CR交渉人真下正義 |保留・演出信頼度・スペック・ボーダー

CR交渉人真下正義

CR交渉人真下正義の機種情報についてです。

  • スペック
  • ボーダー
  • 保留
  • 演出信頼度

などについてお伝えします。

-----sponsored link-----

▼目次(タッチで移動します)

スペック・攻略情報
演出信頼度情報
その他

導入日

導入日 2017年9月4日
メーカー 平和
ゲーム性 V-確変
導入台数 約10,000台

スペック

大当り確率 1/227.5
確変中 1/154.8
賞球数 ヘソ:4個
電チュー:1個
アタッカー:15個
大当り出玉 【賞球15個×10C】
16R:約2400個
13R:約1950個
9R:約1350個
6R:約900個
4R:約600個
3R:約450個
確変突入率 ヘソ入賞時:1%
電チュー入賞時:65%
電サポ回数 88or100or次回まで
時短引き戻し率 時短88:32.1%
時短100:35.6%
時短引き戻し突入時の
平均連チャン数
5.21連チャン
【平均6870個】
▼大当たり振り分け
ヘソ入賞時
ラウンド 電サポ 割合
16R確変 次回まで 1%
4R通常 100回 99%
電チュー入賞時
ラウンド 電サポ 割合
16R確変 次回まで 50%
13R確変 3%
9R確変 1%
6R確変 1%
3R確変 10%
3R通常 88回 35%

ボーダー

1000円あたりのボーダーライン
交換率 表記出玉 出玉5%減
4.0円 20 21
3.6円 22 23
3.3円 23 24
3.0円 24 25
2.5円 26 27
ボーダー算出条件
  • 6時間遊戯
  • 上記スペック表出玉
  • 電サポ中の増減なし

機種概要

CR交渉人真下正義  筐体

映画「踊る大捜査線」のスピンオフ作品「交渉人真下正義」が平和よりパチンコ化。

大当り確率1/227、初当りはほぼ時短から始まる時短突破型スペックとなっています。

右打ち中は半分の振り分けが2400個の16Rとなっているので爆発力があります。

黄門ちゃまでお馴染みのゴチポケットも搭載しています。

ゲーム性解説

初当り

  • 史上最悪のBONUS(7図柄揃い)……16R確変
  • 大捜査BONUS(7以外の図柄揃い)……4R通常
  • 弾丸ライナーBONUS(特殊図柄大当り)……4R通常

初当りは3種類。

7図柄揃いのみ16R確変となり、史上最悪のRUSHに直行します。

基本的には7図柄以外の図柄揃いor特殊図柄での大当たりとなり、4R通常。

終了後に時短へ突入します。

史上最悪のCHANCE(弾丸ライナーCHANCE)

状態 時短
大当り確率 1/227.5
電サポ回数 100回
引き戻し率 35.6%

初当り後はほぼココからスタート。

図柄揃い後は史上最悪のCHANCE、特殊図柄停止後は弾丸ライナーCHANCEと名称が違いますが内容は同じです。

内部的には通常時と同じ確率で、100回転以内に引き戻すことが出来れば史上最悪のRUSH突入となります。

引き戻し確率は約35.6%。

史上最悪のRUSH

CR交渉人真下正義  史上最悪のRUSH

状態 確変or時短
電サポ回数 次回までor88回
確変継続率 65%
時短時の引き戻し率 32.1%
時短引き戻し込みの
連チャン率
76.2%

本機の連チャンモード。

突入させるまでのハードルが高いですが、突入時は時短引き戻しも含めて約76%の継続率となっています。

さらに電サポ中の大当りは50%が16R確変。

本機はゴチポケットにより獲得出玉が多く取れます。

電サポ88回転目にファイナルジャッジが発生し、ボタン押下で役モノが落下すれば確変昇格(内部確変状態だった)となります。

ただし、本機で通常大当りの可能性があるのは「踊るランクアップBONUS」当選時の3Rのみです。

3Rを超えれば確変確定です。

電サポ中の大当り

  • 踊るランクアップBONUS……3R~16R
  • 交渉人真下正義BONUS……13R確変or16R確変
  • 史上最悪のBONUS……16R確変

電サポ中の大当りは3種類。

踊るランクアップBONUSの3R以外は全て確変濃厚です。

止め打ち

調査中

保留変化

調査中

予告演出

タイマー予告

CR交渉人真下正義  タイマー予告

0になった瞬間に何かが起こるタイマー予告は色と秒数に注目。

秒数が長いほど、タイマーが赤ければアツくなります。

タイプライター予告

CR交渉人真下正義  タイプライター

発生すれば最強リーチのCLIMAXリーチへの発展が濃厚となります。

リーチ

CLIMAXリーチ

CR交渉人真下正義  CLIMAXリーチ

パターン 信頼度
シンバルを止めろ! ★4.0
クモを撃破せよ! ★4.0
弾丸ライナーを
追いつめろ!
★4.5

映画の名シーンが流れる激アツリーチ。

特に「弾丸ライナーを追いつめろ!」は本機最強のリーチとなっています。

管理人の評価

時短突破型+確変ループ機ということで同社の弱虫ペダルと似たゲーム性となっています。

確変に突入すれば強いですが、突入のハードルが高いですね…。

引き戻しの大当りが3R通常で時短抜けとかのシンドイパターンが多そうです。

ゴチポケットで出玉が多く取れるので、16R確変に偏って連チャンしてくれれば一撃2万発くらいも圏内のスペックなのですがねー。

One Response to “CR交渉人真下正義 |保留・演出信頼度・スペック・ボーダー”

コメントを残す

サブコンテンツ

ブログ内検索

このページの先頭へ