CRガールズ&パンツァー 甘デジ|スペック・ボーダー・激アツ演出

パチンコ ガルパン

CRガールズ&パンツァー 甘デジver
の情報まとめです。

  • スペック
  • ボーダー
  • 潜伏確変
  • 激アツ演出

などについて解説しています。

-----スポンサーリンク-----

目次(タップで移動します)

導入日・機種概要

メーカー平和
タイプ甘デジ
導入日2016年8月1日

スペック

大当たり確率1/99.9
確変中1/76.7
賞球数ヘソ:3個
電チュー:2個
アタッカー:8個
大当たり出玉【賞球8個×10カウント】
15R:約1200個
13R:約1040個
11R:約880個
9R:約720個
7R:約560個
5R:約400個
ST突入率約64.7%(時短込み)
ST回数80回転まで
電サポ回数20or80回
継続率ST80回:63.5%

大当たり振り分け

ヘソ入賞時【特図1&特図2合算】電サポ回数振り分け
15R確変80回13%
13R確変3%
11R確変3%
9R確変3%
7R確変3.5%
5R確変29.5%
5R確変20回30%
5R通常15%
電チュー入賞時【特図2】電サポ回数振り分け
15R確変80回25%
13R確変6%
11R確変6%
9R確変6%
7R確変7%
5R確変35%
5R通常15%

ボーダー

交換率 表記出玉 出玉5%減
4.0円 22.6 23.8
3.6円 24 24
3.3円 24 25
3.0円 25 25
2.5円 26 27
ボーダー算出条件
  • 6時間遊戯
  • 上記スペック表出玉
  • 電サポ中の増減なし
  • 潜伏確変

    ミドルスペックと違い、ST機になっています。

    ヘソ入賞時は潜伏確変に当選する可能性があります。

    ヘソ入賞時に大当たりを引いた場合の45%が電サポ20回で終了し、45%のうち30%が潜伏確変となり、80回転まで確変状態が継続します。

    電サポ20回転の振り分けを引いたときは(内部的に確変、通常どちらであっても)再起モードへと突入します。

    ガルパン 再起モード

    再起モードの電サポ20回転終了後は以下の画像のステージ「進軍モード」に突入します。

    液晶に表示されているレベルが上がるほどに潜伏期待度が高くなります。

    ガルパン 進軍モード

    潜伏確変に当選しているかどうかはセグで判別することが出来ます。

    ただし、このセグ表はミドルスペックのものなので、甘デジはセグ表示が変わっている場合があります。

    心配な方は80回転まで確実に回してからやめることをオススメします。

    激アツ演出

    トラ柄

    ガルパン トラ柄

    平和のお馴染み激アツ柄はどこで出現しても信頼度大幅アップとなります。

    無限軌道ゾーン

    ガルパン 無限軌道ゾーン

    突入で保留内が激アツとなる先読みゾーンです。

    Ⅳ号戦車ギミック

    ガルパン Ⅳ号戦車ギミック

    スーパーリーチ発展時などに出現する可能性のある役モノ演出です。

    エピソードリーチなどの激アツリーチへの発展に期待しましょう。

    エピソードリーチ

    ガルパン エピソードリーチ

    • 「戦車、乗ります!」
    • 「試合、やります!」
    • 「戦車道、始めます!」

    の3種類のパターンが存在します。

    タイトルやテロップの赤や金への変化など各種チャンスアップに期待しましょう。

    止め打ち

    電サポ中の止め打ち

    電チュー性能
    • 賞球数:2個
    • 解放パターン:3種類
    • カウント数の上限:なし
    開放パターン

    ガルパン 開放パターン

    • 上点灯…S⇒S⇒L
    • 下点灯…S⇒L⇒L⇒S
    • 上下点灯…L⇒S⇒L⇒S⇒L
    • 消灯…ハズレ
    止め打ち手順

    ガルパン 電チュー
    ◆簡易版
    ①各パターン最後の開放が開く直前に打ち出し開始
    ②3回開放は2回目、4回開放は3回目、5回開放は4回目が開くと同時に打ち出し停止

    ◆上級版
    ①各パターン最後の開放が開く直前に2個打つ
    ②以降は電チュー開放と同時に1個打つ
    ③最後の開放で①へ戻り、繰り返し

    電チューは2個返しで3パターンあるため、初心者の方には少し難しいかもしれません。

    スルーの調整が悪くなければ、玉を増やすことも可能なので試してみてください。

    管理人の評価

    人気アニメ「ガルパン」とのタイアップ作品です。

    スペックを見る限り微妙な感じではありますね^^;

    特に潜伏確変がいらないですよねぇ。

    甘デジということもあって、触りやすさはあるでしょうから一定の人気は付くのではないかと思います。

    コメントを残す

    サブコンテンツ

    ブログ内検索

    このページの先頭へ