P天龍インフィニティ2400|ボーダー・スペック・打ち方

P天龍∞2400
©︎マルホン

P天龍インフィニティ2400の機種情報のまとめです。

  • ボーダー
  • スペック
  • 打ち方
  • などについてお伝えします。

    導入日・機種概要

    導入日

    導入日2019年5月20日
    メーカーマルホン
    ゲーム性一発台
    導入予定台数

    機種概要

    P天龍インフィニティ2400

    3段クルーンと1発当たれば7000発で話題を呼んだCR天龍インフィニティの2400verが登場。

    大当り出玉が約2400個払出と少なくなった分

  • 飛び込みやすさ
  • 竜の爪の突破のしやすさ
  • 復活ルート突入率
  • がアップした。

    スペック

    基本スペック

    賞球数電チュー15個
    上アタッカー8個×7C
    Vアタッカー8個×10C
    その他9個
    大当り出玉
    (払出)
    10R×4セット2336個

    ボーダー

    3段クルーン確率別ボーダー
    交換率1/201/251/301/35
    2.50円2.83.54.24.9
    3.03円2.73.34.04.6
    3.33円2.63.23.84.5
    3.57円2.53.13.84.4
    等価2.43.03.64.2
    ▼ボーダー算出条件
    実践時間6時間
    大当り出玉10R×42100個

    ゲーム性解説

    ▼天ルート

    CR天龍インフィニティ 天ルート

    ▼龍ルート

    CR天龍インフィニティ 龍ルート

    親機と同じく飛び込みルートは2種類。

    基本的には天ルートを狙おう。

    2400verは飛び込み率が約2倍と飛び込みやすくなっている。

    龍の爪回転体

    CR天龍インフィニティ 龍の爪

    天ルートから飛び込んだ玉は龍の爪と呼ばれる回転体へ。

    龍の爪は2種類の突起が存在し、玉の軌道を変化させる。

    回転体の先に一定周期で開閉するスライド版があり、開いている状態で玉が到達すれば3段クルーンに突入。

    2400verはスライド版が開いている時間が長くなり、突破率が約1.5倍にアップした。

    CR天龍インフィニティ 3段クルーン入口

    3段クルーン

    クルーンによって当たりの穴の位置が異なり、

    • 上段クルーン…手前の穴
    • 中段クルーン…奥の穴
    • 下段クルーン…手前の穴

    となっています。

    下段クルーンを突破できればV入賞となり、大当り。

    また、上段クルーンに限りハズレ穴からの復活ルートが存在。

    CR天龍インフィニティ 復活ルート

    復活ルートを通ると下段クルーンへと一気にワープ!!

    親機よりも復活ルート突入率がアップした。

    右打ちでV入賞させる

    3段クルーン突破後で大当り。10R×4回分を獲得出来る。

    ナビの支持に従い右打ちをして電チュー保留を溜めよう。

    電チュー保留1個につき大当り1回となります。

    電チュー保留を溜めそこねるとその分大当り回数が少なくなるので十分に注意。

    矢印の先にある4つのランプが電チュー保留の貯留個数となるのでここが4つ点灯すればOK。

    CR天龍インフィニティ 電チュー保留

    その後は右下のVアタッカーに玉を入賞させるごとに大当りが開始。

    V入賞~大当り4回消化までは離席厳禁となる。

    メーカー公式サイト

    P天龍インフィニティ2400|マルホン公式サイト

    管理人の評価

    なんだかんだで良台だった天龍のライトverということで期待したいですね。

    低投資で遊びやすくなり、需要のある台だと思うのでホールさんも入れて欲しいです。

    勝ちやすさで言うと、7000verの方が上かなと思います。

    出玉が少なくなった分、店側も調整の管理がしやすくなったのでお宝台は中々見つからないでしょうね。

    ただ、面白いのは間違い無いので、是非適正な調整で動かして欲しいです。

    コメントを残す

    サブコンテンツ

    ブログ内検索

    このページの先頭へ