CRそれゆけ野生の王国|ボーダー・スペック・演出・止め打ち

パチンコ それゆけ野生の王国

CRそれゆけ野生の王国の解析情報まとめです。

  • スペック
  • ボーダー
  • 演出
  • など詳しく解説しています。

    6月24日:止め打ち手順を追加

    -----スポンサーリンク-----
    目次(タップで移動します)
  • スペック
  • ボーダー
  • ゲーム性解説
  • 演出
  • 止め打ち
  • 管理人の評価
  • スペック

    ミドル

    ■大当たり確率
    1/309.13 ⇒ 1/32.98

    ■賞球数
    ヘソ:3個
    電チュー:3個
    アタッカー:13個

    ■大当たり出玉
    【賞球13個×8カウント】
    15R:約1450個
    10R:約970個
    6R:約570個

    ■確変突入率
    62%
    ■大当たり振り分け
    【ヘソ(特図1&2合算)】
    15R確変(次回まで):43.5%
    6R確変(次回まで):11%
    突然確変(次回まで):7.5%
    10R通常(時短100回):38%

    【電チュー】
    15R確変(次回まで):48%
    6R確変(次回まで):14%
    10R通常(時短100回):38%

    ライトミドル

    ■大当たり確率
    1/209.38 ⇒ 1/77.74

    ■賞球数
    ヘソ:3個
    電チュー:3個
    アタッカー:12個

    ■大当たり出玉
    【賞球12個×8カウント】
    16R:約1400個
    6R:約510個

    ■確変突入率

  • ST突入率100%
  • 80回転まで継続
  • ■継続率
    ST連チャン率:約64.5%

    ■大当たり振り分け
    【ヘソ&電チュー共通】
    16R確変:51%
    6R確変:49%

    ミドルは海物語のような、確変は次回まで継続で通常当たりを引いても時短が100回転付いてくるタイプ。

    ライトミドルは銭型スペックのST機となっています。

    どちらもオーソドックスで遊びやすいと思います。

    ボーダー

    ミドル

    交換率 表記出玉 出玉5%減
    4.0円 19.4 20.4
    3.6円 20.3 21.4
    3.3円 20.9 22
    3.0円 21.7 22.8
    2.5円 23.6 27.9

    ライトミドル

    交換率 表記出玉 出玉5%減
    4.0円 19.3 20.3
    3.6円 20.6 21.6
    3.3円 21.4 22.5
    3.0円 22.5 23.6
    2.5円 24.9 26.2
    ボーダー算出条件
  • 6時間遊戯
  • 上記スペック表出玉
  • 電サポ中の増減なし
  • 目標回転率

    交換率 ミドル ライトミドル
    4.0円 21 21
    3.6円 23 23
    3.3円 23 24
    3.0円 24 25
    2.5円 26 28

    ボーダーは辛めなので、回転率が高くないと勝負になりません。

    一応、賞球ポケットが甘めに作られているので、球持ちが良い分、思ったよりは回ってくれると思います。

    ゲーム性解説

    ミドルとライトミドルでゲーム性が異なります。

    ただし、どちらも潜伏確変がないので、電サポ中以外はいつやめてもOKです。

    初当たり

    それゆけ野生の王国 奇数図柄 大当たり

    奇数と偶数の図柄の役目の違いは以下のようになります。

    図柄 ミドル ライトミドル
    奇数 15R確変 16R確変
    偶数 10R通常 6R確変

    ただし、どちらのスペックも偶数揃いからラウンド中に昇格することがあります。

    図柄揃い以外の大当たり

    野生の王国 カバボーナス

    図柄揃い以外の大当たりは、

  • カバボーナス
  • キッズボーナス
  • パンダ図柄停止
  • と3種類あります。

    スペックによる性能の違いは以下の通りです。

    ボーナス ミドル ライトミドル
    カバ 6R確変 6Ror16R確変
    キッズ 6R確変 6R確変
    パンダ 突確(ヘソ入賞時のみ) 6R確変

    カバボーナス当選時は専用のカバアタッカーが開放します。

    時短

    ミドルスペックのみ存在し、通常大当たり後は100回転の時短が付いてきます。

    初当たり後はそれゆけ公園モード、電サポ中の大当たり後は後夜祭モードとなります。

    確変「夜祭りモード」

    それゆけ野生の王国 確変ST

    ミドルスペックは次回の大当たりまで、ライトミドルは80回転の電サポを抜けるまで継続します。

    演出

    それゆけ野生の王国 保留変化・予告演出・リーチ信頼度

    止め打ち

    電チュー性能

  • 賞球数:3個
  • 開放パターン:1種類
  • 1セットのカウント上限:なし
  • 開放パターン

  • ショート開放×4回
  • 止め打ち手順

    電チューが開いたら1個or2個打ちを繰り返し

    解説

    止め打ちは1パターンしかないので手順自体は非常に簡単です。

    基本的に単発打ちを繰り返すだけ。

    賞球も3個なので調整次第で電サポ中に玉を増やすことが出来るのですが、スルーが枯れてしまうことが多いと思います。

    その場合は2個ずつ打ちましょう。

    2個ずつ打ち出してもスルーが枯れてしまう場合はスルーが足りている時だけ止め打ちに挑戦してみましょう。

    管理人の評価

    どちらのスペックもオーソドックスな感じで良いと思います。

    特に、ライトミドルは好みのスペックです。

    マックスタイプが規制されてしまいましたので、こういった銭型スペックの台が流行ってくれないかなあと思っています。

    コメントを残す

    サブコンテンツ

    ブログ内検索

    このページの先頭へ