AKB48 バラの儀式|スペック・ボーダー・V外し方法

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ

©京楽産業

 

パチンコAKB48の2作目!!

AKB48バラの儀式のスペック・ボーダー・V外し方法についての情報です。

今作もV外しの攻略は健在の模様です^^

-----スポンサーリンク-----

 

AKB48バラの儀式 スペック

 

■大当たり確率

約1/199

 

■MUJIC RUSH突入率&継続率

突入率50% 継続率72%

ラッシュ中はV入賞で大当たり

 

■賞球数

ヘソ、電チュー共通 3個

アタッカー 15個

 

■大当たり出玉

【9C、賞球15】

15R 約1840

10R 約1260

8R 約980

6R 約740

4R 約490

 

■大当たり振り分け

・ヘソ入賞時

8R確変(MR突入) 3%

8R確変(ランクアップボーナス・MR突入) 1%

6R確変(ランクアップボーナス・MR突入) 2%

4R確変(ランクアップボーナス・MR突入) 2%

4R確変(MR突入) 35%

MR突入(突確) 7%

8R通常 50%

 

・V入賞時

15R確変 47%

ランクアップボーナス15R 3%

ランクアップボーナス10R 1%

ランクアップボーナス8R 1%

ランクアップボーナス6R 1%

ランクアップボーナス4R 1%

4R確変 18%

8R通常 28%

 

■MUJIC RUSH突入時の平均出玉

上記出玉計算で約5252個

平均4.57連チャン

 

セグ判別はコチラ▼

パチマガスロマガスマホ用サイト

 

ボーダーライン

 

等価交換 1000円(250玉あたり)

16.2回

 

※上記出玉で計算。換金ギャップがある場合は、持ち玉比率によってボーダーラインが変わるため省略。

 

スペック概要

 

前作の初代AKB48を踏襲したスペックとなっております。

というか、殆ど変更点はないですね(笑)

ヘソからのミュージックラッシュ突入率は約50%で、

ミュージックラッシュ中はV入賞で大当たりとなります。

 

ミュージックラッシュ中は、まずスルー通過で電チューの開放抽選を行い、電チューに入賞で羽根が開放、

羽根に拾わせた玉がV入賞すれば大当たりとなります。

 

難しいことは考えずに、適当に右打ちしていればすぐに大当たりを引けるわけなんですが、後述するV外しを使えば出玉増加を狙うことが出来ます。

ただし、ミュージックラッシュは確変ではなく、時短扱いなので100回転を過ぎると通常に戻ってしまいます。

また、V外しを使うと大当たり消化時間が伸びてしまうので、回る台を打っている場合は外さずに消化した方が得なこともあります。

ホールで目立ってしまうリスクもありますし、状況をよく考えて実践したいですね^^;

 

V外し手順

 

①スルーに玉を通し小デジが動き出したら1秒後に4玉打ち出す。

image (21)

※青で囲ってあるのが小デジランプです。

 

②電チューに拾われたら液晶を見て、液晶内のキャラの動きに合わせて打ち出す。

 

・ジャンプ台演出の場合

キャラがジャンプ台の頂点に達した時に2個打ち出し。

 

・追っかけ演出

おっかけキャラの目前まで来たところで2個打ち出し。

 

 

【V狙い手順】

V外しではなく、Vを狙って打ち出す打法。

液晶演出の打ち出しタイミングを変えるだけです。

 

・ジャンプ台演出の場合

キャラがジャンプした瞬間に3個打ち出し。

 

・追っかけ演出

Vを持っているメンバーが、「ぱちログ」のプレートに差し掛かったら3個打ち出し。

 

 

電チューとハネの動きを別々に見なくてはいけないので、前作を打ちなれていない方は少し難しく感じるかもしれませんね。

V外しの効果はスルーが削られていなければそこそこありそうです。

しかしながら、目立つ上に時間効率も悪いので個人的にはあまりオススメではなかったり^^;

等価交換のホールなんかはスルーも削られていることが殆どだと思いますので、V狙い手順でとっとと消化しちゃった方が良いかなと思います。

 

 

 

RTCについて

 

RTC(リアルタイムクロック)とは、設定した時刻に一斉に同一の演出を出現させる機能です。

AKBの場合は、全台一斉に曲のPVが流れ始めます。

前作は1時間に1回だったのが、今作はなんと30分に1回!

 

正直、ウザがられないか心配ですね(笑)

 

今作も12週連続で、毎週曲が更新されます!!

 

 

牙狼金色に続いて、HIT作になるのか!?

甘いスペックでお店は扱いづらかったりするかもしれませんが、

メイン機種にもなりえるので目を離せないです。

コメントを残す

サブコンテンツ

ブログ内検索

このページの先頭へ