甘デジ 勝てるオススメの台を紹介【2019年度版】

この記事は、甘デジのおすすめ台や勝ちやすい台をご紹介しています。

随時更新しているので、気に入っていただけましたらブックマーク登録をお願いします!!

パチンコの甘デジの勝てる台をパチプロ目線で紹介したいと思います。

まず、パチンコの甘デジについて。

甘デジっていうのは大当たり確率が1/99以下の当たりやすい台を言います。

当たりやすい分、一回の出玉はミドルやMaxタイプに比べて少ないのが特徴です。

パチンコ屋の甘デジの扱いなんですけど、

基本的にはミドルやMaxに比べて人気がないので勝ちにくい調整にしてあることが多いです。

しかし、プロは甘デジをメインで打っていられる方もいるんですね。

これはなんでなのかっていうことですが、

①確率が安定しやすいので収支が安定する

②電サポ滞在率が高い台が多いので、技術介入で一般客との差をつけやすい。

①は個人的には特にメリットとは言えないと思っていますが、

②の理由が大きいです。

また、大当たりしやすい分、体感よりも回ってくれるってこともメリットですね。

例えば沖海3の甘デジなんかだと、時短終了後に7~8回転分の保留が残っていることが多いと思いますが、

その分を回転率に上乗せ出来るんですね。

あとは、左からも電チューに拾う機種だとヘソ埋めが時短中に出来ます。

それでは、機種紹介をします。

-----スポンサーリンク-----

▼目次(タッチで移動します)

2017年導入機種
CR萌エキサイト CRウルトラバトル烈伝
CR真・北斗無双 夢幻闘乱 CR牙狼 魔戒ノ花 媚空
2016年導入機種
CRミラくるずきんちゃん CR絶狼
CR地獄少女弐 きくりの地獄祭り
2015年導入機種
CRペルソナ4 CR聖戦士ダンバイン
CR真・花の慶次 CRエヴァンゲリオン9
CR009 RE:CYBORG CR化物語
CR AKB48バラの儀式~まゆゆver~ CRリング 運命の日
2014年以前の導入機種
CRサムライチャンプルー3 CRリオ rainbow road
CR仮面ライダーV3 CRエヴァンゲリオン8

2017年導入機種

CR萌エキサイト

CR萌エキサイト 筐体

▼スペック
大当たり確率1/99.9
確変中1/9.9
賞球数ヘソ:5個
電チュー:2個
アタッカー:13個
大当たり出玉【賞球13個×10カウント】
16R:約1890個
6R:約710個
3R:約350個
ST突入率100%
ST回数7回転
電サポ回数37or100回
継続率ST7:52.5%
ST7+時短30:64.9%
ST7+時短93:81.4%
▼大当り振り分け
ヘソ・電チュー共通
ラウンド電サポ割合
16R確変100回1.5%
6R確変20%
3R確変37回78.5%
▼ボーダー
交換率表記出玉出玉5%減
4.0円17.918.8
3.6円18.419.4
3.3円18.719.7
3.0円19.120
2.5円20.121.2
ボーダー算出条件
  • 6時間遊戯
  • 上記スペック表出玉
  • 電サポ中の増減なし
▼電チュー開放パターン

CR萌エキサイト 止め打ち

  • ●●(左右点灯)…ショート1回開放
  • ○●(右点灯)…ロング×2回開放
  • ●○(左点灯)…ミドル×3回開放
▼止め打ち手順
  • ●●(左右点灯)

開放が閉じたら2個打つ(次セットの1開放目狙い)

  • ○●(右点灯)

1開放目が閉じたら3個打つ(2開放目狙い)
2開放目が閉じたら2個打つ(次セットの1開放目狙い)

  • ●○(左点灯)

1開放目が開いたら1拍おいて2個打つ(2開放目狙い)
2開放目が開いたら1拍おいて2個打つ(3開放目狙い)
3開放目が閉じたら2個打つ(次セットの1開放目狙い)

▼解説

ストローク調整で回転率に差が出る台です。

スペックが甘く、通常回転数が速いのが特徴。

ただし、スルーが元々キツいのがネックです。

CRウルトラバトル烈伝

CRウルトラバトル烈伝 甘デジ 筐体

▼スペック
大当たり確率1/99.9
確変中1/39.6
賞球数ヘソ:4個
電チュー:2個
アタッカー:10個
大当たり出玉【賞球数10個×8カウント】
16R:約1080個
9R:約610個
7R:約470個
5R:約340個
ST突入率100%
ST回数30回
電サポ回数30or100回
継続率ST30:53.6%
ST30+時短70:77%
▼大当り振り分け
ヘソ入賞時
ラウンド電サポ割合
16R確変100回1%
30回1%
9R確変30回2%
7R確変30回2%
5R確変30回94%
電チュー入賞時
ラウンド電サポ割合
16R確変100回10%
7R確変2%
5R確変88%
▼ボーダー
交換率表記出玉出玉5%減
4.0円18.719.7
3.6円19.320.3
3.3円19.720.7
3.0円20.221.2
2.5円21.322.4
ボーダー算出条件
  • 6時間遊戯
  • 上記スペック表出玉
  • 電サポ中の増減なし
▼止め打ち手順

CRウルトラバトル烈伝 甘デジ 止め打ち

  • 左点灯時(2回開放)

①電チュー2回目が開いたら2拍おいて打ち出し停止
②閉まる直前(さらに2拍くらい)に打ち出し開始

  • 中点灯時(3回開放)

①電チュー2回目が開いたら打ち出し停止
②電チュー2回目が閉じたら打ち出し開始

  • 中・右点灯時(3回開放)

