パチンコおすすめ機種ランキング 2018年最新版

【最終更新日:2018年1月18日】

マックス機が規制により撤去されてしまった今のパチンコ業界。

更に規制によって新しく導入されている台は大幅にスペックダウンしてしまいました。

何の台を打つのが良いの!?

と迷っている方のためにオススメの台をご紹介致します。

このランキングの基準は、ボーダー理論で考えたときに勝ちやすい調整の台が見つけやすい事を基準としています。

お店や地域によって差があると思いますが、基本は全国的にほぼ変わらないだろうと思いますので一つの参考にしてみて下さい。

-----sponsored link-----

1位 CR真・北斗無双(1/319)

パチンコ 北斗無双

▼スペック
大当たり確率 1/319.7
確変中 1/81.2
賞球数 ヘソ:3個
電チュー:1個
アタッカー:15個
大当たり出玉 【10カウント】
16R:約2320個
8R:約1130個
6R:約840個
4R:約530個
確変突入率 【ST突入率】
ヘソ入賞時:50%
電チュー入賞時:100%
ST回数 130回転まで
電サポ回数 130or100回転
継続率 ST130:80%
時短100:26.9%
▼大当たり振り分け
ヘソ入賞時
ラウンド 電サポ回数 振り分け
6R確変 130回 50%
6R通常 100回 50%
電チュー入賞時
ラウンド 電サポ回数 振り分け
16R確変 130回 51%
8R確変 7%
4R確変 42%
▼ボーダー
交換率 表記出玉 出玉5%減
4.0円 16.6 17.5
3.6円 18 19
3.3円 18 19
3.0円 19 20
2.5円 21 22
ボーダー算出条件
  • 6時間遊戯
  • 上記スペック表出玉
  • 電サポ中の増減なし
▼解説

結局のところ北斗無双は強いです。

なんだかんだ回してくれる印象ですね。

何が良いかって言うと、スペックの甘さです。

新基準機はヘソ賞球が4個以上になりましたが、その分スペックダウンしてしまいました。

しかし、北斗無双はスペックダウンの規制前に導入されたので甘いスペックです。

ネックなのは通常時の演出がクソつまらないところでしょうかね。

特に、頻出する赤保留には怒りを感じる程です。

参考:⇒北斗無双の赤保留が空気で当たらない理由を解説

また、ヘソ4個戻しのライトミドル(1/219)もありますが、あっちは北斗無双の売りである連チャン力を消してしまっています。

なのであまりオススメ出来ないです。

スペック:★★★★★
演出:★★☆☆☆
客付き:★★★★☆
無双感:★★★★★

▼機種情報について詳しくはこちら

CR真・北斗無双 スペック・演出信頼度

2位 CR大海物語4

CR大海物語4

▼スペック
大当り確率 1/319.6
確変中 1/36.4
賞球数 ヘソ:4個
電チュー:2個
アタッカー:14個
大当り出玉 【賞球14個×9C】
15R:約1770個
12R:約1420個
2R:約70個
確変突入率 55%
電サポ回数 100回or次回当選まで
時短引き戻し率 26.9%
備考 純正保留8個
▼大当り振り分け
ヘソ&電チュー共通
ラウンド 電サポ 割合
15R確変 次回まで 20%
12R確変 26%
2R確変 9%
12R通常 100回 45%
▼ボーダー
交換率 表記出玉 出玉5%減
4.0円 19.3 20.4
3.6円 20.3 21.4
3.3円 20.9 22.0
3.0円 21.7 22.8
2.5円 23.6 24.8
▼ボーダー算出条件
  • 1000円(250玉)あたりのボーダーライン
  • 6時間遊戯
  • 上記スペック表出玉
  • 電サポ中の増減なし
▼解説

