北斗の拳転生の章 規定あべし数振り分け(実践値)から天井狙い再考察

 

 

ポチッと応援クリックお願いします!
にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ日記へ

-----スポンサーリンク-----

 

北斗の拳転生の章のあべし解除率の実戦値が出ていました。

考察いっちゃいましょう!

 

1~128あべし 13.85%

129~256あべし 18.46%

257~300あべし 0%

301~400あべし 1.54%

401~500あべし 1.54%

501~600あべし 7.69%

601~700あべし 1.54%

701~800あべし 7.69%

801~900あべし 12.31%

901~1000あべし 0%

1001~1100あべし 1.54%

1101~1200あべし 6.15%

1201~1300あべし 7.69%

1301~1400あべし 4.62%

1401~1536あべし 15.38%

 

※設定1

 

こんな感じになってます。

実戦値はどれくらいのサンプルを取ったかが分かりませんが、

概ねこのくらいの解除率になるのではないでしょうか^^

 

256あべしのゾーン狙いは18.64%で解除と、

約2割の解除率があるのでやはり期待値はありそうですね!

555あべしのゾーンは約7%なんで微妙なところっすね。

 

モードB天井がある、801~900あべしは解除率高めです

その手前の701~800あべしもそこそこ期待できます。

 

しかし、注目してほしいのが、901~1000あべしの解除率が0%ということです。

これはあくまで実戦値なんですが、901~1000あべしの解除率はかなり低いと予想できます。

また、その後の1001~1100あべしもあまり期待できないです。

天井狙いする際には、B天井抜けの900前半あべしを打ち出すと期待値が低くなりますね

 

 

で、効率の良い狙い方を考えてみました。

打ち出しラインは700~あべし、1050あべし~

 

 

☆700~あべしの狙いの場合

700~あべしから打ち出して、モードB天井の896あべし付近まで回して当たらなかった場合、天破の潜伏を確認後ヤメ。

天破で1000あべしを超えたら、そのまま当たるまで打つ。AT終了後は数ゲーム回し前兆演出、天破の刻の潜伏を確認しヤメ。

 

☆1050~あべし狙いの場合

当たるまで打ち、AT終了後数ゲーム回し前兆演出、天破の刻の潜伏を確認しヤメ。

 

 

こんな感じでいかがでしょうか?(^ω^)

要はモードB天井抜けの901~1100までの期待出来ないところを打つか打たないかですね。

天井狙いとしては、700あべしから当たるまで打っても期待値あると思いますが、B天井抜けでやめた方が効率が良いんじゃないかと思いました。

 

※ドヤ顔で以前この記事を書いていましたが、北斗転生は700あべし~全ツッパがオススメです。

この記事を見て900あべしで捨ててしまっていた方、すみませんm(__)m

 

北斗転生は思っていたより一撃性が高くて、何度も万枚到達を見ています。

その分、荒くて結果も中々出にくいのでかなりシビアに狙っていくことをオススメします。
ブログランキング参加中です!!

宜しければ応援クリックの方をお願いしますm(__)m

にほんブログ村 スロットブログへ

2 Responses to “北斗の拳転生の章 規定あべし数振り分け(実践値)から天井狙い再考察”

  1. Zero より:

    北斗のエナやってるんですがぜんぜん勝てなくて
    検索でここにたどり着きました

    900~1100のゾーンは当たる確率が低いので捨てて

    700~897
    と1050~当たるまで で
    700~で打ってる時に天破入って1050以上だったら当たるまで
    の方が投資抑えられそうだし勝率良さそうなんでこのやり方で僕もやらせていただきますね

    • トキ より:

      Zeroさんコメントありがとうございます!

      そうですねー、かなり効率良いと思ったんですが、
      解析では900~でも十分期待値あるっぽいので当たるまで打った方が良いと思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

ブログ内検索

このページの先頭へ