CR北斗の拳7 転生|保留・演出信頼度・スペック・ボーダー

北斗の拳7転生

CR北斗の拳7転生の機種情報のまとめです。

  • 導入日
  • スペック
  • ボーダー
  • 保留
  • 演出信頼度
  • 止め打ち手順

など、情報が判明次第追記していきます。

4月17日:▼各種演出信頼度情報を更新
4月18日:▼止め打ち手順を更新

-----sponsored link-----

▼目次(タッチで移動します)

スペック・攻略情報
演出信頼度情報
その他

導入日

導入日 2017年4月17日
メーカー サミー
タイプ ミドル、確変ループ
導入台数 約70,000台

スペック

大当たり確率 1/319.7
確変中 1/47.0
賞球数 ヘソ:4個
電チュー:1個
アタッカー:15個
大当たり出玉 【賞球15個×10カウント】
16R:約2300個
4R:約570個
確変突入率 65%
電サポ回数 7or100回or次回当選まで
時短引き戻し率 時短7:2.2%
時短100:26.7%
大当たり振り分け
ヘソ入賞時
ラウンド 電サポ 割合
4R確変 次回まで 65%
4R通常 7回 35%
電チュー入賞時
ラウンド 電サポ 割合
16R確変 次回まで 65%
突然通常 100回 35%

ボーダー

交換率 表記出玉 出玉5%減
4.0円 18.6 19.6
3.6円 20 21
3.3円 20 21
3.0円 21 22
2.5円 23 24
ボーダー算出条件
  • 6時間遊戯
  • 上記スペック表出玉
  • 電サポ中の増減なし

機種概要

パチンコ北斗の拳シリーズの最新先!!

スペックは、大当たり振り分けを見てもらえれば分かる通り、尖りまくった荒波スペックになっています。

初当たりは35%の通常振り分けを引いた場合、時短が7回転と引き戻しが絶望的な数値です。

しかし、一度確変に入れば16R比率は65%と過去の北斗シリーズと比べて最も16R比率が高くなっています。

確変から転落しても時短が必ず100回転付いてくるので引き戻しにも十分に期待出来ます。

ゲーム性解説

初当たり

北斗の拳7転生 初当たり

  • 3・7図柄で大当たり……七星ボーナス(4R確変)
  • 3・7図柄以外で大当たり……バトルボーナス(4R確変or4R通常)

初当たり時は3or7の赤図柄で当選すれば確変(BATTLE RUSH)突入が確定します。

それ以外の図柄での当選時は、ラウンド中にケンシロウとラオウのバトルが発生。

ケンシロウがバトルに勝利or倒れなければ確変突入となります。

また、味方キャラがトキなら大チャンスです。

味方キャラ 確変突入期待度
トキ
ケンシロウ

BATTLE RUSH

北斗の拳7転生 確変

状態 確変(1/47.0)
電サポ 次回まで
バトル勝利時 16R確変
バトル敗北時 突然時短

次回まで電サポが継続する確変バトルモード。

  • ケンシロウ
  • ラオウ
  • トキ
  • レイ

の4キャラのうち好きなキャラを選択することが出来ます。

今作から新たにレイを選択できるようになりました。

確変中はバトル勝利で16R、敗北で時短へ移行と非常にシンプルです。

図柄テンパイ後は最大4回のバトルに発展。

1回でも勝つことが出来れば16R確変です。

ひでぶゾーン

北斗の拳7転生 ひでぶゾーン

状態 確変(1/47.0)
or通常(1/319.7)
電サポ 7回or次回まで

初当たりのバトル敗北で突入するモード。

内部状態は、時短(7回転)or確変(次回大当たりまで継続)となり、7回転目のひでぶチャレンジ成功でBATTLE RUSHに突入。

失敗時は通常時に移行。

内部的に確変を引いていてもバトルボーナスで負けることは十分にあるようなので、7回転目まで諦めるのは早い!!

一拳(ワンパン)ゾーン

北斗の拳7転生 ワンパンゾーン

状態 通常(1/319.7)
電サポ 100回
引き戻し確率(突時込み) 26.7%

BATTLE RUSH中にバトル敗北で移行するモード。

100回転の時短となり、内部状態は通常確定。

バトルに勝利すれば当然、16R確変!!

