼復刻版にも期待しているハズです。

サンセイも牙狼でコケるわけにはいきませんから気合い入れて送り出すと思います。

牙狼=ヒット機とは限らない!!

牙狼 桃源の笛

もう忘れているかも知れませんが、サンセイにはタイムストックボーナス(笑)という前科があります。

「牙狼だから」

いや、牙狼に限らず○○だからヒットするっていう訳ではないんですよね。

1作目はヒットしたのに2作目で大ゴケって台もたくさんあります。

牙狼も2作目の「レッドレクイエム」は当たってないですからねー^^;

クソスペックを出さない事だけは祈ります(´Д` )

情報が入り次第また記事にします( `ー´)ノ

2 Responses to “牙狼の初代復刻版が導入決定!! ライトミドルでリメイクか!?”

  1. フルーツチンポ侍 より:

    前科で草生えましたw

    akbスペックならv外しが有効で、パチプ歓喜ですねえ〜

    • トキ より:

      >フルーツチンポ侍さん

      確かに!!!

      でも対策はされていそうですね^^;

      最近そういう台あまり見かけないですし…。

コメントを残す

サブコンテンツ

ブログ内検索

このページの先頭へ