CR豊丸とソフトオンデマンドの最新作 スペック・ボーダー

パチンコ 豊丸とソフトオンデマンドの最新作

セクシービデオメーカーのソフトオンデマンドと豊丸のコラボパチンコ。

CR豊丸とソフトオンデマンドの最新作スペック情報についてです。

  • 導入日
  • スペック
  • ボーダー
  • 止め打ち手順

などについてお伝えします。

-----sponsored link-----

目次(タッチで移動します)

導入日

導入日 2017年1月10日
メーカー 豊丸
ゲーム性 ミドル、ライトミドル、ST

319M・スペック

大当たり確率 1/319.7
確変中 1/99.6
賞球数 ヘソ:4個
電チュー:2個
アタッカー:15個
大当たり出玉 【アタッカー10C】
15R:約2030個
10R:約1350個
確変突入率 ST突入率100%
ST回数 104回転まで
電サポ回数 100回転
継続率 63.5%

大当たり振り分け

ヘソ入賞時
ラウンド 電サポ回数 振り分け
15R確変 100回 10%
10R確変 90%
電チュー入賞時
ラウンド 電サポ回数 振り分け
15R確変 100回 70%
突然確変 30%

169L・スペック

大当たり確率 1/169.8
確変中 1/99.6
賞球数 ヘソ:4個
電チュー:2個
アタッカー:10個
大当たり出玉 【アタッカー10C】
15R:約1260個
10R:約840個
5R:約420個
確変突入率 ST突入率100%
ST回数 104回転まで
電サポ回数 100回転
継続率 63.5%

大当たり振り分け

ヘソ入賞時
ラウンド 電サポ回数 振り分け
15R確変 100回 10%
10R確変 15%
5R確変 75%
電チュー入賞時
ラウンド 電サポ回数 振り分け
15R確変 100回 70%
突然確変 30%

ボーダー

319M

交換率 表記出玉 出玉5%減
4.0円 20.6 21.7
3.6円 22 23
3.3円 23 24
3.0円 23 25
2.5円 26 27

169L

交換率 表記出玉 出玉5%減
4.0円 20.2 21.3
3.6円 21 23
3.3円 22 23
3.0円 23 24
2.5円 24 25
ボーダー算出条件
  • 6時間遊戯
  • 上記スペック表出玉
  • 電サポ中の増減なし

ゲーム性解説

本機はSTタイプの遊戯性になっています。

通常時、電サポ中ともに左打ち消化。

潜伏確変は搭載していないので、電サポ終了後に即ヤメしても問題ないです。

大当たり

  • 絶頂ボーナス(15R確変)
  • SODボーナス(5or10or15R確変)
  • MM号ボーナス(5or10or15R確変)

の3種類存在します。

MM号ボーナスは、MM号ミッションモード成功で突入するボーナスです。

また、絶頂ボーナスは5連目以降は「ヨーデルボーナス」に変わりますw

豊丸とソフトオンデマンド ヨーデルボーナス

電サポ

豊丸とソフトオンデマンド 電サポ 絶頂タイム

絶頂タイムと賢者タイムの2種類あります。

電サポ開始は絶頂タイムからで、電サポ回数が残り30回になると賢者タイムに移行。

どちらも大当たり確率は変わりませんが、電サポ中に突然確変を引いた場合は液晶上で把握できないことがあるので注意しましょう。

止め打ち

電サポ中の止め打ち

電チュー性能
  • 賞球数:2個
  • 開放パターン:3種類

豊丸とソフトオンデマンド 電チュー

開放パターン

豊丸とソフトオンデマンド 止め打ち手順

  • 左点灯or中右点灯:5回開放A(1回目と3回目の後のインターバルがやや長い)
  • 中点灯or左右点灯:5回開放B(2回目と4回目の後のインターバルがやや長い)
  • 右点灯or左中点灯:5回開放C(2回目と3回目の後のインターバルがやや長い)
止め打ち手順

電チューが閉じたら1個打つ、を繰り返す

解説

開放パターンは3種類ですが、ランプの点灯パターンは6種類あり、ややこしいです。

ただし、インターバルの差は微々たるものなので、実質1パターンと認識しても問題ないかと思います。

左打ちなので、電チューまでの到達時間にムラが出ますからね。

単発打ちでスルーが足りるのかどうかが微妙なところなので、止め打ち手順は暫定版ということでお願いします。

演出

▼演出情報は下のページにまとめています。

管理人から一言

歯磨きせる予告のようなパロディを始めとした、エロくだらない演出が特徴の台ですw

ジューシーハニーなんかも結構好きで打っている人は多いので、一定数の需要がありそうです。

凄く面白そうで、個人的にも一度は打っておきたいですね~。

One Response to “CR豊丸とソフトオンデマンドの最新作 スペック・ボーダー”

コメントを残す

サブコンテンツ

ブログ内検索

このページの先頭へ