①電チュー2回目が開いたら打ち出し停止
③電チュー3回目が開いたら打ち出し開始

▼オーバー入賞狙い

アタッカーに7個まで入賞させ、8個目を弱め、9個目を強めに打ってオーバー入賞を狙う。

▼解説

ヘソ4個賞球の甘デジの中では戦える台です。

電サポ中は増えても微増程度ですが、アタッカーのセンサーが甘めに作られており、オーバー入賞がバンバン決まります。

電サポ中に左に振ってヘソ埋めも忘れずに。

CR真・北斗無双 夢幻闘乱

CR真・北斗無双 夢幻闘乱 筐体

▼スペック
大当たり確率1/95.8
確変中1/10.0
賞球数ヘソ:4個
電チュー:1個
アタッカー:10個
大当たり出玉【10カウント×賞球10個】
16R:約1470個
12R:約1100個
8R:約730個
4R:約360個
3R:約270個
2R:約180個
確変突入率ST突入率
ヘソ入賞時:0.5%
電チュー入賞時:100%
ST回数10回
電サポ回数30or100回転
継続率時短30:27%
時短100:65%
ST10:65.1%
ST10+時短90:86.4%
▼大当り振り分け
ヘソ入賞時
ラウンド電サポ回数割合
16R確変100回0.5%
3R通常100回5%
30回94.5%
電チュー入賞時
ラウンド電サポ回数割合
16R確変100回5%
12R確変5%
8R確変10%
4R確変67.5%
2R確変12.5%
▼ボーダー
交換率表記出玉出玉5%減
4.0円18.819.8
3.6円2021
3.3円2021
3.0円2122
2.5円2223
ボーダー算出条件
  • 6時間遊戯
  • 上記スペック表出玉
  • 電サポ中の増減なし
▼電チュー開放パターン

北斗無双 止め打ち ランプ

  • 右点灯…ミドル×3回開放
  • 左点灯…ミドル×4回開放
▼止め打ち手順
  • 右点灯(3回開放時)

①1開放目が開いたのを確認したら1個打つ(2開放目を狙う)
②2開放目が開いたのを確認したら2個打つ(3開放目を狙う)
③3開放目が閉じる前くらいに1個打つ(次セットの1開放目を狙う)

  • 左点灯(4回開放時)

①1開放目が開いたのを確認したら1個打つ(2開放目を狙う)
②2開放目が開いたのを確認したら2個打つ(3開放目を狙う)
③3開放目が開いたのを確認したら1個打つ(4開放目を狙う)
④4開放目が閉じたら1個打つ(次セットの1開放目を狙う)

  • 共通

1セットに5個入賞してしまった場合は、5個目が入賞した瞬間に2個打ち出して次の1開放目に合わせる。

▼解説

人気の北斗無双の甘デジ。

RUSHへ突入させるまで一苦労する分、継続率は86%と凄まじいです。

中々荒いので実質ミドルと思った方が良いですね。

スペック的にはヘソ賞球4個と甘く、導入台数も多めなのでチャンスはあると思います。

CR牙狼 魔戒ノ花 媚空

CR牙狼 媚空 筐体

▼スペック
大当たり確率1/99.90
確変中1/66.66
賞球数ヘソ:4個
電チュー:3個
アタッカー:11個
大当たり出玉【7カウント×賞球11個】
16R:約1088個
10R:約680個
5R:約340個
確変突入率ST突入率
ヘソ入賞時:15%
電チュー入賞時:100%
ST回数50回
電サポ回数50or100回
継続率時短50:39.5%
ST50:53.1%
ST50+時短50:71.6%
▼大当り振り分け
ヘソ入賞時
ラウンド電サポ回数振り分け
16R確変100回15%
5R通常50回85%
電チュー入賞時
ラウンド電サポ回数振り分け
16R確変100回25%
10R確変25%
5R確変50%
▼ボーダー
交換率表記出玉出玉5%減
4.0円18.219.2
3.6円18.819.8
3.3円19.120.1
3.0円19.520.6
2.5円20.521.6
ボーダー算出条件
  • 6時間遊戯
  • 上記スペック表出玉
  • 電サポ中の増減なし
▼電チュー開放パターン

牙狼 媚空 開放パターン

  • 左点灯:ショート×4回
  • 右点灯:ショート×3回
  • 中右点灯:ショート×3回
  • 中点灯:ショート→ショート→ショート→インターバル→ミドル
  • 左右点灯:ハズレ(開放なし)
▼止め打ち手順・簡易版
  • 左点灯(4回開放)

2回目が開く前に打ち出し停止
3回目が開いたら打ち出し開始

  • 右点灯or中右点灯(3回開放)

ランプが停止したら打ち出し停止
2回目が開いたら打ち出し開始

  • 中点灯(変則4回開放)

3回目が開いたら打ち出し停止
3回目が閉じたら打ち出し開始

  • 左右点灯(ハズレ)

無視して次の開放パターンに合わせる

▼止め打ち手順・上級版

基本的にはストップボタンを押さずにワンツーで捻り打ちを繰り返す。

小デジセグを見ながら開放パターンを確認。

  • 左点灯(4回開放)

1回目が閉じるときに単発打ち(当該開放4回目を狙う)
3回目が開くときにワンツー(次開放1回目を狙う)
4回目が開くときにワンツー(次開放2回目を狙う)
小デジ停止前にワンツー(次開放3回目を狙う)

  • 右点灯or中右点灯(3回開放)

2回目が開くときにワンツー(次開放1回目を狙う)
3回目が開くときにワンツー(次開放2回目を狙う)
小デジ停止前にワンツー(次開放3回目を狙う)

  • 中点灯(変則4回開放)

2回目が開いたらワンツー(当該開放4回目を狙う)
3回目が閉じたらワンツー(次開放1回目を狙う)
4回目が開いたらワンツー(次開放2回目を狙う)
小デジ停止前にワンツー(次開放3回目を狙う)

  • 左右点灯(ハズレ)

無視して小デジ停止前にワンツー

▼大当たり中のオーバー入賞狙い

アタッカーに6個まで入賞させ、7個目を弱め、8個目と9個目を強めに打つ。(弱強強)

