CRドラセグ2 甘デジ・ライトミドル|保留・演出信頼度・スペック・ボーダー

CRドラセグ2

CRドラセグ2の機種情報のまとめです。

甘デジ(1/99)ライトミドル(1/199)の両スペックをまとめてご紹介致します。

  • スペック
  • ボーダー
  • 保留
  • 演出信頼度

などについてお伝えします。

-----スポンサーリンク-----


▼目次(タッチで移動します)

スペック・攻略情報
演出信頼度情報
評価

導入日

導入日2017年4月3日
メーカー三洋
タイプライトミドル、甘デジ、時短突破型

スペック

1/199(ライトミドル)

大当たり確率1/199.8
確変中1/95.8
賞球数ヘソ:4個
電チュー:1個
アタッカー:13個
大当たり出玉(払い出し)【賞球13個×9カウント】
16R:約1720個
9R:約970個
4R:約430個
ST突入率ヘソ入賞時:0%
電チュー入賞時:100%
ST回数100回
電サポ回数100回
継続率時短100:65%
ST100:39.5%
大当たり振り分け
ヘソ入賞時
ラウンド電サポ割合
9R通常100回100%
電チュー入賞時
ラウンド電サポ割合
16R確変100回75%
4R確変25%

1/99(甘デジ)

大当たり確率1/99.9
確変中1/33.7
賞球数ヘソ:4個
電チュー:1個
アタッカー:9個
大当たり出玉(払い出し)【賞球9個×6カウント】
16R:約810個
7R:約350個
4R:約200個
ST突入率ヘソ入賞時:0%
電チュー入賞時:100%
ST回数30回
電サポ回数50or100回
継続率時短50:39.5%
ST30:59.5%
ST30+時短70:80%
大当たり振り分け
ヘソ入賞時
ラウンド電サポ割合
7R通常50回100%
電チュー入賞時
ラウンド電サポ割合
16R確変100回50%
4R確変50%

ボーダー

1/199(ライトミドル)

交換率表記出玉出玉5%減
4.0円19.720.7
3.6円2122
3.3円2122
3.0円2223
2.5円2325

1/99(甘デジ)

交換率表記出玉出玉5%減
4.0円19.520.5
3.6円2022
3.3円2122
3.0円2122
2.5円2223
ボーダー算出条件
  • 6時間遊戯
  • 上記スペック表出玉
  • 電サポ中の増減なし

機種概要

ドラムリールと7セグが融合したパチンコ「ドラセグ」の第2段が登場!!

ライトミドルは100回、甘デジは50回とそれぞれ初当たり後の時短引き戻しでRUSH突入となります。

つまり、本機で重要なのは初当たり後の時短です。

RUSHに突入すればライトミドルで65%、甘デジで80%の継続率があります。

ドラム変動の演出がメインで、7セグSPリーチへ発展すれば激アツ!!

ゲーム性解説

チャンスタイム

CRドラセグ2 時短

項目1/1991/99
時短回数100回50回
引き戻し率39.5%

初当たり後に突入する時短モード。

引き戻し期待度は両スペック共通で39.5%となっています。

引き戻しに成功すればドラセグRUSH突入です。

ドラセグRUSH

CRドラセグ2 RUSH

項目1/1991/99
電サポ回数100回
継続率65%80%
16R比率75%50%
16R出玉約1720個約810個

ドラセグRUSHは初当たり後の時短引き戻しで突入。

1/199(ライトミドル)はST100回、1/99(甘デジ)はST30回+時短70回の電サポモードとなります。

継続率的には甘デジは80%と大連チャンにも期待できます。

対してライトミドルは65%と継続率は低いですが、16R(約1720個)比率が75%と高いのが特徴です。

止め打ち

調査中

保留変化

CRドラセグ2 保留

十字架の発光色信頼度

保留が点滅すればチャンス!!

点滅保留の変動開始時にボタン押下で液晶の十字架が発光します。

その際の色で信頼度が変化。

赤なら激アツです。

予告演出

十字架フラッシュ

CRドラセグ2 十字架フラッシュ

パターン1/1991/99
シングルSPリーチ中60%75%
ダブルSPリーチ中70%82%

基本的に期待度が低めのシングルSPとダブルSPですが、十字架フラッシュが発生すれば話は別。

信頼度は一気に急上昇します。

リーチ

CRドラセグ2 リーチ

パターン1/1991/99
シングル+十字架フラッシュ60%75%
ダブル+十字架フラッシュ70%82%
トリプル35%52%
デカ750%68%
7セグ67%82%
ハートブランク15%27%
ガブガブ30%50%
変則Wライン16~70%30~80%

シングルorダブルの十字架フラッシュ発生に加え、7セグリーチ、デカ7リーチが本機の3大演出となっています。

電サポ中の演出

リーチ

パターン1/1991/99
希望の一撃リーチ80%90%

管理人の評価

ドラム機は人によって好みがかなり分かれるんですよね。

若い人なんかには特にウケが悪い印象があります。

基本的に演出がシンプルなので、ハマると何も起きず厳しいと思います。

スペック的には、甘デジの方は高継続率で好印象です。

ライトミドルは、せっかく時短で引き戻しても継続率65%と微妙過ぎます。

大当たり確率1/199と言っても、半分以上が約1000個程度しか獲得出来ずに終わってしまいますからね。

コメントを残す

サブコンテンツ

ブログ内検索

このページの先頭へ