北斗伝承モード

一拳(ワンパン)ゾーンの電サポ100回転が終了すると突入。

本機は電サポ抜け後の潜伏確変は搭載していないので即ヤメしても特に問題無し。

止め打ち

電サポ中の止め打ち

電チューの性能
  • 賞球数:1個
  • 開放パターン:2種類
  • カウント数上限:9カウント
  • 北斗の拳7転生 電チュー&スルー

    電チューの賞球数は1個。

    電チューはスルーの真下に存在し、スルーを通過orスルー直前で右にそれた玉が電チューに入賞する可能性があります。

    サミーの台と言えば、5個入賞で1セット強制終了となる台が多かったですが、本機は9カウントで1セット終了となっています。

    開放パターン

    北斗の拳7転生 止め打ち手順

  • 左点灯:ショート → ミドル → ロング(3回開放)
  • 右点灯:ロング → ミドル → ショート(3回開放)
  • 消灯:ハズレ
  • 開放パターンはどちらも3回。

    ロングとショートのタイミングが逆になっているだけですね。

    ショートでも2個~3個ほど入賞する間があります。

    止め打ち手順

    ※両開放共通
    ①1開放目の開放が閉じる直前に2個打つ。(2開放目狙い)
    ②2開放目の開放が閉じる直前に2個打つ。(3開放目狙い)
    ③3開放目の開放が閉じる直前に2個打つ。(次セットの1開放目狙い)

    解説

    北斗無双と比較するとかなり簡単になりました。

    しかし、賞球口の位置が電チューよりも下になっている上に賞球個数が2個しかありません。

    北斗無双は賞球口の調整が良ければ電サポ1回転あたり1個弱くらい増えることもあったのですが、本機は「減らさないように打つ」というのが基本となります。

    一応、手順は暫定版です。

    デジタルの消化を遅くさせなければOKですが、前述した賞球口の仕様により打ち出し個数はなるべく少ない方が良いと思われます。

    スルー周りの調整が悪くなく、打ち出し個数を多くした方がデジタル消化が早くなると判断したならもう少し多く打ち出してもOKです。

    大当たり中の止め打ち

    アタッカーの性能
  • 賞球数:15個
  • カウント数:10カウント
  • オーバー入賞のしやすさ:△
  • 北斗の拳7転生 アタッカー

    アタッカーまでにコボシは無く、流石サミーと言いたい優秀なゲージです。

    ただし、北斗無双と違いラウンド間のインターバルが長めになっています。

    打ちっぱなしだとラウンド間で3~4個程度こぼれて無駄玉が発生します。

    止め打ちの効果はそれなりにありそうです。

    ただし、センサー感知が早いのと、後述する入賞口の存在によってオーバー入賞はしづらくなっています。

    入賞口
  • 賞球数:2個
  • 北斗の拳7転生 入賞口

    電チューの右下、アタッカーの左上に存在。

    北斗無双では3個でしたが、本機では2個賞球に減ってしまいました。

    ただし、元々入りやすくなっているので極端にマイナス調整されなければかなり入ります。

    止め打ち手順

    ①アタッカーに6個入賞を目安に打ち出し停止。
    ②10カウントに足りなかった場合は、カウント数+2個くらいを目安に追加で打ち出し。

    解説

    オーバー入賞はしづらく、天井で弱めに減速させるのは難しいのでラウンド間のみ止め打ちしましょう。

    入賞口もあるので、少し多めに打ち出してオーバー入賞したらラッキーくらいの気持ちでOKです。

    保留変化

    保留パターン 信頼度
    エイリやん 確変大当たり濃厚
    当選濃厚
    キリン柄 83%
    60%
    24%
    4%

    秘孔を付いたりなど様々な変化パターンがあります。

    北斗無双と違って赤保留の信頼度は60%と激アツです。

    メーカーも北斗無双の保留変化に関しては反省しているのでしょうかw

    赤保留の上のキリン柄なら、信頼度83%と5回に4回以上は当たる計算です。

    キリン柄保留を外したら泣いても良いレベルですね^^;

    エイリやんや虹に変化すれば当選濃厚となります。

    予告演出

    4大演出

    百裂拳予告

    北斗の拳7転生 百裂拳予告

    信頼度
    61%

    CR北斗の拳シリーズのお馴染み激アツ演出。

    SPリーチ発展前などに発生し、信頼度は一気に上昇!!