▼解説

技術介入要素が高い台です。

魔戒ノ花ミドルと媚空はマックスと比べて開放パターンが複雑になったため、終わったと言われていました。

しかし、頑張れば増やせます。

捻り必須で難易度は非常に高いです。

2016年導入機種

CRミラくるずきんちゃん

CRミラくるずきんちゃん 筐体

▼スペック
大当たり確率1/89.9
確変中1/58.78
賞球数ヘソ:4個
電チュー:2個
アタッカー:10個
大当たり出玉【賞球10個×8カウント】
16R:約1094個
12R:約820個
8R:約547個
4R:約273個
ST突入率100%
ST回数40回転まで
電サポ回数30or70回転
継続率ST40回:約49.7
ST40回+時短30回:約64%
▼大当り振り分け
ヘソ入賞時電サポ回数振り分け
16R確変30回7.5%
12R確変12.5%
8R確変22.5%
4R確変57.5%
電チュー入賞時電サポ回数振り分け
16R確変70回10%
12R確変20%
8R確変30%
4R確変40%
▼ボーダー
交換率表記出玉出玉5%減
4.0円2021.1
3.6円20.621.7
3.3円2122.1
3.0円21.522.6
2.5円22.523.7
▼ボーダー算出条件
  • 6時間遊戯
  • 上記スペック表出玉
  • 電サポ中の増減なし
▼電チュー開放パターン
  • 下点灯…ロング×2回
  • 上下点灯…ショート×3回
  • 上点灯…ハズレ
▼止め打ち手順

CRミラくるずきんちゃん 止め打ち

【手順1】
両セット共通で最後の開放が閉じたら打ち出し開始

【手順2】
ランプを確認し、

2回開放の場合はすぐに打ち出しを停止(1開放目に合わせる)

3回開放の場合は一瞬待ってから打ち出しを停止(1・2開放目に合わせる)

【手順3】
2回開放の場合は一瞬待ってから3個打つ(2開放目に合わせる)

3回開放の場合は2回目が開くと同時くらいに2個打つ(3開放目に合わせる)

▼解説

電チューは2個賞球、手前には3個賞球のオマケ入賞口が存在。

2016年に導入された甘デジの中では数少ない止め打ちで出玉増加を狙える機種です。

実は西陣の台ってゲージが甘めなので見た目よりも回ってくれる台が多いんですよね。

CR絶狼

CR絶狼 甘デジ 筐体

▼スペック
大当り確率1/99.9
確変中1/76.6
賞球数ヘソ…3個
電チュー…3個
アタッカー…15個
大当り出玉【賞球15個×10C】
16R…約2230個
4R…約560個
3R…約430個
ST突入率51%
ST回数40回
電サポ回数40or80回
連チャン率ST40+時短40…60.5%
ST40…40.9%
時短40…33.1%
初回ST突入時
平均連チャン数
2.53連チャン
平均約1592個
備考V-ST
▼大当り振り分け
ヘソ入賞時
ラウンド電サポ割合
16R確変ST40+時短40回1%
4R確変50%
3R通常時短40回49%
電チュー入賞時
ラウンド電サポ割合
16R確変ST40+時短40回10%
4R確変90%
▼ボーダー
交換率表記出玉出玉5%減
4.0円18.119.1
3.6円18.719.4
3.3円19.019.8
3.0円19.420.3
2.5円20.521.4
▼ボーダー算出条件
  • 6時間遊戯
  • 上記スペック表出玉
  • 電サポ中の増減なし
▼電チュー開放パターン

ショート開放×4回

▼止め打ち手順・簡易版

①4回目が閉まる前に1個打つ(次開放1回目を狙う)
②1回目が開く直前に1個打つ(2開放目を狙う)
③2回目が開く直前に1個打つ(3開放目を狙う)
④3回目が開く直前に1個打つ(4開放目を狙う)

▼止め打ち手順・上級版

①4回目が閉まる前から捻り打ちで2個打つ
②ストップボタンを一瞬押して、捻り打ちで2個を3回繰り返す

▼解説

非常に優秀な甘デジです。

介入要素が高い甘デジは絶狼が最後だと思います。

  • 辛めのボーダー
  • 通常回転の速さ(時速160~170)
  • 電サポ中の技術介入の高さ

など、食える甘デジ機種の中ではトップクラスの性能です。

ボーダー辛めなおかげで甘デジの扱いが良いお店ではそこそこ回してくれるんですよね。

出玉次第ですが、19回あれば十分です。

また、電サポ率が高い(通常回転に対して等倍くらい)にも関わらず、電サポの消化が速いという特徴があります。

初当り4R確変~電サポ80回駆け抜けまで5分くらいです。

加えて連チャン率が低いので、閉店30分前とかギリギリまで打てるんですよね。

マックスタイプの絶狼よりも左下の賞球口が甘く、導入当初は回る台をそこそこ打ててました。

電サポ1回転あたり3.5個とか増やせてましたが、今だと2個増えれば御の字。

スルーがキツいのでフル捻りは必須。

CR地獄少女弐 きくりの地獄祭り

CR地獄少女弐 きくりの地獄祭り 筐体

▼スペック
大当り確率1/69.9
確変中1/37.9
確変転落確率1/105.0
確変突入率100%
賞球数ヘソ…4個
電チュー…1個
アタッカー…12個
大当り出玉【賞球12個×5C】
16R…約930個
9R…約520個
3R…約180個
2R…約110個
お祭りラッシュ
実質突入率
1/273
電サポ回数8or16or100回+α
確変突入時の
平均連チャン数
10.98連チャン
平均約2700個
備考確変は転落するまで継続
純正保留8個
潜伏確変あり
▼大当り振り分け
ヘソ入賞時・通常確率
ラウンド電サポ割合
16R確変100回+α1%
お祭り
チャレンジ
16回17%
8回2%
3R確変16回26%
8回34%
なし20%
ヘソ入賞時・潜伏確変中
ラウンド電サポ割合
16R確変100回+α1%
お祭り
チャレンジ
16回17%
8回2%
3R確変16回26%
8回4%
なし50%
電チュー入賞時
ラウンド電サポ割合
16R確変100回+α1%
お祭り
チャレンジ
19%
3R確変80%
▼ボーダー
交換率表記出玉出玉5%減
2.5円21.122.0
3.0円20.020.9
3.3円19.620.4
3.6円19.220.0
等価18.719.6
▼ボーダー算出条件
  • 1000円(250玉)あたりのボーダーライン
  • 6時間遊戯
  • 上記スペック表出玉
  • 電サポ中の増減なし
▼止め打ち手順

