天井狙いの注意点 モンキーターンを例に説明

にほんブログ村 スロットブログへ

 

雑誌などに出ている天井狙いの期待値は

閉店時間を考慮していないということを以前にも書きましたが

閉店までの残り時間が期待値にどれくらい影響するのか、を

モンキーターンを例にして書いてみます。

-----スポンサーリンク-----

 

今でも割と、バラエティーコーナーなどに設置されているモンキーターンですが

基本的にこの台、素晴らしいエナ性能です。^^;

天井は1280GでARTが確定するだけで、特に恩恵はないのですが

浅いラインの500Gから打ち始めても、約2200円の期待値がでます。

また、リセットがかかったとしても1000円程度の期待値があるので

店側もあまりリセットを使わない、リセットがかかったとしてもそれはそれでおいしい、など

宵越しも狙いやすい台です。

 

ただし、ひとつだけ欠点があります。

それは、1台消化するのにかなり時間がかかるという点です。

どのモードからでもART終了後は128G天国モード移行率が約40%(設定1)もあるうえに、

天国モードで解除されるゲーム数は100G以降が選ばれることが多いからです。

 

閉店時間を考慮しない場合は期待値は+2200円ですが

閉店まで3時間で+1200円

閉店まで2時間しかない場合、-220円となります。

 

残り時間で期待値がこんなにも変わってくるのです。( ゚Д゚)

モンキーターンのようなゲーム数解除かつ、即ヤメできない台や

天井が強い台(最近だとゼウス、戦国無双とか)を打つときは

閉店まで時間がない場合、よっぽど天井に近くない限りは打たない方が賢明です。

 

 

また、番長のゾーン狙いなんかも消化時間こそ早いですがやめた方が良いです。

なぜなら番長のゾーン狙いは勝率が20%程しかなく、

基本的には負けて負けての繰り返しで

たまに来る一撃の爆発で負け分をひっくるめてプラスに持っていくというパターンなので

閉店前に爆発して取り切れないと意味ないです。

 

どの台を打つときも残り時間が3時間を切ると期待値がガクッと下がると思います。

ハイエナをするなら残り4時間(22:50閉店なら19:00くらい)はほしいところです。

 

 
ブログランキング参加中です!!

宜しければ応援クリックの方をお願いしますm(__)m

にほんブログ村 スロットブログへ
 

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

ブログ内検索

このページの先頭へ