最近のパチンコ・スロット状況 規制や現在のメイン機種の推移について

パチンコ屋

 

 

ども!!

2014年も終盤に差し掛かってきたところで、現在のパチンコ・スロットの状況なんかをまとめていこうかなーと思います。

-----スポンサーリンク-----

 

スロット編

 

高設定狙いについては飛ばすとして、

現在のハイエナ状況について。

 

現在ハイエナスロッターがメインにしているであろう台は

「鉄拳3rd」「蒼天2」ですね。

 

AT機で初当たり期待枚数が多い割に、

天井が777Gと浅く設定されているので狙いやすいです。

 

が、それは誰もが知っている訳で…。

 

現状、鉄拳も蒼天も0Gやめ、もしくは128Gやめばかりですよね^^;

当日ハマリで400G越えなんて台は中々落ちていないので、

ハマリ台を狙うなら宵越しくらいでしか打てませんね。

 

ハーデスも少し前までは良かったですが、

最近は稼働がかなり落ちているので狙いづらいと思います。

 

また、サラリーマン番長の大量導入による影響もかなり大きいですね。

 

ほとんどの客が番長へ流れて行ってしまったので、

鉄拳や蒼天、ハーデスの稼働がかなり弱くなっていますね。

 

これは一時的なものでまた戻ってくるとは思いますけど、

今現状ではハイエナの稼ぎやすさはかなり落ちてきていると思います。

 

番長もゾーン狙い出来そうな感じで、

天井狙いも前作よりは期待値が取りやすいとは思いますけどね。

 

ただ、例の規制があるわけなんで

これから販売される新台は天井性能が弱くなる可能性もあります。

 

総合的に考えると、

かなりハイエナは厳しくなっているんじゃないかと思います。

 

増税後からリセットがキツくなっているホールもありますしね。

来年になればもっと厳しくなってくるんじゃないかと思いますね。

 

パチンコ編

 

パチンコの状況はかなり良くなって来ています!

 

まず、牙狼金色の大ヒットですね。

中古価格は現在1台あたり130万越え。

凄いですねw

 

スペックも甘いですし、出玉関係もオーバー入賞しやすかったりで甘いので現状狙いやすさNo1でしょう。

 

余談ですが、少し前にパチンコ史上稀に見るクソ台を販売してしまったので、

金色がヒットしていなかったらサンセイは終了していたでしょうw

 

続いてAKB2ですが、

これも牙狼ほどではないにしろ、まずまずヒットしているんじゃないかなと思いますね。

 

どちらの台もアタッカーは既にオワコンですけどw

これからさらに右が悪くなりそうですね^^;

 

とりあえずは牙狼とAKB、

さらに11月には北斗6の導入が控えています。

 

北斗6は前作同様にゼロアタッカーを搭載しており、

スペックも前作からの大幅な変更点は無いようです。

 

電チュー賞球も3個で等価ボーダーも16~17と予想できるので、

甘い台であることは間違いないと思います。

 

今回はバトルモードでジャギとアミバが選択可能らしいw

 

めちゃ面白そうw

コケるわけがないっすねw

 

北斗の拳6PV▼

 

ウニ役物が復活しとるw

間違いなくヒットするでしょうね^^

 

パチンコ状況はしばらく良くなりそうです。

 

 

まとめ

 

現状、収入がスロットのハイエナ中心の方はかなり危ないので、

パチンコを勉強するのがオススメですね。

 

どっちも出来るけど、それでもキツイって方は

他の収入源を作る努力をするべきです。

 

俺は最近、稼働をガッツリ減らしましたね。

只今、「せどり」について猛勉強中です^^

 

成果が出てきたら、このブログでもお伝えします。

 

質問お待ちしています!

お気軽にtokiryo.6@gmail.comまでご連絡下さい。

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

ブログ内検索

このページの先頭へ