電チューが開放したら2個打ちを繰り返す。

▼大当り中のオーバー入賞狙い

4個入賞させ、5個目を弱め、6個目を強めに打ち出してオーバー入賞を狙う。

▼解説

オーバー入賞狙いの技術介入でそれなりに甘くすることが出来ます。

なにせ賞球12個×5Cですからね。

1回オーバー入賞を決めるだけで1.2倍の出玉を獲得出来る計算です。

アタッカーのセンサーが激甘なので打ちっ放しでもオーバー入賞が決まったりします。

ちなみに頻繁に潜伏確変状態に突入するのですが、潜伏確変中は大当り時の電サポ回数が冷遇されるので狙う必要はありません。

朝イチランプが点灯していてもスルーしてOK。

2015年導入機種

CRペルソナ4

CRペルソナ4 甘デジ 筐体

▼スペック
大当り確率1/99.9
確変中1/32.6
賞球数ヘソ…1個
電チュー…3個
アタッカー…10個
大当り出玉【賞球数10個×10C】
16R…約1340個
4R…約340個
確変突入率72%
電サポ回数10or次回当選まで
時短引き戻し率9.6%
確変突入時の
平均連チャン数
3.84連チャン
平均約2393個
備考潜伏確変あり
▼大当り振り分け
ヘソ入賞時
ラウンド電サポ割合
16R確変次回まで2.0%
4R確変56.4%
潜伏確変なし13.6%
4R通常10回28.0%
電チュー入賞時
ラウンド電サポ割合
16R確変次回まで20%
4R確変44%
突然確変8%
突然通常10回28%
▼ボーダー
交換率表記出玉出玉5%減
2.5円2021
3.0円1920
3.3円1819
3.6円1819
等価17.218.1
▼ボーダー算出条件
  • 1000円(250玉)あたりのボーダーライン
  • 6時間遊戯
  • 上記スペック表出玉
  • 電サポ中の増減なし
▼電チュー開放パターン
  • 7回1セット
  • 5個入賞で1セット強制終了

M⇒○⇒S⇒S⇒S⇒○⇒S⇒S⇒○⇒M

M=ミドル S=ショート ○=インターバル

▼止め打ち手順

7回目が閉まる前に1or2個
1回目開き切ったら1個
2回目開く前に1個
2回目閉じたら1個
4回目開いたら1個
5回目開く前に1個
6回目開いたら1or2個

※途中で5個入賞した場合は、5個目入賞の瞬間に1or2個

▼解説

最強の甘デジ!

甘デジメインで使っているパチプロは全員打ったことがあるんじゃないでしょうか。

ヘソ賞球が1個のため、スペックが激甘です。

電サポ中の止め打ちの効果が非常に高く、無調整なら1回転あたり4個近く増やすことが出来ます。

何故かアタッカーにこぼしが無かったりと、タイヨーエレックがパチプロのために作った台なんじゃないかと勘繰ってしまいますね。

ワープが無い特殊な作りでステージへは自力乗り上げしか無いのですが、それなりに乗り上げてくれます。

スルーが鬼門となりますが、右さえ良ければ試し打つ価値あり。

CR聖戦士ダンバイン

CR聖戦士ダンバイン 甘デジ 筐体

▼スペック
大当り確率1/99.9
確変中1/30.0
賞球数ヘソ…1個
電チュー…1個
アタッカー…7個
大当り出玉【賞球15個×10C】
12R…約600個
8R…約400個
4R…約190個
3R…約140個
ST突入率35%
ST回数70回
電サポ回数50or70回
連チャン率ST70…90.7%
時短50…39.5%
初回ST突入時
平均連チャン数
10.73連チャン
平均約2506個
備考V-ST
▼大当り振り分け
ヘソ入賞時
ラウンド電サポ割合
4R確変ST70回35%
3R通常時短50回65%
電チュー入賞時
ラウンド電サポ割合
12R確変ST70回3%
8R確変17%
4R確変80%
▼ボーダー
交換率表記出玉出玉5%減
2.5円1819
3.0円1718
3.3円1718
3.6円1617
等価15.416.2
▼ボーダー算出条件
  • 1000円(250玉)あたりのボーダーライン
  • 6時間遊戯
  • 上記スペック表出玉
  • 電サポ中の増減なし
▼電チュー開放パターン

超ロング開放×1回

▼止め打ち手順

電チューが閉まる瞬間に9発打ち出しを繰り返す

▼解説

ヘソ賞球が1個のため、スペックが甘いです。

技術介入で甘く出来る台ではないのですが、ダンバインシリーズは人気があるんですよね。

高継続率の甘デジは、データの履歴に大当たり回数がたくさん付きやすいので稼働が上がる傾向があります。

CR真・花の慶次

CR真・花の慶次 甘デジ 筐体

▼スペック
大当り確率1/99.9
確変中1/96.4
賞球数ヘソ…3個
電チュー…2個
アタッカー…11個
大当り出玉【賞球11個×9C】
16R…約1360個
7R…約600個
5R…約430個
4R…約340個
3R…約260個
ST突入率52%
ST回数120回
電サポ回数10or120回
連チャン率ST120…71.4%
時短10…9.6%
初回ST突入時
平均連チャン数
3.50連チャン
平均約2125個
備考V-ST
▼大当り振り分け
ヘソ入賞時
ラウンド電サポ割合
5R確変ST120回44%
4R確変8%
5R通常時短10回44%
4R通常4%
電チュー入賞時
ラウンド電サポ割合
16R確変ST120回25%
7R確変44%
3R確変31%
▼ボーダー
交換率表記出玉出玉5%減
2.5円20.021.0
3.0円19.020.0
3.3円18.519.5
3.6円18.219.2
等価17.718.6
▼ボーダー算出条件
  • 1000円(250玉)あたりのボーダーライン
  • 6時間遊戯
  • 上記スペック表出玉
  • 電サポ中の増減なし
▼電チュー開放パターン

ミドル開放×4回

▼止め打ち手順

電チュー開放4回目が開いたら2個打つ(次開放1回目を狙う)
電チュー開放1回目が開く直前に2個打つ(2開放目狙い)
電チュー開放2回目が開く直前に2個打つ(2開放目狙い)
電チュー開放3回目が開く直前に2個打つ(2開放目狙い)