大海物語シリーズ4作目。

「海物語シリーズって供給過多じゃね?」

と思いがちですが、今のところ客付きが良いです。

通常時8個保留機で、通常回転数が多く回せるのがメリットです。

ただし、電チュー周りが少しでもマイナス調整だとサポ中にガツガツ玉が減ってしまいます。

それを考慮しても店が甘めに使ってくれるのであれば問題ないですけどね。

スペック:★★★☆☆
演出:★★★☆☆
客付き:★★★★★
やっぱり海:★★★★★

▼機種情報について詳しくはこちら

CR大海物語4|魚群・演出信頼度・スペック・ボーダー

3位 CR真・花の慶次2

CR真・花の慶次2

▼スペック
大当り確率 1/319.7
確変中 1/145.3
確変中転落確率 1/270.8
賞球数 ヘソ:4個
電チュー:1個
アタッカー:14個
大当り出玉 【賞球14個×9C】
16R:約1920個
6R:約720個
確変突入率 ヘソ:70%
電チュー:100%
確変継続率 約65%
電サポ回数 100回or
100回+転落まで
時短引き戻し率 26.9%
備考 V確変
確変転落
▼大当り振り分け
ヘソ入賞時
ラウンド 電サポ 割合
16R確変 100回
+確変転落まで
10%
6R確変 60%
6R通常 100回 30%
電チュー入賞時
ラウンド 電サポ 割合
16R確変 100回
+確変転落まで
100%
▼ボーダー
交換率 表記出玉 出玉5%減
4.0円 19.2 21.0
3.6円 20.1 21.7
3.3円 20.6 22.3
3.0円 21.4 23.1
2.5円 23.1 25.1
▼ボーダー算出条件
  • 1000円(250玉)あたりのボーダーライン
  • 6時間遊戯
  • 上記スペック表出玉
  • 電サポ中の増減:1回転あたりマイナス0.5個
▼解説

スペックはちょい辛めですが、導入台数が約85,000台と多く、メイン機種としての扱いに期待出来ます。

導入から1ヶ月時点ではそこそこ稼働が付いていますね。

転落型の変則機種なので流行るか不安でしたが、流石は慶次のブランド力といったところでしょうかね。

スペック:★★★☆☆
演出:★★★★☆
客付き:★★★★☆
傾奇感:★★★★★

▼機種情報について詳しくはこちら

CR真・花の慶次2|保留・演出信頼度・スペック・ボーダー

4位 CR北斗の拳7 転生

北斗の拳7転生

▼スペック
大当たり確率 1/319.7
確変中 1/47.0
賞球数 ヘソ:4個
電チュー:1個
アタッカー:15個
大当たり出玉 【賞球15個×10カウント】
16R:約2300個
4R:約570個
確変突入率 65%
電サポ回数 7or100回or次回当選まで
時短引き戻し率 時短7:2.2%
時短100:26.7%
▼大当たり振り分け
ヘソ入賞時
ラウンド 電サポ 割合
4R確変 次回まで 65%
4R通常 7回 35%
電チュー入賞時
ラウンド 電サポ 割合
16R確変 次回まで 65%
突然通常 100回 35%
▼ボーダー
交換率 表記出玉 出玉5%減
4.0円 18.6 19.6
3.6円 20 21
3.3円 20 21
3.0円 21 22
2.5円 23 24
ボーダー算出条件
  • 6時間遊戯
  • 上記スペック表出玉
  • 電サポ中の増減なし
▼解説
  • 電チューの65%が約2250個獲得
  • ヘソ入賞時の時短回数が7回
  • と、新基準機とは思えない尖りまくったスペックです。

    波の荒さは旧MAXタイプと遜色ないですね。

    ボーダーで言えばちょい辛めです。

    右打ちの仕様上、電サポ中に出玉を増やすことは出来ないので完全に回転率依存となります。

    客付きは今のところ良好ですが、通常回転が遅かったり、北斗無双と違ってラウンド間のインターバルが長かったりとイライラポイントは多いです。

    スペック:★★★☆☆
    演出:★★★☆☆
    客付き:★★★☆☆
    波の荒さ:★★★★★

    ▼機種情報について詳しくはこちら

    CR北斗の拳7 転生|保留・演出信頼度・スペック・ボーダー

    5位 CRスーパー海物語IN沖縄4

    沖海4

    ▼スペック
    大当たり確率 1/319.6
    確変中 1/37.9
    賞球数 ヘソ:4個
    電チュー:2個
    アタッカー:12個
    大当たり出玉 【8カウント】
    16R:約1390個
    確変突入率 60%
    電サポ回数 100回or次回当選まで
    時短引き戻し率 時短100:26.9%
    ▼大当たり振り分け
    ヘソ入賞時
    ラウンド 電サポ回数 振り分け
    16R確変 次回まで 40%
    突然確変 20%
    16R通常 100回 40%
    電チュー入賞時
    ラウンド 電サポ回数 振り分け
    16R確変 次回まで 52%
    突然確変 8%
    16R通常 100回 40%
    ▼ボーダー
    交換率 表記出玉 出玉5%減
    4.0円 19 20
    3.6円 19.9 20.7
    3.3円 20.4 21.3
    3.0円 21.2 22.1
    2.5円 22.9 23.9
    ボーダー算出条件
    • 6時間遊戯
    • 上記スペック表出玉
    • 電サポ中の増減なし
    ▼解説

