CR秘宝伝 秘められし時の鼓動 甘デジ|潜伏・スペック・ボーダー

CR秘宝伝 秘められし時の鼓動 甘デジ

CR秘宝伝 秘められし時の鼓動 甘デジの機種情報のまとめです。

  • スペック
  • ボーダー
  • 止め打ち
  • 激アツ演出

などについてお伝えします。

-----スポンサーリンク-----

導入日・機種概要

導入日

導入日2018年5月21日
メーカー大都技研
ゲーム性確変ループ
潜伏確変
導入予定台数

機種概要

CR秘宝伝 秘められし時の鼓動 甘デジ 筐体

秘宝伝の甘デジ版が登場!

電サポ中の12%で16R約2400玉の獲得と爆発力も備わっています。

スペック

スペック

大当り確率1/99.9
確変中1/19.3
賞球数ヘソ…4個
電チュー…1個
アタッカー…15個
大当り出玉下アタッカー【賞球15個×10C】
16R…約2400個
4R…約600個
3R…約450個
確変突入率40%
電サポ回数5回 or 50回
または次回まで
備考純正保8
潜伏確変

大当り振り分け

ヘソ入賞時
ラウンド電サポ割合
16R確変次回まで1.2%
4R確変10.0%
3R確変8.8%
16R確変5回1.2%
4R確変10.0%
3R確変8.8%
16R通常5回3.6%
4R通常30.0%
3R通常26.4%
ヘソ入賞時(潜伏確変中)
ラウンド電サポ割合
16R確変次回まで2.4%
4R確変20.0%
3R確変17.6%
16R通常50回3.6%
4R通常30.0%
3R通常26.4%
電サポ入賞時
ラウンド電サポ割合
16R確変次回まで4.8%
3R確変35.2%
16R通常50回7.2%
3R通常52.8%

ボーダー

交換率 表記出玉 出玉5%減
2.5円 24.1 25.4
3.0円 22.9 24.1
3.3円 22.5 23.6
3.6円 22.0 23.2
等価 21.4 22.6
▼ボーダー算出条件
  • 1000円(250玉)あたりのボーダーライン
  • 6時間遊戯
  • 上記スペック表出玉
  • 電サポ中の増減なし
  • 電サポ終了時の残り保留4個を含める