    覇王ゾーン

    北斗の拳7転生 覇王ゾーン

    信頼度
    32%

    先読みの激アツゾーン演出。

    強敵ゾーンの上位予告となっています。

    キリン柄

    北斗の拳7転生 ロゴ キリン柄

    サミーシリーズの激アツ柄。

    カットインやステージチェンジなど様々なポイントで出現する可能性があります。

    今作からロゴがキリン柄に変化する新演出も搭載。

    ケンシロウVSラオウリーチ

    北斗の拳7転生 ケンシロウVSラオウリーチ

    本機最強リーチ。

    ケンシロウがラオウに勝利すれば大当たり!!

    強敵ゾーン

    信頼度
    14%

    先読みゾーン演出は、覇王ゾーンと強敵ゾーンの2種類あります。

    4大演出の覇王ゾーンは激アツですが、強敵ゾーンでもチャンス!!

    ロゴカウントダウン先読み予告

    パターン 信頼度
    ロゴ落下 落下のみ 40%
    ケンシロウ登場 60%
    キリン柄 93%
    レインボー 当選濃厚
    数字の色 57%
    キリン柄 94%
    レインボー 当選濃厚

    「北斗の拳」ロゴでカウントダウンをする予告。

    落下すれば発展。

    ジャギステージ先読み

    パターン 信頼度
    通常背景 キャラなし 2%
    稲妻大 65%
    ユリア
    ケンシロウ&ユリア 当選濃厚
    レインボー稲妻
    赤背景 キャラなし 65%
    稲妻大 当選濃厚
    ユリア
    キリン柄 キャラなし 94%
    稲妻大 当選濃厚
    ユリア

    北斗7では、ジャギステージへの移行は先読みのチャンス演出に。

    ステチェン時の背景が赤ならアツい!!

    拳王軍エンブレム先読み予告

    パターン 信頼度
    変動開始時 14%
    38%
    レインボー 当選濃厚
    北斗七星出現 25%
    擬似2連目 7%
    33%
    レインボー 当選濃厚
    北斗七星出現 12%
    擬似3連目 7%
    32%
    レインボー 当選濃厚

    変動時、擬似連継続時に発生する先読み予告。

    赤エフェクトなら期待が持てそうです。

    図柄連続予告

    演出が一新!!

    出現するキャラにも注目。

    回想連続予告

    シリーズ伝統の回想擬似連も一新され、原画のストーリーが展開されていきます。

    共闘連続予告

    ザコを倒せば倒すほどにチャンス。

    ケンシロウカットインが発生すればアツい!!

    ザコ我慢連続予告

    秘孔を突かれたザコが我慢する時間が長いほどにチャンスとなる演出。

    リーチ

    ストーリーリーチ

    北斗の拳7転生 カイオウリーチ

    リーチ 信頼度
    ケンシロウVSラオウ ★×4.5
    ケンシロウVSカイオウ ★×4.0
    ジュウザVSラオウ ★×4.0
    トキVSラオウ ★×4.0
    レイVSラオウ ★×3.0
    パターン 信頼度
    トータル 29%
    直発展 44%