    パチンコ界には欠かせない存在となっている海物語シリーズ。

    沖海3よりもスペックは悪くなりましたが、なんだかんだで大事に扱っている店が多く、客付きもそこそこですね。

    前作の方が一撃の瞬発力がありましたし、出玉関係も含めて良い点が多かったです。

    それでも、沖海というブランド力のおかげで一定の客は付いています。

    電チュー開放が2個賞球で1回しか開かない割に短く、スルー自体も抜けづらいのが悪い点です。

    電サポ100回終わるころには上皿の玉が無くなっていることが殆どですからね。

    出玉が悪い分、回転率を良くしてくれることは多いと思います。

    スペック:★★★☆☆
    演出:★★★☆☆
    客付き:★★★☆☆
    安定感:★★★★★

    ▼機種情報について詳しくはこちら

    CRスーパー海物語IN沖縄4 スペック・ボーダー

    CR沖海4 魚群など主要予告・リーチ 演出信頼度まとめ

    6位 CR必殺仕事人5

    CR必殺仕事人5

    ▼スペック
    大当たり確率 1/309.1
    確変中 1/45.2
    確変中の小当たり確率 1/2.7
    賞球数 ヘソ:4個
    電チュー:1個
    アタッカー:14個
    大当たり出玉 【賞球数14個×7カウント】
    15R:約1370個
    確変突入率 60%
    電サポ回数 次回までor100回
    時短引き戻し率 27.7%
    ▼大当たり振り分け
    ヘソ入賞時
    ラウンド 電サポ 割合
    15R確変 次回まで 40%
    突然確変 20%
    15R通常 100回 40%
    電チュー入賞時
    ラウンド 電サポ 割合
    15R確変 次回まで 45%
    突然確変 15%
    15R通常 100回 40%
    ▼ボーダー
    交換率 表記出玉 出玉5%減
    4.0円 17.3 18.2
    3.6円 18.2 19.1
    3.3円 18.7 19.7
    3.0円 19.4 20.4
    2.5円 21.1 22.2
    ボーダー算出条件
    • 6時間遊戯
    • 15R:1370個
    • 斬RUSH中の増減:1回転あたり+5.5個
    ▼解説

    スペックの甘さは新基準機No.1です!!

    導入台数が約60,000台と多いこともあり、非常に狙いやすいと思います。

    右打ちの増減率は釘調整によって変動しますが、良調整ならボーダー17を切ることも。

    導入から間もないのでまだ機械代の回収に走るホールも多いですが、このまま稼働が安定すれば殆どのホールで看板機種になると思います。

    確変中は小当り当選でアタッカーが開放する超小当りRUSHというゲーム性を取り入れています。

    ハマればハマるほどに出玉が多く獲得出来るというのがウケていて、上手く確変中にハマって連チャンすれば一撃万発超えも軽く出てくれます。

    ちなみに、電サポ終了後に残る電チュー保留の消化に時間がかかるという特性上、大当たり台をハイエナすることも出来ます。

    画像の右打ちランプが点灯していれば大当たり状態です。

    CR必殺仕事人5 右打ちランプ

    スペック:★★★★★
    演出:★★★★☆
    客付き:★★★★★
    みんなの京楽への手のひら返し度:★★★★★

    ▼機種情報について詳しくはこちら

    CR必殺仕事人5|保留・演出信頼度・スペック・ボーダー

    7位 CRアナザーゴッドハーデス アドベント

    CRアナザーゴッドハーデス アドベント

    ▼スペック
    大当たり確率 1/319.7
    確変中 1/46.9
    賞球数 ヘソ:5個
    電チュー:2個
    アタッカー:15個
    大当たり出玉 【賞球15個×10C】
    16R:約2290個
    12R:約1720個
    9R:約1290個
    6R:約860個
    確変突入率 65%
    電サポ回数 100回or次回大当たりまで
    時短引き戻し率 時短100:26.9%
    ▼大当たり振り分け
    特図1
    ラウンド 電サポ 割合
    16R確変 次回まで 12%
    12R確変 27%
    9R確変 18%
    6R確変 8%
    16R通常 100回 4%
    12R通常 11%
    9R通常 11%
    6R通常 9%
    特図2
    ラウンド 電サポ 割合
    16R確変 次回まで 28%
    12R確変 9%
    9R確変 12%
    6R確変 16%
    16R通常 100回 6%
    12R通常 3%
    9R通常 9%
    6R通常 17%
    ▼ボーダー
    交換率 表記出玉 出玉5%減
    4.0円 13.3 14.0
    3.6円 14.2 15.0
    3.3円 14.8 15.6
    3.0円 15.7 16.5
    2.5円 17.5 18.4
    ▼ボーダー算出条件
  • 6時間遊戯
  • 上記スペック表出玉
  • 電サポ中の増減なし
  • 通常時の特図1と特図2の割合を1:1で計算
  • ▼解説

    スペックの甘さはダントツ!!

