CRF.マクロスフロンティア2 77ver(甘デジ)|スペック・ボーダー・激アツ演出・泣きの一回

マクロスフロンティア2

マクロスフロンティア2 77ver(甘デジ)についての情報まとめです。

  • スペック
  • ボーダー
  • 止め打ち
  • 激アツ演出

について解説しています。

目次(タップで移動します)
-----スポンサーリンク-----

スペック

■大当たり確率
1/77.7

■賞球数
ヘソ:1個
電チュー:1個
アタッカー:7個

■大当たり出玉
【賞球7個×8カウント】
15R:約630個
8R:約340個
4R:約170個
2R:約90個

■確変突入率
約51%(Vチャレ成功を含む)

■継続率
約74%(泣きの1回を含む)

■大当たり振り分け
【ヘソ】
4R確変(フロンティアモード突入):45.5%
2R(Vチャレンジ):9.9%
8R通常:44.6%

【電チュー】
15R確変:54%
4R確変:20%
4R通常:26%

ボーダー

交換率表記出玉出玉5%減
4.0円15.516.3
3.6円15.916.8
3.3円16.217.1
3.0円16.617.5
2.5円17.418.3

ボーダー算出条件

  • 6時間遊戯
  • 上記スペック表出玉
  • 電サポ中の増減1回転あたりマイナス1個
  • V入賞率1/7.8

ゲーム性解説

本機はAKB48などと同じ1種2種混合タイプの台です。

難しそうに感じますがそうでもありません。

通常時の約10%で当選する「Vチャレ」がやや特殊なシステムになっていますが、液晶の指示に従って打てば良いだけなので普通のパチンコ機とほぼ変わりません。

Vチャレ

マクロスフロンティア Vチャレ

「バジュラアタック」成功から突入する特殊な大当たり。

図柄揃いと異なるのは、2R分の出玉を獲得したあとに時短が4回転付く点です。

この4回転でV入賞を成功させることが出来れば、再び大当たりとなります。

泣きの一回

マクロスフロンティア 泣きの一回

「Vチャレ」失敗後や、確変「フロンティアモード」中の通常大当たりを引いてしまったときに、電チュー保留がある場合に発生する引き戻しチャンス。

この1回転でV入賞させられれば、大当たりとなります。

本機で一番アツくなれるポイントです!!

フロンティアモード

バルキリーバトル
マクロス2 フロンティアモード バルキリーバトル

ギャラクシーライブ
マクロス2 フロンティアモード ギャラクシーライブ

本機の確変モード。

フロンティアモード中は、「バルキリーバトル」か「ギャラクシーライブ」の2つのモードから好きな方を選ぶことが出来ます。

V入賞すれば大当たりとなり、バルキリーフラッシュor歌姫降臨が発生すれば、モード継続濃厚となります。

止め打ち

大当たり中の止め打ち・捻り打ち手順

1ラウンド間に7個目までアタッカーに入賞させ、8個目を弱め、9個目を強く打ってオーバー入賞を狙う。

アタッカーのセンサー感知が甘めに作られており、オーバー入賞自体はしやすくなっています。

ただし、屋根に段差があるために弱めの玉を打つのが難しいです。

下の画像の矢印部分が段差です。

マクロス2 アタッカー

きっちり弱めの玉を打ち出すのが難しいのですが、左に流れないくらいの強さで打てばアタッカーのセンサー感知の甘さもあって、普通に打つよりは効果が期待できるはずです。

激アツ演出

トライアングラーゾーン

マクロス2 トライアングラーゾーン

固有のステップアップ予告から発展する可能性があるゾーン予告。

ガセも多いですが、突入すれば激アツの展開が待っています。

次回予告

マクロス2 次回予告

変動中に発生する可能性のある激アツ演出の1つ。

「次回予告」の文字の後にムービーが流れ、最後に表示されたタイトルのリーチに発展します。

歌姫降臨予告

マクロス2 歌姫降臨予告

リーチ後に出現する激アツ予告。

信頼度は、約55%と半数以上が大当たりに結びつきます。

感想・評価

ヘソの返し個数が1個となっているため、ボーダーラインは等価交換で約15.3回と非常に甘いです。

ただし、それ相応の調整となっていることが多いため、勝ちやすい台とは一概には言いづらいところですね^^;

ライトミドルスペックは(導入台数の割には)それなりに客付きが良い印象でした。

なので、演出面はそこまで悪くないとは思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

ブログ内検索

このページの先頭へ