    ストーリー系リーチはロゴビジョン落下or百裂拳予告から発展。

    中でもケンシロウVSラオウリーチは本機最強のリーチとなっています。

    リーチ中は、

    • タイトル色
    • ロゴ落下
    • カットイン
    • 破壊ビジョン
    • カットインボタン
    • 最終煽り

    など、各種チャンスアップ演出と下記の各リーチ固有チャンスアップにも注目。

    ▼ストーリー系リーチ固有チャンスアップ

    ■ケンシロウVSラオウ

    • 黒王がいる
    • バットのセリフが変化

    ■ジュウザVSラオウ

    • 空に五車の星がある
    • 飛び散る鎖が赤い

    ■ケンシロウVSカイオウ

    • 強敵群の中にラオウ
    • ケンシロウにオーラ

    ■トキVSラオウ

    • 展開がトキ優勢(剛の拳)
    • 背景にケンシロウ&リン&バット

    ■レイVSラオウ

    • 奥にマミヤがいる
    • ラオウの後ろに死兆星が見える

    シナリオ&バトル系リーチ

    北斗の拳7転生 ジャギリーチ

    リーチ 信頼度
    ジャギリーチ ★×4.0
    ウイグルリーチ ★×3.0
    ユダリーチ ★×2.0
    リュウガリーチ ★×2.0
    サウザーリーチ ★×2.0
    ヒョウリーチ ★×2.0
    ガルダリーチ ★×2.0
    パターン 信頼度
    後半発展時トータル 27%
    直発展 44%

    シナリオ&バトル系リーチは後半に発展すればチャンス。

    過去シリーズと同様にアツい予告を経由しないとほぼ前半で終了してしまいます。

    後半発展時はストーリー系リーチと同じく、各種チャンスアップ演出に注目。

    ▼シナリオ&バトル系リーチ固有チャンスアップ

    ■ジャギリーチ(前半)

    • ケンシロウの胸の傷が光らない

    ■ウイグルリーチ(前半)

    • ミツがいない

    ■ユダリーチ(前半)

    • ピリピリエフェクトの色が変化

    ■リュウガリーチ(前半)

    • トキがリンをどける背後にバット

    ■サウザーリーチ(前半)

    • 槍を投げる男の前のカットに汚物消毒男

    ■ヒョウリーチ(前半)

    • 手を合わせる時に縦の赤エフェクト

    ■ガルダリーチ(前半)

    • 鉄扇が赤い

    無想転生リーチ

    北斗の拳7転生 無想転生リーチ

    信頼度
    33%

    ノーマルリーチ後の拳王軍エンブレム出現から発展する特殊リーチ。

    信頼度はストーリー系リーチに並ぶ高さです。

    ボタンPUSHで回想シーンが最大で3回発生し、多いほどチャンスアップとなります。

    このとき、ボタンの種類にも注目です。

    アミバチャンス

    北斗の拳7転生 アミバチャンス

    パターン 信頼度
    トータル 30%
    出現キャラ 通常 28%
    トキ 当選濃厚

    弱リーチハズレ後に発展する特殊リーチ。

    CR真・北斗無双で言う「一撃当千チャンス」と同じ位置づけとなっています。

    時間内に図柄を揃えることが出来れば大当たりです。

    トータルの信頼度は約30%と、発展すればそれなりに期待出来ます。

    トキ出現はプレミアパターンとなります。

    転生チャンス

    パターン 信頼度
    トータル 24%
    発展先 シナリオ&バトル系リーチ 21%
    ストーリー系リーチ 28%

    シリーズお馴染み。

    ボタン連打でパネルを破壊し、最終的に停止したパネルのリーチに発展します。

    基本的にはストーリー系に発展したほうがアツいですが、転生チャンスからのシナリオ&バトル系リーチは後半が確定するのでチャンス!!

    バトルラッシュ(確変)中の演出

    選択キャラ別勝率

    北斗の拳7転生 ケンシロウ選択

    今作から新たにレイが選択できるようになり、味方キャラは4人の中から選択出来ます。

    味方 対戦相手 勝利期待度
    ケンシロウ アミバ
    ジャギ
    ウイグル
    サウザー
    ラオウ
    ラオウ フドウ
    レイ
    ケンシロウ
    トキ
    リュウケン
    トキ アミバ
    ウイグル
    リュウガ
    ラオウ
    レイ 牙一族
    牙親父
    ユダ
    ラオウ

    予告演出

    北斗の拳7転生 バトルラッシュ中 予告演出

    バトルラッシュ中は図柄がテンパイするとバトルに発展。

    赤系チャンスアップはバトル突入の期待度アップ+勝利期待度アップとなります。

    とにかく赤系演出の発生を祈りましょう。

    バトルアイコン

    北斗の拳7転生 バトルアイコン

    バトルラッシュ中は液晶下部にバトルアイコンが出現。

    図柄テンパイ時にどんなアイコンが表示されているかが非常に重要となります。

    自キャラの強攻撃(金文字)や最弱の敵キャラが表示されているときにバトルに発展すれば激アツ!!

