CRえとたま79ver(甘デジ)|スペック・ボーダー・止め打ち

パチンコ えとたま

CRえとたま79ver(甘デジ)の機種情報についてです。

  • スペック
  • ボーダー
  • 止め打ち手順
  • 激アツ演出

についてお伝えします。

-----スポンサーリンク-----
目次(タッチで移動します)

導入日

導入日 2017年1月16日
メーカー メーシー
ゲーム性 甘デジ、時短突破ST

スペック

大当たり確率 1/79.82
確変中 1/49.91
賞球数 ヘソ:6個
電チュー:2個
アタッカー:8個
大当たり出玉 【8カウント】
12R:約630個
8R:約430個
4R:約210個
3R:約160個
確変突入率 ST突入率
ヘソ入賞時:5%
電チュー入賞時:100%
ST回数 45回転
電サポ回数 70回転
継続率 時短70:58.6%
ST45:59.8%
ST45+時短25:70.67%

大当たり振り分け

ヘソ入賞時
ラウンド 電サポ回数 振り分け
12R確変 70回 5%
3R通常 95%
電チュー入賞時
ラウンド 電サポ回数 振り分け
12R確変 70回 5%
8R確変 40%
4R確変 55%

ボーダー

交換率 表記出玉 出玉5%減
4.0円 24.2 25.4
3.6円 24.9 26.2
3.3円 25.3 26.7
3.0円 25.9 27.2
2.5円 27.2 28.6
ボーダー算出条件
  • 6時間遊戯
  • 上記スペック表出玉
  • 電サポ中の増減なし

機種特徴

干支の動物をモチーフにした干支娘たちが活躍する萌え系アニメ「えとたま」のパチンコです。

大当たり確率約1/80と甘デジの中でも非常に当たりやすく、ヘソ賞球が6個のため、玉持ちが良いです。

ライトミドルスペックと違って潜伏確変は搭載していません。

初当たり時はほぼ時短70回に突入しますが、大当たり確率が約1/80なので引き戻し確率も約59%と高いです。

時短70回転中に引き戻せれば、ST45回+時短25回のRUSHに突入。

RUSHは合算して約71%の継続率となっているので連チャンに期待出来ます。

ゲーム性解説

初当たり

RUSH直行となる12R確変大当たりはわずか5%しか振り分けが無いので、基本的には3R通常からスタート。

時短

引き戻すことが出来ればRUSH突入となる、本機で最も重要なところ。

時短70回での引き戻し確率は約59%です。

RUSH

ST45回+時短25回が合わさった70回転の電サポモード。

ST45回の継続率が約60%、時短25回の継続率が約27%、合算で約71%の継続率となります。

激アツ演出

花火柄

えとたま 花火柄

メーシー(ユニバ)の激アツ柄としてお馴染みの花火柄。

どこで出現しても激アツです。

超カットイン予告

えとたま 超カットイン

炎の背景とにゃ~たんがカットインする激アツ演出です。

リーチ

アダルト系SPリーチ

リーチパターン 信頼度
(SP5)恐怖 神風邪ウイルスの脅威!
(SP4)家具を買いに行くにゃ
(SP3)ついにタケルがにゃあのことを…
(SP2)メイド喫茶干支に行くにゃ!
(SP1)メイたんのソルラルエキスゲットにゃ!

プリティ系SPリーチ

リーチパターン 信頼度
(SP5)チュウたん
(SP4)モ~たん
(SP3)ウサたん
(SP2)VSウマたん
(SP1)VSピヨたん

プリティとアダルト、滞在しているモードによって発展先が異なりますが、どちらもSP4以上でチャンス、SP5発展で激アツです。

SP1~3までの弱リーチはハズレ後に救済演出に発展するとチャンスとなります。

止め打ち

電サポ中の止め打ち

電チュー性能

賞球数:2個
開放パターン:2種類

開放パターン

えとたま 止め打ち

左下の縦セグと下段の横セグ:ショート×5回開放A
右下の縦セグと下段の横セグ:ショート×5回開放B
下段の横セグ:ハズレ

止め打ち手順

①1回目が開くと同時に1個打つ
②2回目が開くと同時に1個打つ
③3回目が開くと同時に1個打つ
④4回目が開ききったら1個打つ
⑤5回目が開ききったら1個打つ

※両パターンともに手順は同じ

解説

2パターンの差は、パターンAが1開放目と2開放目の間、パターンBが2開放目と3開放目の間のインターバルが少し長くなっている点です。

しかし、その差は小さいので実質的に同じ止め打ち手順で対応出来ると思います。

単発打ちではスルーが枯れてしまう可能性が高いので、2個打ち(出来れば捻りを加える)で対応したいところ。

管理人の評価

ちょいパチではなく、普通の甘デジでヘソ賞球6個はあまり無かったですね。

辛めのスペックですが、出玉を上手く取ることが出来れば甘く出来る可能性も!?

コメントを残す

サブコンテンツ

ブログ内検索

このページの先頭へ