CRリアル鬼ごっこ 甘デジ|スペック・保留変化・ボーダー・激アツ演出

パチンコ リアル鬼ごっこ

CRリアル鬼ごっこ 甘デジverの情報まとめです。

  • スペック
  • ボーダー
  • 保留変化
  • 激アツ演出

について詳しく解説しています。

-----スポンサーリンク-----

目次(タップで移動)

スペック

■大当たり確率
1/99.8 ⇒ 1/54.9

■賞球数
ヘソ:3個
電チュー:2個
アタッカー:13個

■大当たり出玉
【賞球13個×10カウント】
16R:約1840個
5R:約580個
4R:約460個

■確変突入率
16.8%

■継続率
ST+時短連チャン率約76%

■大当たり振り分け
【ヘソ】
16R確変(ST63+時短27):2.4%
5R確変(ST63+時短27):14.4%
4R通常(時短20):83.2%

【電チュー】
16R確変(ST63+時短27):10%
5R確変(ST63+時短27):90%

ハマリ確率

回転数確率発生頻度
50回転60.5%約1.6回に1回
100回転36.5%約2.7回に1回
200回転13.3%約7.5回に1回
300回転4.89%約20回に1回
400回転1.79%約56回に1回
500回転0.65%約154回に1回
600回転0.24%約416回に1回
700回転0.09%約1,111回に1回
800回転0.03%約3,333回に1回
900回転0.01%約10,000回に1回
1000回転0.004%約25,000回に1回

ボーダー

交換率表記出玉出玉5%減
4.0円18.719.7
3.6円19.320.4
3.3円19.720.7
3.0円20.221.3
2.5円21.322.5

ボーダー算出条件

  • 6時間遊戯
  • 上記スペック表出玉
  • 電サポ中の増減なし

ゲーム性解説

通常時の大当たりは8割以上が通常となり、時短が20しか付かないしんどいスペックです^^;

初当たりのおよそ72%が単発ということになります。

ただし、1度STへ突入すれば、ST63回転+時短27回転、さらに時短後の4回転の保留を加えれば約77%の連チャン率になります。

甘デジにしては波が荒い台となります。

また、潜伏確変は搭載していないので、電サポ中以外ならいつやめてもOKです。

止め打ち手順

電サポ中の止め打ち手順

①電チュー2開放目が閉じたら打ち出し停止
②電チュー3開放目が閉じたら打ち出し再開
③繰り返し

一応、2パターンありますがどちらもこの手順で対応できます。

スルーの調整が良く、枯れないのならば開放ごとに合わせて止め打ちするともっと効果は高くなります。

大当たり中

9カウント目までアタッカーへ入賞させて、10個目を弱め、11個目を強めに打ってオーバー入賞を狙う

賞球数が多いこともあって効果は割と高めです。

特に難しくもないので、積極的に狙っていきましょう( `ー´)ノ

激アツ演出

保留変化・推し苗字保留

リアル鬼ごっこ 保留変化演出

保留が「佐藤」もしくは、待機画面で設定できる「推し苗字」に変化するとチャンスとなります。

次々回予告

リアル鬼ごっこ 次々回予告

次回予告でも期待度は高いですが、それを超えるのが「次々回予告」です。

様々な場面で発生する可能性があり、次の次に発生するリーチを告知します。

王様予告

リアル鬼ごっこ 王様予告

発生で「最後の佐藤リーチ」へ発展濃厚となります。

リアル鬼ごっこチャンス

リアル鬼ごっこチャンス

ノーマルリーチやロングリーチハズレ後に発生する可能性があります。

ボタン連打でリアル鬼ごっこランプが全灯すれば大当たり!!

評価

止め打ち効果はありますが、電サポ返しも2個ですしそこまでは増えないですね。

このゲージなら電サポ中に左に玉を流せばヘソ保留を埋められるので試してみてください^^

演出面は高尾らしいユニークでクセの強い感じですね。

苦手な人は苦手だと思いますw

コメントを残す

サブコンテンツ

ブログ内検索

このページの先頭へ