CRダークローズ|打ち方・演出信頼度・スペック・ボーダー

CRダークローズ

CRダークローズの機種情報のまとめです。

  • スペック
  • ボーダー
  • 止め打ち
  • 激アツ演出

などについてお伝えします。

導入日・機種概要

CRダークローズ 筐体

導入日

導入日2018年8月20日
メーカー高尾
ゲーム性ST
導入予定台数約3,000台

機種概要

2016年に発売されたダークフォースに似たミドルタイプのST機。

ゲーム性はスロットで言うところのノーマルタイプに近いもので、ST搭載ですが大当たり確率は殆ど変わりません。

通常時は2種類のルートから大当たりを目指し、見事当選すれば2400個の払い出しになります。

スペック

スペック

大当り確率1/258.3
確変中1/255.4
賞球数ヘソ…5個
電チュー…1個
アタッカー…15個
大当り出玉【賞球15個×10C】
16R…約2400個
ST突入率100%
ST継続率約37.5%
ST回数120回
電サポ回数50 or 120回

大当り振り分け

ヘソ入賞時
ラウンド電サポ割合
16R確変120回10%
16R確変50回90%
電チュー入賞時
ラウンド電サポ割合
16R確変120回100%

ボーダー

調査中

ゲーム性解説

打ち方解説

CRダークローズ 打ち方解説

▼大当たりまでのルートその1
1①の「S」に玉が入賞
2⑤のパトドットが変動
3⑤のパトドットにVが表示されれば大当たり
4⑥のアタッカーが開き出玉を獲得
▼大当たりまでのルートその2
12つある②のスルーを通過
2③のミニローズが点灯
3③が全て同じ色に光れば④の電チュー開放
4④に玉が入ると⑤のパトドットが変動
5⑤のパトドットにVが表示されれば大当たり
6⑥のアタッカーが開き出玉を獲得

初当たりまでの道のりは上記の通り。

大当たりは全て16R確変になり、消化後は電サポ「CHANCE TIME」に突入します。

電サポ「CHANCE TIME」

CRダークローズ CHANCE TIME

状態ST
大当たり確率1/255.4
ST回数120回
電サポ50 or 120回
ST継続率約37.5%

大当たり終了後に必ず突入する電サポモード。

通常時と同じく左打ちのまま消化できます。

大半の大当たりはルート2からの当選(電サポからの当選)になるでしょうから、電サポ回数は120回転になります。

ルート1(スタート)からの当選になった場合は電サポ50回転となり。以降70回転は潜伏確変になります。

電サポ開放時間

▼通常時
開放時間振り分け
0.3秒約90.3%
0.5秒約3.2%
1.0秒約3.2%
2.5秒約3.2%
  • スルー通過時の電チュー開放確率は1/27.9
▼CHANCE TIME中
開放時間振り分け
1.3秒約90.3%
2.0秒約6.4%
2.5秒約3.2%
  • スルー通過時の電チュー開放確率は1/1.0

潜伏確変について

本機は盤面左の「S」から当選した場合のみ電サポ50回転の振り分けがあります。

しかし大当たり確率が1/258.3→1/255.4と大差がないのであまり気にする必要はありません。

止め打ち

調査中

大当たり時の告知演出

ビッグローズ

CRダークローズ ビックローズ

光れば当たり!

ギガローズ

CRダークローズ ギガローズ

導光板の巨大なローズが光れば当たり!

2400ランプ

CRダークローズ 2400ランプ

ペカれば当たり!

キレパンダランプ

CRダークローズ キレパンダランプ

盤面右下にあるキレパンダが光れば当たり!

演出法則

調査中

管理人の評価

無駄玉一切なし!の触れ込みで登場のダークローズ。

ゲーム性は16R確変のみで至ってシンプルですね。

盤面左のスタートはオマケ要素でしょうか…

賞球数や釘の配置などを見る限りはたしかに無駄玉が出にくい配置ですが、裏を返せばそこを潰されたら玉持ちが非常に悪くなりそうですね。

盤面左のスタートが賞球数5個で、その下にある入賞口が賞球数4と6個ですかね?

打つ際はこの辺りを注意して見ると良いです。

コメントを残す

サブコンテンツ

ブログ内検索

このページの先頭へ