※捻りを加えると精度が上がる

▼大当り中のオーバー入賞狙い

【羽根アタッカー】
8個まで入賞させ、9個目を弱め、10個目を中くらいの強さで打つ

【Vアタッカー】
8個まで入賞させ、9個目を弱め、10&11個目を中くらいの強さで打つ

※弱→強で打つとプラスチックに跳ね返って玉がまとまらないので注意

▼解説

電チュー2個賞球ですが、止め打ちで増やすことが出来ます。

電サポ率が高いので増やせればボーダーを大きく下げることも可能。

アタッカーのオーバー入賞狙いが若干難易度高めですね。

CRエヴァンゲリオン9

CRエヴァンゲリオン9 甘デジ 筐体

▼スペック
大当り確率1/99.9
確変中1/58.8
賞球数ヘソ…3個
電チュー…2個
アタッカー…10個
大当り出玉【賞球10個×9C】
15R…約1140個
8R…約610個
5R…約380個
ST突入率100%
ST回数30回
電サポ回数15or100回
連チャン率ST30+時短70…70.4%
ST15…22.7%
初回出玉あり大当り時
平均連チャン数
3.38連チャン
平均約2502個
備考純正保留8個
潜伏確変あり
▼大当り振り分け
通常時
特図1&2合算
ラウンド電サポ割合
15R確変100回8.0%
15回5.0%
8R確変100回3.0%
15回17.5%
5R確変100回2.0%
15回54.5%
突然確変100回10.0%
電サポ抜け潜伏確変時
特図1&2合算
ラウンド電サポ割合
15R確変100回13.0%
8R確変20.5%
5R確変56.5%
突然確変10.0%
電チュー入賞時
ラウンド電サポ割合
15R確変100回26.0%
8R確変41.0%
5R確変33.0%
▼ボーダー
交換率表記出玉出玉5%減
2.5円2021
3.0円1920
3.3円1920
3.6円1919
等価17.718.6
▼ボーダー算出条件
  • 1000円(250玉)あたりのボーダーライン
  • 6時間遊戯
  • 上記スペック表出玉
  • 電サポ中の増減なし
▼電チュー開放パターン

CRエヴァ9 開放パターン 止め打ち

  • 右から1番目が点灯…4回開放・1回目と2回目にインターバル
  • 右から2番目が点灯…4回開放・2回目と3回目にインターバル
  • 右から3番目が点灯…4回開放・3回目と4回目にインターバル
  • 右から4番目が点灯…ハズレ
▼止め打ち手順

【簡易版手順】
電チュー3回目が開いたら打ち出し停止
電チュー4回目が開いたら打ち出し開始

【中級手順】
電チュー4回目が開いたら捻って2個打つ
その後はインターバルに合わせて単発or捻って2個打ち

▼解説

甘デジエヴァは9までは良台です。

屋根が山なりのため捻り打ちが有効です。

ただし、球の飛び方にクセがあり、2個打ち出したつもりが1個しか出なかったりします。

また、ハンドルが固いので捻りで1日打ち切るなら腱鞘炎不可避。

CR009 RE:CYBORG

CR009 RE:CYBORG 甘デジ 筐体

▼スペック
大当たり確率1/99.9
確変中1/47.8
賞球数ヘソ:3個
電チュー:2個
アタッカー:10個
大当たり出玉【賞球10個×10C】
3R~16R:約260個~約1390個
ST突入率ヘソ入賞時:0.5%
電チュー入賞時:100%
ST回数70回
電サポ回数70回
継続率ST70:77.2%
時短70:50.6%
▼大当り振り分け
ヘソ入賞時
ラウンド電サポ割合
6R確変70回0.5%
4R通常89.5%
突然時短10%
電チュー入賞時
ラウンド電サポ割合
16R確変70回5%
15R確変0.5%
14R確変0.5%
13R確変1%
12R確変1.5%
11R確変1.5%
10R確変5%
9R確変0.5%
8R確変7%
7R確変7.5%
6R確変10%
5R確変5%
4R確変5%
3R確変50%
▼ボーダー
交換率表記出玉出玉5%減
2.5円2122
3.0円2021
3.3円2021
3.6円1920
等価18.319.2
▼電チュー開放パターン

ショート×4回

▼止め打ち手順

2回目が開いたら1個打つ(次セット1開放目狙い)
3回目が開いたら1個打つ(次セット2開放目狙い)
4回目が開いたら1個打つ(次セット3開放目狙い)
1回目が開く直前に1個打つ(次セット4開放目狙い)

▼大当り中のオーバー入賞狙い

【上アタッカー】
9カウント目までアタッカーに入賞させ、10個目を弱め、11個目を強めに打つ

【Vアタッカー】
9カウント目までアタッカーに入賞させ、弱→中→強のイメージで捻って2個のオーバー入賞を狙う

▼解説

右の性能がとにかく優秀。

スルー以外がまともに削れないので、スルーさえ通れば増やすことが可能。

打ちっ放しだと確実に減ってしまうので止め打ちで一般の打ち手とかなり差を付ける事が出来ます。

逆に言えばスルーを削られるとどうしようも無いです…。

以下のような調整には気を付けましょう。

CR009 RE:CYBORG スルー

通常時に右打ちしてスルーの通り具合からチェックするのがオススメです。

玉増えは台によって個体差がありますね。

バネとネカセが良ければ1回転あたり2個超の増やしも可能です。

CR化物語

甘デジ 化物語

▼スペック
大当り確率1/99.9
確変中1/14.5
賞球数ヘソ…3個
電チュー…3個
アタッカー…11個
大当り出玉【賞球11個×7C】
15R…約1000個
6R…約400個
ST突入率100%
ST回数6回
電サポ回数0or6or100回
連チャン率ST6…34.9%
ST6+時短94…74.7%
ST突入時
平均連チャン数
3.16連チャン
平均約2213個
備考初回のみ潜伏確変あり
純正保留8個
▼大当り振り分け
通常時
ラウンド電サポ割合
15R確変100回6%
15R確変6回34%
6R確変6回40%
初回のみ潜伏確変初回のみ0回
潜伏確変中は100回
20%
潜確・電サポ中
ラウンド電サポ割合
15R確変100回40%
6R確変40%
突然確変20%
▼ボーダー
交換率表記出玉出玉5%減
等価18.219.2
3.5円1920
3.3円2020
3.0円2021
2.5円2122
▼ボーダー算出条件
  • 1000円(250玉)あたりのボーダーライン
  • 6時間遊戯
  • 上記スペック表出玉
  • 電サポ中の増減なし
▼電チュー開放パターン

M=ミドル S=ショート I=インターバル

M⇒I⇒S⇒S⇒S⇒I⇒S⇒S⇒I⇒M

5個入賞で1セット強制終了

▼止め打ち手順

1回目の開放が開ききったら1発

1回目が閉じる瞬間に1発

2回目が閉じる瞬間に1発

4回目が開いたら1発

1拍置いて1発

6回目が開く少し前に1発or捻って2発

7回目が開いたら1発or捻って2発

※途中で5個入賞した場合は、5個目が入賞した瞬間に1発or捻って2発

▼解説

右のゲージが甘い上に、電チュー3個賞球なので止め打ち効果は抜群です!