    バトル開始タイトル

    北斗の拳7転生 死闘開始 キリン柄

    タイトルパターン 期待度
    キリン柄

    通常パターンは白文字で「バトル開始」と表示されます。

    赤文字やキリン柄で「死闘開始」と表示されればチャンスアップ。

    キリン柄なら勝利濃厚となります。

    敵決定までのあおり

    北斗の拳7転生 バトルラッシュ 敵キャラ選択

    敵キャラ決定は様々なパターンを経由します。

    それぞれにチャンスアップとなるパターンがありますが、基本的には赤系演出が発生すればチャンスアップです。

    敵キャラ攻撃~自キャラ攻撃

    北斗の拳7転生 バトルラッシュ中 強攻撃

    自キャラの攻撃
    パターン 期待度
    強攻撃(金文字)
    中攻撃(白文字)
    弱攻撃(技名なし)
    敵キャラの攻撃
    パターン 期待度
    弱攻撃(技名なし)
    強攻撃(技名表示)

    敵キャラの攻撃は技名が表示されれば強攻撃となり、ピンチ。

    自キャラの攻撃は、金文字の強攻撃を繰り出せば激アツです。

    最終煽り~勝敗決定

    北斗の拳7転生 ドライブギア 激引け

    バトルの最終煽りはボタンのパターンに注目。

    ドライブギア発動なら激アツ。

    また、決着が付かなかった場合は残っているバトルアイコンを消化し、無くなるまで(最大4回)バトルの一連の流れを繰り返します。

    敗北と見せかけて味方キャラの復活演出が発生すれば逆転勝利!!

    ハマリ確率シミュレート

    回転数 ハマる確率
    100回転 73.1%
    200回転 53.4%
    300回転 39.1%
    400回転 28.6%
    500回転 20.9%
    600回転 15.3%
    700回転 11.2%
    800回転 8.2%
    900回転 6%
    1000回転 4.4%
    1100回転 3.2%
    1200回転 2.3%
    1300回転 1.7%
    1400回転 1.3%
    1500回転 0.9%
    1600回転 0.7%
    1700回転 0.5%
    1800回転 0.4%
    1900回転 0.3%
    2000回転 0.2%

    ※小数点第二位を四捨五入

    通常時のハマリ確率をシミュレートしてみました。

    ミドル機なので大ハマリに遭遇する機会は少なくなりましたね。

    1000ハマリする確率は約4.4%。22.7回に1回ほどとなっています。

    ……ですが、これはあくまでも初当たりのハマリ確率。

    初当たりのうち、35%の通常を引くと600個弱の出玉+7回転の時短という血も涙も無い振り分けになっています。

    確変に突入すれば、一撃万発も余裕で圏内のポテンシャルを持っています。

    その反面、16Rを1回も引けずに終わってしまうことも少なくないので資金とよく相談して打ちましょう。

    PV

    管理人の評価

    右打ち中は、

    • 65%で16R(約2300個)
    • 35%で突然通常(出玉なし)

    スペックは一撃の出玉に特化した超荒波仕様になっています。

    新基準機始まって以来の大ヒット機種になる可能性も高いですね。

    演出面は真新しいところは少なく感じます。

    レイが選択できるようになったくらいですかね。

    良くも悪くも北斗なのかなと思います。

    かなり楽しみな機種ですね。

    当サイトでも力を入れて特集していきます!!

    3 Responses to “CR北斗の拳7 転生|保留・演出信頼度・スペック・ボーダー”

    1. アキ坊 より:

      こんにちは!

      26日はお疲れ様でした♪

      北斗のPV見ると毎回、鳥肌立ちますねw
      今から待ちどおしいです!

    コメントを残す

    サブコンテンツ

    ブログ内検索

    このページの先頭へ