CRハクション大魔王(七匠)|保留・演出信頼度・スペック・ボーダー

CRハクション大魔王(七匠)

CRハクション大魔王(七匠)の機種情報のまとめです。

甘デジとライトミドルの2スペックを同時にご紹介致します。

  • スペック
  • ボーダー
  • 止め打ち
  • 保留変化
  • 演出

などについてお伝えします。

-----スポンサーリンク-----

▼目次(タッチで移動します)

スペック・攻略情報
演出信頼度情報
評価

導入日

導入日2017年4月3日
メーカー七匠
タイプST
ライトミドル
甘デジ

スペック

ライトミドル(出ました大魔王ver)

大当たり確率1/199.8
確変中1/77.5
賞球数ヘソ:4個
電チュー:1個
アタッカー:14個
大当たり出玉【賞球14個×9カウント】
16R:約2016個
8R:約1008個
4R:約504個
ST突入率100%
ST回数70回
電サポ回数70回
継続率ST70:59.7%
大当たり振り分け
ヘソ入賞時
ラウンド電サポ割合
16R確変70回1%
8R確変0.5%
4R確変98.5%
電チュー入賞時
ラウンド電サポ割合
16R確変70回50%
8R確変25%
4R確変25%

甘デジ(出ましたアクビちゃんver)

大当たり確率1/99.9
確変中1/66.6
賞球数ヘソ:4個
電チュー:1個
アタッカー:10個
大当たり出玉(払い出し)【賞球10個×9カウント】
16R:約1440個
8R:約720個
4R:約360個
ST突入率100%
ST回数50回
電サポ回数50回
継続率ST70:53.1%
大当たり振り分け
ヘソ入賞時
ラウンド電サポ割合
16R確変50回1%
8R確変0.5%
4R確変98.5%
電チュー入賞時
ラウンド電サポ割合
16R確変50回25%
8R確変50%
4R確変25%

ボーダー

ライトミドル(出ました大魔王ver)

交換率表記出玉出玉5%減
4.0円20.321.4
3.6円2223
3.3円2223
3.0円2324
2.5円2425

甘デジ(出ましたアクビちゃんver)

交換率表記出玉出玉5%減
4.0円2122.1
3.6円2223
3.3円2224
3.0円2324
2.5円2425
ボーダー算出条件
  • 6時間遊戯
  • 上記スペック表出玉
  • 電サポ中の増減なし

機種概要

七匠からハクション大魔王のドラム機が登場!!

ライトミドルと甘デジの2スペックが同時導入となりますが、どちらも大当たり終了後に必ずSTに突入します。

ドラム機ながら多彩な演出を搭載しているのがウリ。

ゲーム性解説

ハクションチャンス

CRハクション大魔王(七匠) ST

右打ちの電サポ付きSTモード。

ライトミドルは70回、甘デジは50回のSTがそれぞれ付いてきます。

電チュー保留の方が16R比率が優遇されているので、どれだけ引けるかが勝負のポイントになってきます。

大当たり

  • キャラ図柄揃い……4R以上
  • 7図柄揃い……8R以上

大当たりは、キャラ図柄と7図柄でラウンド数が異なります。

ラウンド中に大魔王シャッターが発生すれば16Rへの昇格が確定!!

止め打ち

電サポ中の止め打ち

電チュー性能
  • 賞球数:1個
  • 開放パターン:2種類

CRハクション大魔王(七匠) 電チュー

開放パターン
  • 上点灯:ミドル開放×1回
  • 下点灯:ロング開放×1回
  • 上下点灯:ショート開放×1回
  • 消灯:ハズレ

CRハクション大魔王(七匠) 止め打ち

止め打ち手順

①電チューが閉じたら打ち出し開始
②電チューが開いたら打ち出し停止

解説

電チュー賞球が1個の癖に開放パターンは3種類。

しかも、開放パターンを確認してからの打ち出しでは間に合わない上に小デジが40%近くも外れるという糞仕様。

電チューから溢れた先にあるおまけ入賞口は入賞率が高そうですが、玉減りは免れないでしょう。

保留変化

CRハクション大魔王(七匠) 保留

魔王ビジョンに(変)ロゴが出現すると保留変化。

高速点滅保留出現でチャンスです。

予告演出

マジカルゾーン

パターン信頼度
V
X(エックス)
ひし形

リールが全て黒くなれば、マジカルゾーン突入の合図。

その後発生するフラッシュのパターンによって期待度が変化します。

Vフラッシュなら当選濃厚!!

リーチ

大魔王SPリーチ

CRハクション大魔王(七匠) 大魔王シャッター

大魔王シャッター発生から発展する激アツリーチ。

歌詞に合わせてカンちゃんがくしゃみをし、最終的なテンパイライン数で期待度が変化。

3ラインテンパイなら激アツです。

アクビチャンス

CRハクション大魔王(七匠) アクビチャンス

カンちゃんのアクビから発展。

歌に合わせてアクビちゃんとブル公が競り合う。

1回でもアクビちゃんが優勢ならチャンスです。

管理人の評価

スペック的にはどちらの台も厳しいですかね。

ドラム機ということで好みが分かれます。

中々勝てる調整の台は無いと思いますね^^;

コメントを残す

サブコンテンツ

ブログ内検索

このページの先頭へ