それ故に等価店なんかではガッツリ削られている調整も多いと思いますが、

上手く捻りを加えればスルーは案外何とかなりますね。

ミドルは大コケだった化物語ですが、甘デジはそこそこ好評化ですね。

僕も何回か打っていますが、確かに甘デジだとあの演出もちょうどいいかも(笑)

難易度的には、サミーの5個入賞でパンクがあるので初心者の方にはやや難しいでしょうか^^;

CR AKB48バラの儀式~まゆゆver~

AKBまゆゆ

▼スペック
大当り確率1/99.9
賞球数ヘソ…3個
電チュー…3個
V…3個
アタッカー…13個
大当り出玉【賞球数13個×7C】
12R…約1000個
6R…約500個
RUSH突入率50%
RUSH継続率66%
備考RUSH中はV入賞で大当り
▼大当り振り分け
ヘソ入賞時
ラウンドラッシュ割合
6R突入45%
出玉なし5%
6R非突入50%
電チュー入賞時
ラウンドラッシュ割合
12R継続47%
RUB・12R3%
RUB・6R2%
6R14%
6R終了34%
▼ボーダー
交換率表記出玉出玉5%減
等価16.116.9
3.5円1718
3.3円1718
3.0円1718
2.5円1819
▼電チュー開放パターン

右点灯:ミドル⇒ショート

両点灯:ショート⇒ミドル

止め打ち(V外し)手順

大当たりラウンドで消化した分の小デジが止まるまで待つ

画像の青枠で囲まれた小デジランプが動き出したら1.5秒ほど待ってから4発打つ

【開放パターン】

まゆゆV外し

電チューに玉が拾われたら液晶を見る。

拾われなかった場合は②に戻る。

液晶内のキャラの動きに合わせて打ち出し。

◆ジャンプ演出

ジャンプ台の頂点に達したら2発打ち出し

◆おっかけ演出

追っかけキャラがVを持つキャラの目前まで来たら2発打ち

-A電チューに早いタイミングで拾われていた場合、ハネ開放が閉じた後に4個打ち出し

-B電チューの遅いタイミングで拾われた場合は、2発打った後すぐに4発打ち出し

以降は③~⑤の繰り返し

▼解説

ボーダーが甘デジの割にかなり甘めな上に、

アタッカーも甘めでオーバー入賞も決まりやすいです。

V外しに関してはライトミドルよりも電チューの開放パターンが短くなったので、スルーは少し削られたら簡単に枯れます。

また、ハネ開放のタイミングが早いパターンと遅いパターンの2種類になってしまったので、

ライトミドルと同じタイミングだとズレてしまいますし、慣れていないとうっかり外している最中に入ってしまうこともありますね。

外すときは、1発目を減速させて捻って2発目を打つ方がタイミングが合うと思います。

ぶっちゃけ増やせる調整を見たことがないので、V狙いで早く入賞させてしまった方が良いような気がします(笑)

V入賞狙いはワンテンポ早く2発打つか、ワンテンポ早く捻って3発打つかのどちらかですかね。

CRリング 運命の日

CRリング 運命の日 甘デジ 筐体

▼スペック
大当り確率1/99.9
確変中1/70.4
賞球数ヘソ…3個
電チュー…2個
アタッカー…13個
大当り出玉【賞球13個×8C】
16R…約1480個
10R…約930個
4R…約370個
ST突入率100%
ST回数84回
電サポ回数0or84回
連チャン率ST84…69.9%
出玉あり確変大当り時
平均連チャン数
3.09連チャン
平均約1451個
備考初回のみ潜伏確変あり
▼大当り振り分け
ヘソ入賞時
ラウンド電サポ割合
16R確変84回1%
10R確変1%
4R確変78%
潜伏確変初回のみ0回
潜伏確変中は84回
10%
電チュー入賞時
ラウンド電サポ割合
16R確変84回12%
4R確変78%
突然確変10%
▼ボーダー
交換率表記出玉出玉5%減
等価18.719.7
3.5円2021
3.3円2021
3.0円2122
2.5円2223
▼電チュー開放パターン

1セット3回開放

ミドル開放×3回

次セットへのインターバル時間のみ若干長い

▼止め打ち手順

電チューが開いた瞬間に2発打つ

▼解説

止め打ちはパターン1つしかない上に簡単です。

開いた瞬間に2発ずつ打つだけです。

電サポ率が非常に高いので、少しでも増えれば影響力はデカいですね。

ネカセ等の個体差があり、強く打ち過ぎると電チューを飛び越えてしまったりするので、

一番拾うストロークを探して打ってください。

2014年以前の導入機種

CRサムライチャンプルー3

CRサムライチャンプルー3 甘デジ 筐体

▼スペック
大当り確率1/77.7
確変中1/40.0
賞球数ヘソ…3個
電チュー…3個
アタッカー…10個
大当り出玉【賞球10個×7C】
16R…約968個
8R…約484個
4R…約242個
ST突入率75%
ST回数20回
電サポ回数0or70回
連チャン率ST20…39.7%
ST20+時短50…68.4%
時短70…59.6%
初回出玉あり確変時の
平均連チャン数
2.62連チャン
平均約1269個
備考潜伏確変あり
▼大当り振り分け
ヘソ入賞時
ラウンド電サポ割合
16R確変ST20回+時短50回10%
4R確変55%
潜伏確変0回10%
4R通常時短70回15%
突然通常0回10%
電チュー入賞時
ラウンド電サポ割合
16R確変ST20回+時短50回20%
8R確変45%
突然確変10%
8R通常時短70回15%
突然時短10%
▼ボーダー
交換率表記出玉出玉5%減
4.0円18.219.2
3.6円18.419.4
3.3円18.619.6
3.0円18.819.8
2.5円19.320.3
ボーダー算出条件
  • 6時間遊戯
  • 表記出玉=4R:242個
  • 電サポ中の増減なし
▼電チュー開放パターン

image (121)

