CRエヴァンゲリオン10 スペック・ボーダー・潜伏確変判別・止め打ち

エヴァ10 パチンコ

パチンコCRエヴァンゲリオン10 スペック・ボーダー・潜伏確変判別についてです。

人気シリーズのエヴァもついに10作目です。

今回はSTではなく、ループタイプのマックススペックとなっております。

-----スポンサーリンク-----

 

スペック

◆大当たり確率

1/394.8 ⇒1/39.5

◆賞球数

ヘソ: 3個

電チュー: 1個

アタッカー: 14個

◆確変突入率

83%

◆大当たり出玉

4R: 460個

8R: 920個

16R: 1830個

◆大当たり振り分け

▼ヘソ

4R確変(電サポ次回まで): 73%

潜伏確変(初回のみ潜伏): 10%

4R通常(時短60回): 2%

4R通常(時短40回): 10%

4R通常(時短20回): 5%

▼電チュー

16R確変(電サポ次回まで): 50%

8R確変(電サポ次回まで): 8%

4R確変(電サポ次回まで): 14%

突然確変(電サポ次回まで): 11%

4R通常(時短60回): 2%

4R通常(時短40回): 10%

4R通常(時短20回): 5%

 

ボーダーライン

交換率表記出玉出玉5%減
4.0円16.417.3
3.5円1819
3.3円1810
3.0円1920
2.5円2122

※ボーダー算出条件

6時間遊戯、電サポ中増減無し

参考⇒セグ判別設定推測パチマガスロマガ攻略!

 

ゲームフロー

今作のエヴァは確変ループタイプ。

通常時は、図柄揃いor起動チャレンジボーナス当選時の演出に成功で確変突入となります。

 

また、警報図柄が揃った場合、「警戒態勢モード」へと移行する可能性があります。

「警戒態勢モード」は、潜伏確変当選時か小当たり当選時へ移行するモードです。

潜伏確変の場合は、4Rランプが点灯するので見逃さないようにしましょう。

 

◆バトルモード(確変)

確変中は継続率が83%、時短引き戻しを含めれば約85%となります。

確変中の大当たり当選時は半分の50%が16R確変となるので、一撃の爆発力も兼ね備えています。

バトルモード中は5種類の演出の中から選択でき、どのモードでも第6使徒出現でチャンス、第10使徒出現で確変終了のピンチです。

 

◆発進準備モード

起動チャレンジボーナスの演出失敗時と、バトルモード敗北時に移行するモード。

時短or内部確変状態です。

内部確変状態のときは、60回転移行にバトルモードへ突入します。

時短後の潜伏確変はありません。

 

◆警戒態勢モード

警戒図柄が停止したときに突入するモード。

小当たりor潜伏確変状態です。

 

潜伏確変は、モード移行時に4Rランプが点灯するので非常に分かりやすいです。

ランプを見逃しても、潜伏確変状態ならモード移行から16回転目移行に非常事態モードへ突入します。

よって、非常事態モード滞在時は即やめ厳禁です。

 

潜伏確変判別

ランプでの判別

エヴァ10 潜伏確変

警戒態勢モード突入時に、4Rランプ点灯で潜伏確変が確定します。

 

モード移行

内部的に確変状態なら、16回転目以降は非常事態モードに突入します。

ランプを見逃しても、モード移行から16回転回せばOKです。

 

電サポ中の止め打ち

【小デジ抽選ランプ】
エヴァ10 止め打ち【止め打ち手順】

パターンA(ミドル開放)

○●○○(左から2番目停止)

①小デジ抽選ランプが停止した時に打ち出しやめ。
②2秒数えて打ち出し開始

パターンB(ロング開放)

○○●○(右から2番目停止)

①小デジランプが停止してから3発打ち、打ち出しやめ。
②2秒数えて打ち出し開始。

パターンC(超ロング開放)

○○○●(一番右が停止)

①小デジランプが停止してから4発打ち、打ち出しやめ。
②2秒数えて打ち出し開始。

電チューの賞球が1個しかないので、止め打ちをしないと必ず玉が減ります。
簡単な方法なので、絶対に行いましょう。

管理人の評価

まだ、前作の9が出てからそこまで経って無いのに、10作目が登場^^;

MAX規制に合わせて来たわけですが、正直MAXのエヴァはどうなの?って感じです。

 

スペックは確かに悪くはない感じですが、電チューの賞球が1個…。

あまり良心的ではないですねー。

 

個人的には、MAX規制前に出すんじゃなくて、むしろ規制後の1発目のミドル機を出して欲しかったですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

ブログ内検索

このページの先頭へ