CRルパン三世~I’m a super hero~ スペック・ボーダー・止め打ち

平和の人気版権であるルパンシリーズの最新作。

「ルパン三世~I’m a super hero~」のスペック・ボーダー・止め打ちについてです。

前作までの確変機と打って変わって、今作は「V-ST機」で登場!

 

▼目次(タップで移動します)

-----スポンサーリンク-----

スペック

■確率

1/394.8 ⇒1/77.3

 

■賞球数

ヘソ 3個

電チュー 2個

アタッカー 15個

 

■確変ST突入率

60%(ST130回)

 

■ST継続率

約82%

 

■大当たり出玉

15R: 1830個

10R: 1220個

8R: 980個

6R: 730個

5R: 610個

4R: 490個

1R: 120個

 

■大当たり振り分け

▼ヘソ

5R確変(130回): 57%

1R確変(初回のみ潜伏): 3%

10R通常(100回): 40%

▼電チュー

15R確変(130回): 72%

10R確変(130回): 10%

8R確変(130回): 6%

6R確変(130回): 6%

4R確変(130回): 6%

 

■等価交換ボーダーライン

17.4回

 

潜伏確変判別法

■モード移行概要

リーチのハズレ後などに、「ルパンVS複製人間モード」へ移行すると、

潜伏確変or小当たりが確定。

 

■潜伏判別法

①Vアタッカーへの入賞

V-ST機(V入賞で確変)なので、モード移行時の右打ちでVアタッカーに玉が入れば潜伏。

 

②モード名

「激闘」の文字がモード名にあれば、潜伏。

 

③セグランプ

image1 (12)

青枠で囲ったランプが点灯すれば潜伏。

 

④LEDビジョン

潜伏、小当たり関係なく「ルパンVS複製人間モード」は20回転で抜けるが、

潜伏中は必ずLEDビジョンに「GEKITOU」と表示される。

 

止め打ち

大当たり中の止め打ち・オーバー入賞狙い

アタッカーに8個入賞まで数えて止め、その後弱めに1発、強めに1発のワンツー打ち。

 

電サポ中の止め打ち

▼開放パターン

ショート開放(0.64秒)×6回ワンセット

▼止め打ち方法

電チューが閉じた瞬間に1発打ちを繰り返す

 

ゲームフロー

確変機からV-ST機へとなったルパン最新作。

STの継続率は82%と前作の継続率を継承していて高く、15Rの振り分けも72%あるので、

爆発力はかなりのモノです!

潜伏確変を搭載してますが、

潜伏確変は、ヘソからの3%ほどしか無いので滅多に引くことはありません。

基本的には、図柄揃い後のVチャレンジ成功を目指してSTへ突入させる形です。


 

■Vチャレンジ演出

image1 (13)

図柄大当たり後に発生する、ST突入をかけた演出。

ルパン、五右衛門、次元の3人の中からキャラを選択し、

成功すればST突入。

 

■SUPER GOLDEN TIME

image2 (7)

130回継続するロングST。

消化中は約1/77で大当たりとなる。

「エピソードモード」「大泥棒モード」の2つの演出から好きな方を選択可能。

 

■ルパンVS複製人間モード

image3 (6)

突入で、小当たりor潜伏確変となるモード。

ただし、潜伏確変はモード突入の1/28ほどでしか選択されないので、大半が小当たりとなる。

 

管理人トキの感想

今作からV-ST機になっているみたいですね。

ルパンは流行りに乗らずに、確変機のままで作ってほしかったなぁ~と思いつつ、

STルパンにも期待しています^^

 

ほとんどが小当たりのモード演出とV-STなのになぜか搭載した潜伏に若干嫌な予感をしつつも、

ST中は爽快感がありそうですね。

 

気を付けたいのが電サポ周りの釘調整ですね。

2個賞球ながら、開放パターンが非常に短いので、

極端に調整が悪いとガッツリ出玉が減ってしまいそうです(;^ω^)

 

まあ、結局は客が付くかどうかなので、

真・慶次のように、V-STでルパンがヒットしてくれることを祈るばかりです。

コメントを残す

サブコンテンツ

ブログ内検索

このページの先頭へ