■ランプ左点灯

ミドル→ショート→ショート→ショート→インターバル→ショート

■ランプ右点灯

ショート×3→インターバル→ショート×3

▼止め打ち手順

■左点灯時

ランプ点灯を確認したら1発打ち出し(2開放目狙い)

1回目が閉まる直前にワンツー(3開放目狙い)

そのまま続けてワンツー(4開放目狙い)

4回目が開いたらワンツー(5開放目狙い)

5回目が開いたらワンツー(次セットの1開放目狙い)

■右点灯時

1回目が閉まる時にワンツー(3開放目狙い)

3回目が開いたらワンツー(4開放目狙い)

3回目が閉まったの確認後ワンツー(5開放目狙い)

4回目閉まったらワンツー(6開放目狙い)

6回目開いたらワンツー(次セットの1開放目狙い)

※右点灯時は2回目開放を捨てる。

▼アタッカーのオーバー入賞狙い

6個入賞させ、7個目を弱めで打ち出して8個目を強く打ち出す。

▼解説

元スペックが若干辛く、止め打ちで差をつけやすい台。

オーバー入賞狙い、電サポ中の捻り打ちともに非常に効果が高いです。

また、ステージ性能が優秀なのでヘソサイズが小さくても回ることがあります。

CRリオ rainbow road

CRリオ rainbow road 甘デジ 筐体

▼スペック
大当り確率1/99.9
確変中1/65.9
賞球数ヘソ…3個
電チュー…3個
アタッカー…12個
大当り出玉【賞球12個×10C】
16R…約1668個
12R…約1251個
10R…約1042個
8R…約834個
6R…約625個
4R…約417個
ST突入率100%
ST回数35回
電サポ回数0or100回
連チャン率ST35…41.4%
ST35+時短65…69.5%
初回電サポあり確変時の
平均連チャン数
3.28連チャン
平均約1652個
備考純正保留8個
潜伏確変あり
▼大当り振り分け
ヘソ入賞時
ラウンド電サポ割合
16R確変100回2%
8R確変1%
4R確変62%
RRE・16R確変1%
RRE・12R確変1%
RRE・10R確変1%
RRE・8R確変1%
RRE・6R確変1%
RRE・4R確変5%
潜伏確変0回
(ST35)
25%
電チュー入賞時
ラウンド電サポ割合
16R確変100回5%
4R確変75%
RRE・16R確変1%
RRE・12R確変1%
RRE・10R確変1%
RRE・8R確変2%
RRE・6R確変5%
RRE・4R確変10%
▼ボーダー
交換率表記出玉出玉5%減
4.0円16.417.2
3.6円16.617.4
3.3円16.717.6
3.0円16.917.8
2.5円17.418.3
▼ボーダー算出条件
  • 6時間遊戯
  • 表記出玉=4R:417個
  • 電サポ中の増減なし
▼電チュー開放パターン

ショート開放×4回

※各開放のインターバルはほぼ差がないが2開放目と3開放目の後が若干長い

▼止め打ち手順

弱→中のワンツーで捻り打ちを繰り返す。

開放の直前にワンツーのツーを打ち出す感じで、1・2開放目の後は若干遅め、3・4開放目の後は若干速めのタイミング。

▼解説

元々かなり甘いスペックの上に当たれば時短100回なんで、

電サポ率がアホみたいに高い。

右が抜群に良ければ、ボーダーかなり落とせます。

通常時8個保留っていうのがネックで、5個以上保留を付けないと短縮変動になりません。

しかし、通常時8個保留機は大当たりした時に残っている保留は全て先に消化されてしまうので回転率が低下するんですよね。

時間効率は130/hくらいです。

CR仮面ライダーV3

CR仮面ライダーV3 甘デジ 筐体

▼スペック
大当り確率1/99.9
確変中1/45.3
賞球数ヘソ…3個
電チュー…3個
アタッカー…11個
大当り出玉【賞球11個×9C】
下15R…約1320個
ハネ15R…約1260個
ハネ5R…420個
ST突入率100%
ST回数54回
電サポ回数0or50回
連チャン率ST54…70%
初回電サポあり確変時の
平均連チャン数
3.34連チャン
平均約1887個
備考潜伏確変あり
▼大当り振り分け
ヘソ入賞時
ラウンド電サポ割合
下15R確変50回1%
ハネ15R確変1%
ハネ5R確変58%
突然確変10%
潜伏確変初回のみ0回
潜伏確変中は50回
30%
電チュー入賞時
ラウンド電サポ割合
下15R確変50回20%
ハネ15R確変5%
ハネ5R確変75%
▼ボーダー
交換率表記出玉出玉5%減
4.0円16.817.7
3.6円1819
3.3円1819
3.0円1920
2.5円2021
ボーダー算出条件
  • 6時間遊戯
  • 表記出玉=5R:420個
  • 電サポ中の増減1回転あたりマイナス0.6個で算出
▼電チュー開放パターン

CR仮面ライダーV3 止め打ち

■□□ 左のみ点灯

ショート・ロング・ロング・ミドル(4回開放)

□■□ 中のみ点灯

ショート・ショート・ショート・ショート・ショート(5回開放)

□■■ 右・中点灯

ミドル・ショート・ショート・ショート・ショート・ミドル(6回開放)

▼止め打ち手順

■□□ 左のみ点灯

1回目が閉じてから弱・中・強で3発

2回目が閉じたときにワンツーで2発

4回目が開き切ったらワンツー・一瞬止め・ワンツー

□■□ 中のみ点灯

セグを確認後ワンツーで2発(3回目の開放を狙う)

