CR熱狂!乙女フェスティバル 甘デジ|止め打ち・スペック・ボーダー・演出

乙女フェスティバル

CR熱狂!乙女フェスティバル~ファン大感謝祭LIVE~ 99ver(甘デジ)の情報まとめです。

  • スペック
  • ボーダー
  • 止め打ち
  • 演出情報

について解説していきます。

-----スポンサーリンク-----
目次(タップで移動します)

スペック

■大当たり確率
1/99.8 ⇒1/36.1

■賞球数
ヘソ:3個
電チュー:2個
アタッカー:10個

■大当たり出玉
【賞球10個×10カウント】
16R:約1350個
6R:約470個

■確変突入率
ST突入率100%・20回転まで継続

■オトフェスモード継続率・突入率
ST20回+時短80回:74.5%
ST20回:43%

■大当たり振り分け
【ヘソ】
16R確変(ST20+時短80):3%
6R確変(ST20):97%

【電チュー】
16R確変(ST20+時短80):3%
6R確変(ST20+時短80):97%

ボーダー

交換率 表記出玉
4.0円 18.5
3.5円 19.3
3.0円 20.2
2.5円 21.3

ボーダー算出条件

  • 12時間遊戯
  • 上記スペック表出玉
  • 電サポ中の増減なし

ゲーム性解説

潜伏確変は非搭載!

ライトミドルスペックと違い、潜伏確変は搭載していません。

当然、小当たりもないので電サポ中以外ならいつやめてもOKです。

ST突破型の甘デジ

初当たりは97%とほぼST20回が選択されます。

このST20回で引き戻すことが出来れば、以降はST20回+時短80回です。

甘戦国乙女などと同じST突破型スペックです。

ドキドキチャレンジ

初当たりが6Rだった場合はドキドキチャレンジへ突入。

ST20回で引き戻すことが出来れば「オトフェスモード」へ突入します。

ここでの引き戻しがカギを握っている訳ですが、ST20回転での引き戻し率は約43%と、従来の突破型ST機よりもやや甘めではありますね。

オトフェスモード

初回のST引き戻しor初回16Rで突入します。

ST20回+時短80回で継続率は約75%です。

ライトミドルと違って、抜け潜伏がないので、終了後は即ヤメしても問題ないです。

激アツ演出

トラ柄

オトフェス トラ柄

平和の激アツ柄でお馴染みのトラ柄。

様々なポイントで出現する可能性がアリ、激アツの展開へ。

ヒストリー連続予告

オトフェス ヒストリー連続予告

「戦国乙女」「南国育ち」「麻雀物語」のヒストリーが擬似連で展開される。

擬似回数に限らず、発生時点で激アツ!!

災響ゾーン

オトフェス 災響ゾーン

本機最強の先読みゾーン演出。

移行時は必ず覇道リーチへ発展する。

覇道リーチ

オトフェス 覇道リーチ

LIVESPリーチの中でも最も信頼度が高いリーチ。

災響ゾーンからの発展がメインとなります。

萌えカットイン

オトフェス 萌えカットイン

リーチ後に出現する激アツのカットイン予告。

キャラ単体とチームの2パターン存在し、チームの方がアツい。

止め打ち

電サポ中の止め打ち

開放パターン

乙女フェスティバル 小デジランプ

画像の緑で囲ってある部分が小デジランプとなります。

■上点灯
S ○ S ○ S S S■下点灯
S S S S S

■上下点灯
S S ○ S ○ S S

S=ショート ○=インターバル

簡易版手順
■上点灯or下点灯
①電チュー3回目が開いたら打ち出し停止
②電チュー4回目が開いたら打ち出し開始■上下点灯
①電チュー3回目が開き切ったら打ち出し停止
②電チュー4回目が開いたら打ち出し開始

スルーが切れなければ単発打ち手順で増やせると思います。

スルーが切れてしまう台の場合、自信がある方は捻りを加えて1発多く打っても問題ないと思います。

大当たり中の打ち方

アタッカーに9カウントまで入賞させ、10個目を弱め、11個目を強めに打ってオーバー入賞を狙う。

アタッカーのセンサーは甘めなので、オーバー入賞はしやすいと思います。

が、屋根に段差があり、バネの調子が悪いと左に流れてしまうので注意して下さい。

ハマリ確率

回転数 確率 発生頻度
50回転 60.5% 約1.6回に1回
100回転 36.5% 約2.7回に1回
200回転 13.3% 約7.5回に1回
300回転 4.89% 約20回に1回
400回転 1.79% 約56回に1回
500回転 0.65% 約154回に1回
600回転 0.24% 約416回に1回
700回転 0.09% 約1,111回に1回
800回転 0.03% 約3,333回に1回
900回転 0.01% 約10,000回に1回
1000回転 0.004% 約25,000回に1回

大ハマリする確率は低いですが、STで引き戻さないとまともな出玉が得られないので、波は荒い方ですね。

評価

スペックは戦国乙女甘などと同じく、ST引き戻しタイプということで好みが分かれますね。

乙女フェス自体何回か打っていますが、それなりに人気もありますし(最近の台にしては)悪くないと思います。

ただ、辛すぎな点が残念ですね(´・ω・)

けっこう期待していましたが、甘は打たずに終わりそうです…。

One Response to “CR熱狂!乙女フェスティバル 甘デジ|止め打ち・スペック・ボーダー・演出”

  1. 匿名 より:

    間パターンたた

コメントを残す

サブコンテンツ

ブログ内検索

このページの先頭へ