    技術介入で甘いスペックを更に甘くすることが出来ます。

    出玉関連の釘(特にスルー)が良調整なら、ボーダーを11後半くらいまで落とすことが可能です。

    1kあたり15回くらいの回転率でも期待値2万円を優に超えます。

    ただし、ヘソ入賞後にクルーンへ向かい、1/3でハズレ穴という台です…。

    ハズレ穴が手前にあるので、ネカセを立てられるとハズレ穴にばかり入ってしまいます。

    甘いスペックと技術介入でパチプロ的には凄く美味しい台だったのですが、店からすると調整が難しいのがネックです。

    最近は減台しているところも多く、この順位となりました。

    しかし、まだまだチャンスはありますね。

    特にグランドオープンなんかだと狙うのもありかと。

    スペック:★★★★★
    演出:★★☆☆☆
    客付き:★★☆☆☆
    パチプ達の評価:★★★★★

    ▼機種情報について詳しくはこちら

    CR必殺仕事人5|保留・演出信頼度・スペック・ボーダー

    8位 CR魔法少女まどかマギカ

    CR魔法少女まどか☆マギカ

    ▼スペック
    大当り確率 1/319.7
    右打ち中 1/7.2
    賞球数 ヘソ:4個
    電チュー:1個
    アタッカー:15個
    大当り出玉 【右アタッカー:賞球15個×9C】
    【Vアタッカー:賞球15個×10C】
    16R:約2000個
    12R:約1490個
    7R:約870個
    4R:約500個
    RUSH突入率 59.8%
    RUSH継続率 79.8%
    電サポ回数 1or6or100回
    ▼大当り振り分け
    ヘソ入賞時
    ラウンド 電サポ 割合
    7R 100回
    +アルティメットRUSH
    1%
    7R 6回
    +マギカRUSH
    14%
    7R 1回
    +ワルプルギスの夜
    85%
    電チュー入賞時
    ラウンド 電サポ 割合
    16R 100回
    +アルティメットRUSH
    10%
    12R 6回
    +マギカRUSH
    55%
    4R 35%
    ▼ボーダー
    1000円あたりのボーダーライン
    交換率 表記出玉 出玉5%減
    4.0円 19 20
    3.6円 20 21
    3.3円 21 22
    3.0円 22 23
    2.5円 24 25
    ボーダー算出条件
    • 6時間遊戯
    • 上記スペック表出玉
    • 電サポ中の増減なし
    ▼解説

    スロットでも人気のまどマギはパチンコでも人気です。

    アタッカーが簡単に削れる仕様なので殆どの店で潰されているのがネック。

    継続率65%の制限を1種2種混合スペックで上手く潜り抜けているんですよね。

    実質80%継続は今の時代では魅力的です。

    スペック:★★★★☆
    演出:★★★★☆
    客付き:★★★☆☆
    萌え豚からの支持率:★★★★★

    ▼機種情報について詳しくはこちら

    CR魔法少女まどかマギカ|保留・演出信頼度・スペック・ボーダー

    9位 CR戦姫絶唱シンフォギア

    CR戦姫絶唱シンフォギア

    ▼スペック
    大当り確率 1/199.8
    右打ち中
    小当り確率
    約1/7.4
    賞球数 ヘソ:4個
    電チュー:1個
    アタッカー:14個
    大当り出玉 【賞球14個×7カウント】
    15R:約1390個
    12R:約1110個
    8R:約740個
    4R:約370個
    シンフォギアチャンス
    突入率
    51.6%
    シンフォギアチャンス
    継続率
    79.8%
    電サポ回数 1or7回
    ▼大当り振り分け
    ヘソ入賞時
    ラウンド 電サポ 割合
    15R 7回 1%
    4R 1回 99%
    電チュー入賞時
    ラウンド 電サポ 割合
    15R 7回 40%
    12R 3%
    8R 7%
    4R 50%
    ▼ボーダー
    1000円(250玉)あたりのボーダーライン
    交換率 表記出玉 出玉5%減
    4.0円 20.3 21.3
    3.6円 21 23
    3.3円 22 23
    3.0円 23 24
    2.5円 24 25
    ▼ボーダー算出条件
    • 6時間遊戯
    • 上記スペック表出玉
    • 電サポ中の増減なし
    ▼解説

