CRフェスティバルDD|潜伏・ボーダー・スペック

CRフェスティバルDD

CRフェスティバルDDの機種情報についてです。

  • 潜伏確変
  • スペック
  • ボーダー

などについてお伝えします。

-----スポンサーリンク-----

▼目次(タッチで移動します)

スペック・攻略情報
演出信頼度情報
その他

導入日

導入日 2017年10月16日
ゲーム性 確変転落
メーカー ジェイビー
導入予定台数 約5,000台

スペック

大当り確率 1/199.8
確変中 1/28.8
確変転落確率 1/29.9
賞球数 ヘソ:4個
電チュー:2個
アタッカー:15個
大当り出玉 【賞球15個×10C】
16R:約2230個
4R:約560個
確変突入率 100%
電サポ回数 30回
連チャン率 電サポ30:48%
備考 電サポ抜け潜伏あり
▼大当り振り分け
ヘソ・電チュー共通
ラウンド 電サポ 割合
16R確変 30回 30%
4R確変 70%

ボーダー

交換率 表記出玉 出玉5%減
2.5円 25.9 27.6
3.0円 24.2 25.8
3.3円 23.5 25.0
3.57円 23.0 24.5
等価 22.2 23.8
▼ボーダー算出条件
  • 1000円(250玉)あたりのボーダーライン
  • 6時間遊戯
  • 上記スペック表出玉
  • 電サポ中の増減:1回転あたりマイナス1個
  • 機種概要

    CRフェスティバルDD 筐体

    名機「フィーバーフェスティバル」が24年ぶりに復活!!

    スペックは、初当り確率1/199のライトミドル。

    大当り後に必ず確変突入&電サポ30回に突入しますが、確変中は大当り抽選とは別に転落抽選を行っています。

    また、電サポ30回抜け後は潜伏確変状態になることが多いのでヤメ時に気をつけましょう。

    ゲーム性解説

    DDタイム

    状態 確変or通常
    電サポ 30回
    連チャン期待度 48%

    本機は大当り終了後に必ず電サポ30回のDDタイムに突入します。

    電サポ突入時点では確変状態(1/28.8)となりますが、確変転落(1/29.9)に当選すると通常状態に転落してしまいます。

    転落を引く前に大当りを引けるかどうかが勝負となります。

    また、電サポ30回終了時に転落抽選を引いていない場合は潜伏確変状態となります。

    転落したかどうかはセグなどでは見抜けないですが、転落時は必ずリーチハズレを伴います。

    潜伏確変について

    ▼潜伏確変状態となるポイント
    • 電サポ30回終了時に転落抽選を引いていない場合
    ▼電サポ終了時に潜伏している確率
    • 23.7%
    ▼確変転落時の特徴
    • 転落時は必ずリーチハズレを経由
    ▼やめどき
    • 電サポ終了後、数回リーチがハズレるまで

    電サポ30回まで継続する「DDタイム」終了時は潜伏確変状態の可能性があります。

    電サポ終了時点では内部状態を判別することは出来ません。

    電サポ30回終了時点での潜伏期待度が23.7%と、約4回に1回は潜伏状態となります。

    やめどきが明確に設定しづらいのですが、確変転落時はリーチハズレが発生するという特徴があるので、リーチハズレを数回引いたらやめるのが良いと思います。

    止め打ち

    調査中

    予告演出

    調査中

    リーチ

    調査中

    管理人の評価

    ゲージが非常に特徴的な台です。

    ちなみに、DDとは「デカドット」の略のようです。

    スペック的はライトミドルながら約2200個獲得できる16Rの振り分けが30%あるのは魅力ですね。

    その分連チャン率が低く、頻繁に電サポ抜け潜伏するのがネックですね。

    しかも確変転落をいつしたのかが見抜けないのは、ズルズルと未練がましく打ってしまいそうです^^;

    逆に言えばハイエナはしやすそうです。

    日中よりも朝イチの方が潜伏台をGET出来る可能性が高そうです。

    コメントを残す

    サブコンテンツ

    ブログ内検索

    このページの先頭へ