CRデコラッシュ|スペック・ボーダー・演出信頼度

CRデコラッシュ

CRデコラッシュの機種情報のまとめです。

  • スペック
  • ボーダー
  • 止め打ち手順
  • 演出信頼度

などについてお伝えします。

-----スポンサーリンク-----

▼目次(タッチで移動します)

スペック・攻略情報
演出信頼度情報
その他

導入日

導入日2017年5月22日
メーカーベルコ
ゲーム性ミドル(確変ループ)、ライトミドル(ST)

スペック

1/259(LPL)

大当たり確率1/259.0
確変中1/25.9
賞球数ヘソ:4個
電チュー:2個
アタッカー:15個
大当たり出玉【賞球数15個×9カウント】
16R:約1880個
8R:約940個
4R:約470個
確変突入率50%
電サポ回数30回or次回大当たりまで
引き戻し確率時短30:11%
大当たり振り分け
ヘソ・電チュー共通
ラウンド電サポ割合
16R確変次回まで25%
8R確変25%
4R通常30回50%

1/199(STL)

大当たり確率1/199.8
確変中1/22.8
賞球数ヘソ:4個
電チュー:2個
アタッカー:15個
大当たり出玉【賞球数15個×9カウント】
16R:約1880個
8R:約940個
4R:約470個
ST突入率100%
ST回数8回転
電サポ回数100or70or50回
継続率ST8:30.1%
電サポ50:43.4%
電サポ70:48.8%
電サポ100:56%
大当たり振り分け
ヘソ・電チュー共通
ラウンド電サポ割合
16R確変100回25%
8R確変70回25%
4R通常50回50%

ボーダー

1/259(LPL)

交換率表記出玉出玉5%減
4.0円30.732.3
3.6円31.933.5
3.3円32.634.4
3.0円33.635.3
2.5円35.937.8

1/199(STL)

交換率表記出玉出玉5%減
4.0円27.729.2
3.6円28.830.3
3.3円29.430.9
3.0円30.331.9
2.5円32.434.1
ボーダー算出条件
  • 6時間遊戯
  • 上記スペック表出玉
  • 電サポ中の増減なし

機種概要

純正保留8でブン回せる「ブンブンパチンコシリーズ」の新台がベルコから登場。

9連セグが印象的。

スペックは1/259のミドルと1/199のライトミドルの2種類です。

ゲーム性解説

通常時

CRデコラッシュ 通常時

7セグが揃えば大当たり。

本機は通常時から電チューが頻繁に開放します。

ボーダーが非常に辛いのもこのためですね。

潜伏確変は非搭載のため、電サポ作動中以外はいつヤメても問題ないです。

セグ機かつ、純正保留8となっているので時間効率が非常に高いです。

電チューの開放抽選はスルー通過時に行われるのでスルー調整も重要です。

電サポ

259のミドルは4R大当たり後のみ時短、それ以外は確変に突入します。

199のライトミドルは大当たり後に必ず8回転のSTに突入し、その後は大当たりラウンドに応じて時短回数が変化します。

止め打ち

電サポ中の止め打ち

電チュー性能
  • 賞球数:2個
  • 開放パターン:3回開放(1種類)

CRデコラッシュ 電サポ

止め打ち手順

電チューが閉じたら2個打ちを繰り返す

解説

止め打ち手順は簡単です。

左右対称ゲージですが、基本的には左打ちの方が優秀なのではないかと思います。

保留変化

調査中

予告演出

リーチ連続

CRデコラッシュ 擬似連

リーチが連続するほどチャンス。

下段から徐々に上がっていき、最上段まで発展すればアツい!!

F図柄

CRデコラッシュ F図柄

F図柄はオールマイティー扱いとなっています。

出現するほどにアツいです。

リーチ

調査中

管理人の評価

両スペックともに非常に辛くなっていますが、通常時から電チューが高確率で開放するので回転率は見た目以上に良くなります。

セグ機は好みが分かれますが、シンプルな演出が好きな人にとっては面白いと思います。

One Response to “CRデコラッシュ|スペック・ボーダー・演出信頼度”

コメントを残す

サブコンテンツ

ブログ内検索

このページの先頭へ