ゲーム性解説

通常時の初当たり

初当りは3R or 4R or 16Rの3種類。

大当り消化中に発生するRUSHチャレンジに成功すると大当り消化後に秘宝RUSH突入。

チャレンジ失敗で秘宝RUSH CHANCEに突入します。

秘宝RUSH CHANCE

CR秘宝伝2~秘められし時の鼓動~ 秘宝RUSH CHANCE

状態確変or通常
大当たり確率確変…1/19.3
通常…1/99.9
電サポ5回
確変時
連チャン率
23.3%
通常時
引き戻し率
4.9%

初当たりラウンド中に発生するRUSHチャレンジに失敗すると突入する電サポモード。

電サポ5回転終了時に演出が発生し、成功すれば次回大当りまで作動する電サポ「秘宝RUSH」に突入。

演出に失敗した場合は電サポ終了となり、伝説モードへ移行します。

伝説MODE

CR秘宝伝2~秘められし時の鼓動~ 伝説モード

状態潜伏確変or通常
大当たり確率確変…1/19.3
通常…1/99.9

秘宝RUSH CHANCEで演出失敗時に移行する左打ちの潜伏確変or通常モード。

消化中に超伝説モードへ移行した場合は潜伏確変状態が濃厚となります。

秘宝RUSH

CR秘宝伝2~秘められし時の鼓動~ 秘宝RUSH

状態確変or通常
大当たり確率確変…1/19.3
通常…1/99.9
電サポ次回まで or 50回
通常時
引き戻し率
39.5%

次回大当り or 50回まで継続する右打ち電サポモード。

内部的に通常でも約39.5%で引き戻せます。

50回転目に継続ジャッジ演出が発生して、内部確変の場合は演出成功→超秘宝RUSHへ移行します。

電サポ中の大当り

秘宝BONUS…3R or 16R
否BONUS…16R

電サポ中の大当りは2種類。

消化後は確変、通常問わず秘宝RUSHへ突入します。

潜伏確変について

本機には潜伏確変が搭載されています。

潜伏確変になるのは、非潜伏中の初当たり後のみです。

潜伏確変中or電サポ中の確変大当たり時は、必ず次回大当りまで電サポが継続するので潜伏ループにはなりません。

初当り後に伝説モードへ移行した場合は、最低でもモードを抜けるまで様子見。

また、超伝説モードへ移行した場合は潜伏確変状態が確定するので、次回大当りまでは打つようにしましょう。

潜伏確変判別方法

秘宝RUSH CHANCE終了時に伝説モードへ移行した時、内部的に潜伏確変の場合は伝説モードを抜けないので大当りorモード抜けまで打つ。

ヤメ時

秘宝RUSH終了後。

止め打ち

電サポ中の止め打ち

▼電チュー性能

賞球数…1個
開放パターン…1種類

▼開放パターン

ロング2回開放

▼止め打ち手順

手順1…1回目が閉じる直前に3~4個打つ
手順2…2回目が閉じたら3~4個打つ

▼解説

開放パターンが単純なので、非常に簡単です。

ゲージ構成上スルーを通過しにくいので、スルーの通り具合によって打ち出し個数を調整しましょう。

なるべく少なめに打ち出せるのがベストです。

大当り中のオーバー入賞狙い

▼アタッカー性能
  • 上アタッカー:賞球10個×8C
  • 下アタッカー:賞球15個×10C
  • ▼オーバー入賞狙い手順
  • 手順1…上アタッカーは7個、下アタッカーは9個入賞させたら打ち出し停止。
  • 手順2…次に打ち出す玉を弱め、その次の玉をハンドル全開で強めに打ち出す。
  • ▼解説

    8R当選時は上アタッカー、4Rと16Rは下アタッカーが開放。

    上は賞球数が少ないので、効果が薄いと感じたら無理に狙う必要はないです。

    下アタッカーは賞球15個あるのでしっかり決めていきたいですね。

    ハンドル上部に右全開で打ち出せるボタンが付いているので、弱めだけきっちり決めておけばボタンを押すだけなので楽にワンツーが決められます。

    保留変化

    保留パターン信頼度
    金ピラミッド
    激アツ

    赤以上に変化すれば大チャンス。

    鷹柄なら激アツです。

    予告演出

    時の神殿ゾーン

    CR秘宝伝2~秘められし時の鼓動~ 時の神殿ゾーン

    トータル信頼度
    パターン信頼度
    第1層3図柄へ格上げ
    7図柄へ格上げ激アツ
    赤タイマー出現激アツ
    キャラクター群出現灼熱
    SPリーチ発展灼熱
    第2層3図柄へ格上げ
    7図柄へ格上げ
    赤タイマー出現
    キャラクター群出現灼熱
    SPリーチ発展灼熱
    第3層3図柄へ格上げ
    7図柄へ格上げ激アツ
    赤タイマー出現
    キャラクター群出現
    SPリーチ発展灼熱
    鷹柄カットイン

    先読みゾーン演出で、5大激アツ演出の1つ。

    半数以上が大当りに結びつく信頼度になっています。

    第2層までのSP発展や赤タイマー出現は灼熱!!

    超絶クレアフラッシュ

    CR秘宝伝2~秘められし時の鼓動~ 超絶クレアフラッシュ

    信頼度
    激アツ

    5大激アツ演出の1つ。

    クレアが画面いっぱいにカットインする激アツ演出です。

    クレアチャンス

    CR秘宝伝2~秘められし時の鼓動~ クレアチャンス

    信頼度

    5大激アツ演出の1つ。

    ボタンを獲得した数だけチャンスアップになります。

    でかピラ役モノ

    CR秘宝伝2~秘められし時の鼓動~ 役モノ

    信頼度
    激アツ

    5大激アツ演出の1つ。

    ド派手なピラミッド役モノが液晶中央に出現します。

    鷹柄

    CR秘宝伝2~秘められし時の鼓動~ 鷹柄

    信頼度
    激アツ

    5大激アツ演出の1つ。

    様々な演出で発生する可能性がある大都技研の激アツ柄の鷹柄です。

    轟転タイマーゾーン

    信頼度

    リーチ

    神殿モンスターリーチ

    パターン信頼度
    異刻龍
    オルトロス
    ラゴッツ

    発展先が異刻龍リーチなら大チャンスです。

    クロック・キャッスルリーチ

    パターン信頼度
    スネーク・ルーバ

    3種類のリーチ。主人公が覚醒すればチャンス。

    秘宝RUSH中の演出

    保留変化

    パターン信頼度
    激アツ
    当選濃厚
    レインボー当選濃厚

    神の声演出

    パターン信頼度
    チャンスなのか?→発展
    熱すぎなのか?→発展激アツ

    秘宝伝シリーズおなじみの激アツ演出。

    秘宝RUSHルーレット

    パターン信頼度
    金アイコン当選濃厚
    否アイコン当選濃厚

    モンスターバトルリーチ

    トータル信頼度

    対戦する敵がノロワレタイラントなら勝利濃厚。

    クレア%リーチ

    パターン信頼度
    トータル
    ボタン・赤激アツ

    こちらも秘宝伝シリーズおなじみの激アツ演出。

    否の声リーチ

    トータル信頼度
    当選濃厚

    管理人の評価

    去年出た秘宝伝の甘デジ版ですが、同じく潜伏確変にそれなりの頻度で移行する仕様。

    確変に入っても60%で通常当選なので、全く甘くないスペックに仕上がっています。

    右打ち時短中にどれだけ引き戻せる&16R引けるかが鍵ですね。

    コメントを残す

    サブコンテンツ

    ブログ内検索

    このページの先頭へ