CRシルバーダイヤモンド 甘デジ(1/89)|スペック・ボーダー・保留・演出信頼度

CRシルバーダイヤモンド

CRシルバーダイヤモンド 甘デジ(1/89)の機種情報のまとめです。

  • スペック
  • ボーダー
  • 保留
  • 演出信頼度

などについてお伝えします。

-----スポンサーリンク-----

▼目次(タッチで移動します)

スペック・攻略情報
演出信頼度情報
その他

導入日

導入日2017年6月5日
メーカー三洋
ゲーム性甘デジ、ST

スペック

大当たり確率1/89.8
確変中1/89.7
賞球数ヘソ:4個
電チュー:1個
左アタッカー:9個
右アタッカー:11個
大当たり出玉【左アタッカー・賞球9個×6C】
5R:約250個
【右アタッカー・賞球11個×8C】
16R:約1340個
3R:約260個
ST突入率100%
ST回数90回
電サポ回数90or40回
連チャン率ST90:63.5%
電サポ40:36.1%
初回電サポ引き戻し時
平均連チャン率
3.74連チャン
(平均約2459個)
大当たり振り分け
ヘソ入賞時
ラウンド電サポ割合
右16R確変90回1%
左5R確変40回30%
右3R確変69%
電チュー入賞時
ラウンド電サポ割合
右16R確変90回50%
右3R確変50%

ボーダー

交換率表記出玉出玉5%減
4.0円21.322.4
3.6円2223
3.3円2324
3.0円2324
2.5円2426
ボーダー算出条件
  • 6時間遊戯
  • 上記スペック表出玉
  • 電サポ中の増減なし

機種概要

三洋のオリジナルコンテンツ、シルバーダイヤモンドの甘デジver。

初当たり後の時短突破が重要なゲーム性となっています。

甘デジながら電チューでの大当たり時は50%が16R(約1340個獲得)と出玉力があるのが特徴。

ゲーム性解説

初当たり

  • ボーナス(7以外の図柄揃い)……3R・右打ち
  • ボーナス(チャージ演出経由)……5R・左打ち
  • シルバーダイヤモンドボーナス(7揃い)……16R・右打ち

初当たりは3種類。

3Rと5Rがメインとなっていて、ヘソからの16R割合は1%とオマケ程度。

チャレンジタイム

CRシルバーダイヤモンド チャレンジタイム

状態ST(1/89.7)
電サポ回数40回
引き戻し率36.1%

初当たり後に突入する電サポ付きSTモード。

40回転まで継続し、その間に引き戻せれば上位STのシルバーダイヤモンドダッシュに突入します。

シルバーダイヤモンドダッシュ

CRシルバーダイヤモンド シルバーダイヤモンドダッシュ

状態ST(1/115.9)
電サポ回数90回
連チャン率63.5%
16R比率50%

チャレンジタイム中の引き戻しor初当たりの7揃いで突入する上位STモード。

電サポ中の大当たりは16Rの割合が50%となっているので、大チャンスです。

潜伏確変

甘デジはミドルスペックとは違い、ST中の確率が1/89.7と通常時(1/89.8)とほぼ変わりません。

初当たり後の41~90回転までは一応、潜伏確変状態となりますが全く旨味が無いのです。

そのため、非電サポ中であればいつやめてもOKです。

止め打ち

調査中

保留変化

保留パターン信頼度
30%
32%
80%
当選濃厚

赤に変化すれば激アツですが、青や緑保留でもそれなりにアツいのが特徴です。

予告演出

GINGINメーター予告

CRシルバーダイヤモンド GINGINメーター予告

パターン信頼度
3000GIN~
4900GIN(橙)
44%
5000GIN~(赤)45%
10000GIN(虹)当選濃厚

通常時は「GIN」というポイントの獲得を目指していく。

3000GINを超えればチャンスです。

ゾーン予告

パターン信頼度
倍×倍ゾーン41%
エクスタシーゾーン38%

群予告

トータル信頼度
68%

クマノミ柄

トータル信頼度
80%

HOLD連続予告

パターン信頼度
×222%
×359%
×4当選濃厚

ガチソード

トータル信頼度
40%

リーチ

VS系リーチ

CRシルバーダイヤモンド VSリーチ

パターン信頼度
VSクラーケン27%
VSルビー33%
VSアメジスト33%
VSサファイア52%
VSブラッドストーン72%

VS系リーチは全5種類。

VSブラッドストーンリーチのみ別格のアツさです。

リーチ中にガチガチタイムに突入すれば、表示された数値がそのまま信頼度の示唆となります。

管理人の評価

ミドルスペックとの同時導入です。

  • 大当たり確率約1/90
  • 電サポ中の16R比率:50%

と、魅力はありますが、いかんせん辛いスペックですね^^;

潜伏確変は見つけても打つ価値は無いので注意しましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

ブログ内検索

このページの先頭へ