CRF.グレート・ザ・キング|保留・演出信頼度・ボーダー・スペック・止め打ち

キングエンブレム落下

  • CRグレート・ザ・キング
  • の解析情報まとめです。

  • 保留変化演出信頼度
  • ボーダー
  • 止め打ち
  • スペック
  • 上記に関してこの記事で詳しく解説しています^^

    目次(タップで移動します)
    スペック
    ボーダー
    ゲーム性解説
    止め打ち
    演出信頼度
    感想や評価

    スペック

    ■大当たり確率
    1/99.9 ⇒ 1/12.0

    ■賞球数
    ヘソ:3個
    電チュー:3個
    アタッカー:10個

    ■大当たり出玉
    【下アタッカー・8C×賞球10個】
    16R:約1070個
    5R:約340個

    ■確変突入率
    ST突入率100%・8回転まで継続

    ■継続率
    ST連チャン率約50%

    ■大当たり振り分け
    【ヘソ&電チュー共通】
    16R確変(ST8回+時短92回):13%
    5R確変(ST8回+時短42回):87%

    ボーダー

    交換率表記出玉出玉5%減
    4.0円(25玉)17.818.8
    3.57円(28玉)18.419.2
    3.33円(30玉)18.719.5
    3.03円(33玉)19.119.8
    2.5円(40玉)20.121.1

    ボーダー算出条件

    • 6時間遊戯
    • 上記スペック表出玉
    • 電サポ中の増減なし

    ゲーム性解説

    本機のスペックは、フィーバークイーンとほぼ同じ。

    潜伏確変もなくシンプルで遊びやすいスペックです。

    初当たり

    ドラムマシンらしいシンプルな演出が魅力です。

    ノーマルリーチからの当たりも珍しくないです。

    全消灯から発展する最強リーチ「グレートスローリーチ」や赤7図柄のトリプルリーチ「ラッキーチャンスリーチ」が発生すれば激アツです。

    保留変化演出は、一番弱い白点滅でも半数が大当たりに結びつくので期待してOKです。

    大当たり後は、ST8回転+5Rなら時短42回転、16Rなら時短92回転が付いてきます。

    連チャン率は以下の通り。

  • ST8回転…約50.1%
  • ST8回転+時短42回転…約67.3%
  • ST8回転+時短92回転…約80.2%
  • 5R後の時短回数が10回転多くなった分、フィーバークイーンより連チャン率が上がっています。

    ST

    大当たり終了後は必ず8回転のSTへ突入します。

    この8回転は、リーチが発生しただけで激アツとなります!!

    時短

    STをスルーしても時短が必ず付くので、引き戻しのチャンスとなります。

    時短中はリーチの信頼度が若干UPします。

    止め打ち

    本機の止め打ちポイントは3つ。

    通常時

    保留2個止めで消化

    大当たり中

    7個までアタッカーに入賞させて、8個目を左、9、10個目を右に打ってオーバー入賞を狙う。

    時短中
  • 電サポ1セット5開放
  • 電チューが閉じる度に2個打つ
  • 解説

    本機は通常時8個保留の機種なので、入賞した順に保留が消化されます。

    つまり、大当たり後に残っている保留が全て無駄になります。

    ドラムマシンで演出が単調なので、2個止めで打っても時間効率はそこまで悪くならないと思います。

    大当たり中は、左右に打ってオーバー入賞を狙っていきましょう。

    フィーバークイーン同様にオーバー入賞率が高いです。

    時短中は電チューが閉じるたびに2個ずつ打つ打ち方が良いかと思います。

    電チューは3個返しですが、ゲージ的に玉を増やすことは殆ど出来ないと思います。

    出来れば単発打ちしたいところなんですが、それではスルーが足りませんからね^^;

    右スルーはフェイクで、スルーの役割を果たさないので注意。

    演出信頼度

    演出は、海物語よりもシンプルなので好みが分かれますね^^;

    全消灯から発展する「グレートスローリーチ」や赤7のトリプルラインリーチの「ラッキーチャンスリーチ」はどちらも注目です!!

    ただし、アツい演出が絡まないノーマルリーチでも十分に期待できるのが本機の魅力だと思います。

    大当たり後に保留が全て消化されてしまうので、アツい演出や保留変化が出たら打ち出しを停止しましょう。

    また、本機は音も重要な演出となっており、以下のパターン発生で大チャンスとなります。

    【通常時のチャンス音】
  • 変動開始時に「デデンッ♪」
  • 高速変動中に「ピュリリィ…♪」
  • サイレン音発生で激アツのカウントダウンモードへ
  • 【大当たり終了時】
  • 特殊音発生で保留内連チャン濃厚
  • 激アツ演出

    ラッキーチャンスリーチ

    ラッキーチャンスリーチ

    赤7図柄のトリプルリーチとなり、1つでも7が揃えば大当たり!!

    演出の信頼度は約54%となっていて、自分が打った時もこの演出経由での当選がそこそこ多かった印象です。

    KINGエンブレム落下

    キングエンブレム落下

    信頼度は約66%とおよそ3回に2回は大当たりに結びつきます。

    保留変化信頼度

    信頼度
    白点滅 49%
    56%
    82%

    主な予告信頼度一覧

    演出 信頼度
    チャージ予告 53%
    57%
    75%
    消灯予告 左リール 4%
    左右リール 22%
    全消灯 71%
    KING連続予告・赤 74%
    カウントダウン予告・ワン 92%
    KINGエンブレム落下 66%
    ボタンPUSH・赤 91%
    リーチライン増加予告 54%

    リーチ信頼度

    演出 信頼度
    ノーマルリーチ 4%
    シスコリーチ 18%
    ドレミステップリーチ 32%
    ラッキーチャンスリーチ 54%
    グレートスローリーチ 70%
    リーチライン BARシングル 3%
    BARダブル 5%
    7シングル 7%
    7ダブル 18%

    感想や評価

    ちょっとだけ打ちました。

    まあ、殆どクイーンと同じですねw

    導入から数週間経ちましたが、客付きはあまり良くないですね…。

    演出もクイーンの方が良く出来てると思います。

    クソ台って訳じゃないですが、勝ちやすいスペックではないので覚えておいて下さい^^;

    コメントを残す

    サブコンテンツ

    ブログ内検索

    このページの先頭へ