    2017年に導入された機種の中でも人気が高いのがシンフォギア。

    ちなみに、うちいくTVのヤルヲさんもお気に入りの台です。

    まどマギ同様に1種2種混合スペックを利用した高継続が人気となっていますが、演出もデキが良いです。

    バラエティに数台設置の店が多かったですが、今年増台するところも多いようなのでホールのメイン機種として扱われる可能性があります。

    スペック:★★★☆☆
    演出:★★★★★
    客付き:★★★★☆
    右打ち中の気持ち良さ:★★★★★

    ▼機種情報について詳しくはこちら

    CR戦姫絶唱シンフォギア|保留・演出信頼度・スペック・ボーダー

    10位 CRガンツ(GANTZ)

    パチンコ ガンツ

    ▼スペック
    大当たり確率 1/319.7
    確変中 1/75.3
    賞球数 ヘソ:4個
    電チュー:1個
    アタッカー:15個
    EXアタッカー:10個
    大当たり出玉 16R:約2230個+α
    7R:約970個
    6R:約830個
    5R:約690個
    4R:約550個
    3R:約410個
    確変突入率 65%
    電サポ回数 50回転or次回まで
    引き戻し確率 時短50:14.5%
    ▼大当たり振り分け
    ヘソ入賞時
    ラウンド 電サポ回数 振り分け
    16R確変+EXTRA 次回まで 20%
    6R確変 45%
    6R通常 50回 35%
    電チュー入賞時
    ラウンド 電サポ回数 振り分け
    16R確変+EXTRA 次回まで 30%
    7R確変 6%
    6R確変 6%
    5R確変 6%
    4R確変 6%
    3R確変 6%
    突然確変 5%
    突然時短 50回 35%
    ▼ボーダー
    交換率 表記出玉 出玉5%減
    4.0円 20.5 21.6
    3.6円 21.6 22.7
    3.3円 22.1 23.3
    3.0円 23 24.2
    2.5円 25 26.4
    ▼ボーダー算出条件
    • 6時間遊戯
    • 上記スペック表出玉
    • 電サポ中の増減なし
    • EXTRA中の出玉増加を平均+820個として算出
    ▼解説

    導入当初はそうでも無かったのですが、16R後に突入するEXTRA(超小当りRUSH)のゲーム性がヒットし、じわじわと人気が出始めました。

    バラエティ台的な扱いでしたが、あまりの人気で増台するホールも多いです。

    スペック的には残念ながら辛いです。

    等価交換でも1k25回転以上は回らないとまともな期待値にはなりませんね。

    ただし、

  • スペックの辛さ
  • 打ちっ放しにする客のレベル
  • などを考えると店からしたらそれなりに回る調整にしても採算が取れるんですよね。

    なので、甘く扱っているホールなら狙っても良いと思いますね。

    スペック:★★☆☆☆
    演出:★★★★★
    客付き:★★☆☆☆
    EXTRA中の爽快感:★★★★★

    ▼機種情報について詳しくはこちら

    CRぱちんこGANTZ(ガンツ) スペック・ボーダー

    CRぱちんこGANTZ(ガンツ) 保留変化・演出・リーチ信頼度

    管理人の所感

    管理人のトキです!

    いや~、すっかり更新が遅れてしまいましたね。

    申し訳ないです…^^;

    2016年末にマックスタイプ廃止規制がかかり、パチンコの状況は厳しくなりました。

    しかし、パチンコで勝てなくなったかというとそんなことは無いんですよね。

    勿論、稼ぎにくくなったというのは紛れもない事実なのですが、パチンコ屋がある限りパチンコで勝つことは可能です。

    封入式パチンコの登場などシステムが一気に変われば別ですけどね。

    ランキングを見てもらえれば分かる通り、スペックが甘い機種や技術介入で出玉を多く取れる機種が狙い目というわけでは無くなっています。

    スペック&技術介入の甘さでいうならば、

  • ハーデス
  • 仕事人
  • あたりが狙い目となりますが、旬を過ぎた感がありますね。

    稼働が落ちてきているので調整も悪くなってきています。

    基本的には客付きが良好で調整が甘めな台を打つのが王道です。

  • 北斗系
  • 海系
  • 慶次2
  • あたりをメイン機種として扱うホールが現状は多いのかなと思います。

    実は私の友人に某パチプロ組織の班長がいます。

    ランキングを作成する際にはその友人の意見も参考にしました。

    やはり北斗無双が1番だそうで、次点で大海4だそうです。

    コメントを残す

    サブコンテンツ

    ブログ内検索

    このページの先頭へ