2回目が開く瞬間にワンツーを続けて2発

5回目が開く少し前にワンツー・一瞬止め・ワンツー

□■■ 右・中点灯

1回目が開き切ったらワンツーを続けて3発

4回目が開くと同時にワンツー

6回目が開く少し前にワンツー・一瞬止め・ワンツー

▼解説

僕もかなりお世話になった台です。

甘デジにしては人気もあったので、店も甘く使うことが多かったです。

通常がかなり遅いですが、甘いスペック+技術介入の効果が高い。

CRエヴァンゲリオン8

CRエヴァンゲリオン8 甘デジ 筐体

▼スペック
大当り確率1/99.9
確変中1/19.9
賞球数ヘソ…3個
電チュー…2個
アタッカー…10個
大当り出玉【賞球数10個×8C】
16R…約1080個
8R…約540個
4R…約270個
確変突入率60%
電サポ回数40回or次回まで
時短引き戻し率33.1%
初回出玉あり確変突入時の
平均連チャン数
4.74連チャン
平均約1970個
備考純正保留8個
初回のみ潜伏確変あり
▼大当り振り分け
ヘソ入賞時
ラウンド電サポ割合
16R確変次回まで0.5%
8R確変25.5%
4R確変24.0%
潜伏確変初回のみ0回
潜伏確変中は次回まで
10.0%
4R通常40回40.0%
電チュー入賞時
ラウンド電サポ割合
8R確変次回まで48%
RUB16R確変1%
RUB8R確変3%
RUB4R確変8%
4R通常40回40%
▼ボーダー
交換率表記出玉出玉5%減
4.0円18.619.6
3.6円2021
3.3円2021
3.0円2122
2.5円2223
ボーダー算出条件
  • 6時間遊戯
  • 表記出玉=4R:270個
  • 電サポ中の増減1回転当たりマイナス0.5個
▼電チュー開放パターン

CRCRエヴァ9 開放パターン 止め打ち

  • セグ左
    ショート×3、インターバル、ショート
  • セグ中
    ショート×2、インターバル、ショート×2
  • セグ右
    ショート、インターバル、ショート×3
▼止め打ち手順
  • 全開放共通手順
    4回目の開放が開いたら2個
  • セグ左
    1回目の開放中間くらいで1個or2個
    3開放目が開いたら2個
    (2回目の開放は捨てる)
  • セグ中
    2開放目が開いたら1個or2個
    一瞬間を空けて、1個or2個
    (2回目の開放を捨てる)
  • セグ右
    1開放目が閉じる直前に1個or2個
    一瞬間を空けて、1個or2個
    一瞬間を空けて、1個or2個
▼解説

以外と知られていないけど優秀な台です。

電チュー2個賞球だけど、右はコボシが無いのでスルーさえ削られなければ増えます。

管理人の所感

勝ちやすい甘デジっていうのは、止め打ちしない一般客との差を付けやすい台ってことですね。

基本的に、一般客の打ち方をもとにお店が釘調整をするので、

一概にボーダーが甘い台=勝てる甘デジとも限らないのです。

辛い台でも、きちんとした調整をしてくれているお店では、

勝ちやすい台となってきます。

7 Responses to “甘デジ 勝てるオススメの台を紹介【2019年度版】”

  1. 名無しの権兵衛 より:

    関西だと奈良と京都は絶望な地域
    4円新台で15回位 等価は禁止なので無理ゲー
    逆に閉店間近の店でバカ周りは裏なので注意な

    • トキ より:

      >名無しの権兵衛さん

      こんにちは!コメントありがとうございます。

      確かに、奈良と京都は厳しい地域って聞いたことあります。

      甘デジの立ち回りに関しては出玉を多く取ってボーダーラインを甘くするのが基本なので回転率が無くても打てるケースは結構あります。

      ただし、この記事に挙げている機種を見ていただければ分かる通り、旧基準の機種が殆どなんですよね…。

      今は電チューの返し個数1個が主流なのでボーダーを極端に落とせる機種は殆どありません。

      なので甘デジをメインで立ち回るプロは最早消えましたね。

      こちらの記事もよろしければ参考にしてみてください。

      パチンコおすすめ機種ランキング 2018年最新版

  2. こう より:

    んーパチンコの方は絶望の的ですよ、、。

    ハイエナに専念もかなり難しいですよ、、。
    どのホールにもハイエナしてる人がいて、私みたいな部外者がハイエナをするとかなり因縁をつけてきますし。
    店員にチクっても後で報復されるのも嫌てすし。

    現に傷害事件に発展しましたからね。
    最終的にやられた方は顎割られてました…。
    しかもなんでか捕まらないでうちのマイホでハイエナやってますし。

    うちの地元はなんでこんなにガラ柄悪いんですか?

  3. こう より:

    質問なのですが私の棲む地域のホールはだいたい12回程度しか回らない店しか無いのですがそういったホールでも技術介入で勝てるのですか?
    また他の町にに行くにしても車で3時間はかかるため、無理です。
    ちなみに過去遡っても15回程度の台等一度も見たことも周りから聞いた事もないです。
    ですのでボーダー程度の台が存在する事がいまいちあり得ないような気がします。
    基本的に絶対勝てない地域はありますよ。

    • トキ より:

      >こうさん

      コメントありがとうございます。

      そうですね、パチンコ屋が通える範囲の地域に数店舗しかないとか、同チェーンで固まっているとか、勝てない地域は存在します。

      そういったホールでも勝てるのかということですが、
      期待値がプラスになる程度なら普通にあると思います。

      パチンコで生活できるレベルの日当を稼ぐのは無理だと思いますが。

    • やまっち より:

      私も以前は、コウさんと同じような環境だと、ずっと思いこんでいました。でも、それは、自身の釘見の量が足りなかっただけで、しっかりと多くの台探せば、ボーダーに近い台くらいなら、探せるようになっています。まずは、通常日とイベント日の釘の縦の比較から始めてみるといいかもしれません。そこで、開かないようなら、その地域でのパチンコ稼働は諦めてハイエナに専念がいいかもしれませんねー。

名無しの権兵衛 にコメントする

サブコンテンツ

ブログ内検索

このページの先頭へ