シャドウハーツ2~運命の道標~ 天井恩恵・狙い目・やめどき・スペック解析まとめ

シャドウハーツⅡ

シャドウハーツ2~運命の道標~天井恩恵・狙い目・やめどき・スペック解析についてまとめました。

本機は開発が「バジリスク絆」を作ったチームとのことなので、非常に期待できますね。

-----スポンサーリンク-----

 

天井

◆天井性能

ボーナス間777GでARTに当選

(リール左側のボタンを押せば現在のハマりゲーム数が見れます)

◆天井狙い目

通常時450G~

◆やめどき

ART後前兆を確認してヤメ(ボーナス間天井なので、ART終了後のゲーム数を必ず確認)

 

機械割&ボーナス・ART確率

機械割
設定197.7%
設定299.5%
設定3102.5%
設定4106.4%
設定5110.7%
設定6115.1%
ボーナスART
設定11/199.81/499.0
設定21/195.01/468.5
設定31/199.81/459.9
設定41/190.51/377.4
設定51/199.81/368.1
設定61/164.71/325.2

 

打ち方・小役・目押し

液晶上のリール

シャドウハーツ2 リール配列

 

上の画像は液晶上のリールで、本機は基本的に通常時の目押しは必要ありません。

ボーナス成立時のみ、本リールを目押しして揃えましょう。

 

液晶リールの停止形

◆チェリー

2連チェリー: 弱チェリー

3連チェリー: 強チェリー

左リール中段にチェリー停止: 中段チェリー

◆スイカ

1ライン: 弱スイカ

2ライン: 強スイカ

◆チャンス目

小役ハズレ+効果音発生(リプレイフラグ)

 

通常時

通常時はレア役で、ボーナス・ART当選を目指します。

ステージによって高確状態の示唆があり、期待度は以下の通り。

ステージ状態
ウェールズ
ルアーブル
ドンレミ

【前兆ステージ】

クレイヴヤード: ART期待度約40%

鏡の城: ART本前兆濃厚、滞在中にボーナスを引ければ「再生の刻」突入

小役抽選

▼レア役での状態アップ抽選

弱チェリーチャンス目強チェリー弱スイカ強スイカ

▼ボーナス・ART抽選

弱チェリー弱スイカチャンス目強スイカ強チェリー中段チェリー

 

ボーナス

本機のボーナスは擬似ボーナスではなく、Aタイプと同じ普通のボーナスです。

ボーナス消化中は「ジャッジメントリング」演出発生時のみ目押しの必要性があります。

ボーナスの出目の種類は異色と同色合わせて計8種類あります。

 

▼通常時ボーナス

  • 消化中にART抽選
  • 同色揃いの方がART当選期待度が高い
  • 4つの中からART抽選タイプを選択出来る
  • MAXBET長押しで裏審判を選択可能

 

【ART抽選タイプ】

期待度継続率
運命★★★
幻想★★★★
審判★★★★
裏審判★★

※裏審判はART1セット目の初期ゲーム数優遇(FDが必ずアモン)される。

 

▼ART中のボーナス

  • 消化中に発生することのあるジャッジメントリング成功でゲーム数上乗せ
  • 7を狙えカットイン発生時の7揃いでARTセット数上乗せ

 

【「7を狙え」演出】

期待度:ウル(黄)ウル&カレン(赤)ウル&アリサ(レインボー)

シャドウハーツ2 レインボーカットイン

赤7揃い:1セット以上の上乗せ

青7揃い:2セット以上の上乗せ

シャドウハーツ2 青7揃い

 

◆再生の刻

鏡の刻中のボーナス成立で突入

バトル勝利で最高ループ率の80%継続確定

ジャッジメントリング

ボーナス中に発生することのある演出で、

リングの色が付いた部分でリールを止めることが出来れば、通常時はART抽選、ART中はゲーム数上乗せ抽選が行われる。

また、針が1週回る前に全て有効範囲で止めることが出来ればボイスによる設定示唆が発生する。

 

リング色別抽選期待度:オレンジ緑(全てが有効範囲)

ジャッジメントリング

 

シャドウハーツ2 リングが全て緑

※時間制限は無く、難しくないので落ち着いて有効ラインを目押ししましょう。

 

ART「幻影RUSH」

  • 1Gあたり純増約1.5枚(ボーナス込みで2.1枚)
  • 1セット30G以上+50%~80%のループ率で管理
  • ART突入時と継続時はフュージョンドライブ(FD)でゲーム数を決定
  • レア役で「ゲーム数」「FD」「ボーナス」の3つを抽選

 

【滞在ステージ別の状態期待度】

状態
銅鐸
ネアム
シュバルツバルト
チフォージュ城

▼継続バトル

勝利期待度
カレー漢
雅藍
紅艶姫
神無月
七福神
  • ムービー発生で勝利確定
  • VS七福神で3G目の敵攻撃に耐えると高継続期待度アップ
  • 味方の弱攻撃で勝利すると高継続期待度アップ

フュージョンドライブ(FD)

  • ART突入時&継続時・消化中のレア役での当選で突入。
  • 5G間毎ゲーム上乗せ抽選をする。
  • ウルが変身したモンスターの種類によって上乗せ期待度が変わる
  • 変身時にレア役成立で上位モンスターのチャンス
  • 裏審判からの当選時の1セット目は必ず「アモン」になる。

 

【モンスター別上乗せ期待度】

上乗せ期待度
ベネフィキウム
ピュエラ★★
ソルム★★★
ファイデス★★★★
アモン★★★★★

 

フリーズ

確率

1/32768

発生契機

リールロック3段階orレバーオン

恩恵

天凱鳳ボーナス(204枚獲得後、継続率80%のART突入)

動画

 

感想・所感

シャドウハーツ2の注目ポイントは、ジャッジメントリングのシステムでしょうか。

前作のシャドウハーツにも搭載されていたようですが、前作を打っていない僕にとっては新鮮な演出でした。

 

純増のスピードが1.5枚と遅いので、ATに慣れている人にとってはかなり遅く感じると思います^^;

天井狙いをする際にも、遅い時間から打ち出すと取り切れないことになり兼ねないので注意!!

 

実践した時の記事はコチラです

コメントを残す

サブコンテンツ

ブログ内検索

このページの先頭へ