CRモモキュンソード3|スペック・ボーダー・止め打ち

モモキュンソード3 パチンコ

CRモモキュンソード3
の情報まとめです。

  • スペック
  • ボーダー
  • 止め打ち手順
  • などについて解説しています。

    -----スポンサーリンク-----

    目次(タップで移動します)
  • スペック
  • ボーダー
  • ゲーム性解説
  • 演出
  • 止め打ち
  • 管理人の評価
  • PV動画
  • スペック

    1/319(ミドル)

    ■大当たり確率
    1/319.69 ⇒ 1/48.2

    ■賞球数
    ヘソ:3個
    電チュー:1個
    アタッカー:15個

    ■大当たり出玉
    【賞球15個×8カウント】
    15R:約1710個
    12R:約1370個
    8R:約910個
    5R:約560個

    ■確変突入率
    ST突入率100%・50回転まで継続

    ■電サポ回数
    大当たり終了後100回転

    ■継続率
    ST継続率:65%
    ST+時短継続率:70%

    ■大当たり振り分け
    【ヘソ】
    15R確変(ST50回+時短50回):35.5%
    12R確変(ST50回+時短50回):3%
    8R確変(ST50回+時短50回):9%
    5R確変(ST50回+時短50回):52.5%

    【電チュー】
    15R確変(ST50回+時短50回):67%
    5R確変(ST50回+時短50回):33%

    1/199(ライトミドル)

    ■大当たり確率
    1/199.8 ⇒ 1/48.2

    ■賞球数
    ヘソ:3個
    電チュー:1個
    アタッカー:12個

    ■大当たり出玉
    【賞球12個×7カウント】
    16R:約1710個
    12R:約1370個
    8R:約910個
    5R:約560個
    4R:約300個

    ■確変突入率
    ST突入率100%・50回転まで継続

    ■電サポ回数
    大当たり終了後100回転

    ■継続率
    ST継続率:65%
    ST+時短継続率:72.7%

    ■大当たり振り分け
    【ヘソ】
    16R確変(ST50回+時短50回):22%
    12R確変(ST50回+時短50回):3%
    8R確変(ST50回+時短50回):5%
    5R確変(ST50回+時短50回):53.5%
    4R確変(ST50回+時短50回):16.5%

    【電チュー】
    16R確変(ST50回+時短50回):40%
    5R確変(ST50回+時短50回):60%

    ボーダー

    1/319(ミドル)

    交換率 表記出玉 出玉5%減
    4.0円 19.4 20.4
    3.6円 21 21
    3.3円 21 22
    3.0円 22 23
    2.5円 24 25

    1/199(ライトミドル)

    交換率 表記出玉 出玉5%減
    4.0円 20 21.1
    3.6円 21 22
    3.3円 22 23
    3.0円 22 23
    2.5円 24 25
    ボーダー算出条件
  • 6時間遊戯
  • 上記スペック表出玉
  • 電サポ中の増減なし
  • ゲーム性解説

    ミドルとライトミドルの2スペック存在し、共にゲーム性は同じです。

    大当たり終了後は必ず100回転(ST50+時短50)に突入します。

    潜伏確変は搭載していないので、いつやめてもOKです。

    ガチャ演出

    モモキュンソード3 ガチャゲート

    通常時は、玉がガチャゲートを通過するとガチャポイントを得ることが出来ます。

    ガチャポイントがMAXのFFに到達すると、BGMカスタマイズなどの各種アイテムを獲得することが出来ます。

    モモキュンソード3 ガチャ演出

    ただし、ガチャゲートを通過しても賞球はされません。

    通常時に保留を8個満タンまで埋めると、獲得ポイントが最大5倍獲得できるガチャージタイムに突入しますが、本機は大当たり終了後に残っている保留が先に消化されてしまいますので、演出を楽しみたい方以外は決して貯めすぎてはいけません。

    大当たり

    モモキュンソード3 ボーナス

    大当たりの種類は、

  • モモキュンBONUS
  • 極モモキュンBONUS
  • モモキュンラッシュ
  • の3種類です。

    極モモキュンBONUSなら、15Rボーナスとなります。

    モモキュンラッシュはヘソ入賞時のみ当選する可能性があるボーナスで、ランクアップ式(8Ror12Ror15R)になっています。

    ST+時短「鬼鬼モード」

    モモキュンソード3 鬼ごっこタイム

    鬼ヶ島モード

    本機の電サポはST50回転と時短50回転がセットになっていて、演出の異なる2つのモードから好きな方を選択できます。

    鬼ごっこタイムは天女を捕まえることが出来れば大当たり、鬼ヶ島モードは鬼とのバトルに勝利できれば大当たりとなります。

    もちろん、どちらを選択しても大当たり確率や継続率は変化致しません。

    好きなモードで遊びましょう。

    演出

    演出信頼度情報は以下のページでまとめてありますのでご覧下さい。

    モモキュンソード3 保留変化・予告・リーチ信頼度まとめ

    止め打ち

    電サポ中の止め打ち

    電チューの性能

    モモキュンソード3 電チュー

  • 賞球数:1個
  • 解放パターン:2種類
  • 6個入省でセット強制終了
  • スルー

    モモキュンソード3 スルー

    一般的な機種のスルーとは違い、通過で3個(ライトミドルは2個)の賞球が得られるようになっています。

    これにより、1個賞球ながら、玉を大きく減らさずに電サポを消化することが出来ます。

    電チュー開放パターン

    モモキュンソード3 止め打ちランプ

  • 下点灯:ロング⇒ロング(2回開放)
  • 上下点灯:超ロング(1回開放)
  • 上点灯:ハズレ
  • 止め打ち手順

    ①1回開放は1回目、2回開放は2回目が閉じたら打ち出し開始
    ②ランプをチェック

  • 1回開放は7個打つ
  • 2回開放は3個打ってから少し間を開けて再び3個打つ
  • ③繰り返し

    解説

    上記手順を繰り返せば、無駄玉を軽減することが出来ます。

    スルー入賞で賞球が得られますが、電チュー賞球が1個の上、6個入賞で1セット強制終了という悪性能のため、電サポ中に玉を増やすことは難しいと思います…。

    管理人の評価

    今回で3作目とシリーズ化されているため、一定の需要はある機種なのかもしれません。

    演出をカスタマイズ出来る点など、よく出来ているなあと思います。

    ただし、スペックは極悪といっても過言ではないですね…。

    萌え系の機種が好きな人なら楽しめる台だと思いますね。

    PV動画

    コメントを残す

    サブコンテンツ

    ブログ内検索

    このページの先頭へ