蒼天の拳2 天井恩恵と狙い目・やめ時 解析

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
にほんブログ村

 

蒼天の拳2の天井スペックの解析についてです。

大人気だった前作に続き、今作もヒットなるか!?

大量導入するホールもあるので、是非期待したいところですね。(というか、この台がコケたらキツイw)

-----スポンサーリンク-----

 

 

蒼天の拳2 天井恩恵と狙い目・やめ時

 

■天井恩恵

・通常777G+前兆最大32GでAT当選。

・777G天井AT当選時は、継続率75%以上確定(最低継続率を選択しない)

・宿命の刻の初当たりから激闘乱舞in上海に9連続非突入で次回ATは激闘乱舞in上海突入確定。

 

■天井狙い目ゲーム数

通常400G~

激闘乱舞in上海連続スルー8回以上。

 

■やめ時

AT後、即ヤメ。

 

 

 

蒼天の拳2 AT基本性能

 

前作のART+ボーナスのスペックから、純増2.7枚のAT機へと生まれ変わりました。

通常時のAT当選契機は、レア小役での解除とゲーム数解除ですが、

メインはレア小役での解除のようです。

また、アンリミテッドリール搭載で、左リールは演出用となっているみたいです。

 

AT初当たり時は、宿命の刻へ突入します。

1セット約20Gで、前半のオーラ昇格パートと、後半の死合パートでわかれています。

初回は必ず継続確定で、継続率は70~89%と、最低でも70%あります。

 

バトル引き分けでAT継続、バトル勝利で激闘乱舞in上海へ突入します。

激闘乱舞in上海は、初期ゲーム数30~200Gで、基本的にこの激闘乱舞in上海で上乗せし、出玉を増やしていくみたいですね。

 

天井狙い目とやめ時について

 

メインとなる天井は777Gのゲーム数天井です。

設定1のAT初当たり確率が、約1/300と少し重い割にはかなり浅目の天井です。

最低継続率は70%なので、宿命の刻75%以上のループという恩恵は微妙ですが、天井自体が浅く、初当たりが重いため、そこそこハイエナ向きの機種だと思います。

 

激闘乱舞in上海のスルー天井に関しては、カウンターによっては狙いづらく、消化時間を考えるとちょっとイマイチだと思います。

一応、8スルー以上なら狙う価値はあるかなーと思います。

ま、メインの天井狙いはゲーム数天井ですね。

 

既に打たれた方の感想や評価を見ると、AT機にしてはマイルドって意見が多いですね。

北斗転生のように一撃待ちの台ではなさそうです。

 

蒼天と北斗転生が入れ替えのホールがかなり多いので、自分としてはそこが不安ですw

 

ブログランキング参加中です!

この記事が役に立った、また見たいと思っていただけたら応援クリックの方をよろしくお願いします。

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
にほんブログ村 普段の稼働なんかを呟いてます
宜しければフォローお願いいたします。
質問があればtokiryo.6@gmail.comまでメールください!

コメントを残す

サブコンテンツ

ブログ内検索

このページの先頭へ