CRフィーバーパワフルDX|スペック・止め打ち・ボーダー・演出

フィーバーパワフル

フィーバーパワフルDXのスペック・止め打ち・ボーダー・演出についてまとめました。

本機は甘デジなので、非常に遊びやすいスペックです。

大当たり中と時短中の止め打ち攻略手順もこの記事でご紹介しています。

-----sponsored link-----

スペック

◆大当たり確率

1/99.9 ⇒1/12

◆賞球数

ヘソ・電チュー: 3個

アタッカー: 12個

◆大当たり出玉

【7C×賞球12個】

4R: 310個

6R: 460個

15R: 1140個

◆確変突入率

ST突入率100%(8回転)

◆継続率

初回(ヘソ): 約65.4%

2回目以降(電チュー): 約65.7%

◆大当たり振り分け

▼ヘソ

4R(ST8回+時短17回): 38.6%

6R(ST8回+時短42回): 48.5%

15R(ST8回+時短92回): 12.9%

▼電チュー

4R(ST8回+時短17回): 37.6%

6R(ST8回+時短42回): 47.5%

15R(ST8回+時短92回): 14.9%

 

ボーダー

1000円(250玉)あたりのボーダー
交換率 表記出玉 出玉5%減
4.0円 17.2 18.1
3.5円 18 19
3.3円 19 20
3.0円 19 20
2.5円 20 21
ボーダー算出条件
  • 6時間遊戯
  • 電サポ中の増減無し

 

止め打ち攻略手順

電サポ中の止め打ち手順

◆簡易版手順(インターバル止め)

①電チュー3回目が開いたら打ち出し止め

②電チュー4回目が開いたら打ち出し開始

◆上級手順(2発打ち)

①電チュー4回目が開いたら2発打つ

②小デジ停止で2発打つ

③電チュー2回目が開く前に2発打つ

④電チュー3回目が開く前に2発打つ

 

大当たり中の止め打ち手順

1R中にアタッカーに6個数えて入賞させ、7個目を打ったあとに右に2個ハンドルを捻って打つ

 

解説

電サポ中は2個ずつ打って、時短中に玉の増加を狙えます。

ただし、元々電チューの拾いがあまり良くないので、増えても1個弱程度です。

また、3個賞球のためか、スルーや電サポまでの道釘をマイナス調整にされていることが多いです。(等価交換では殆ど)

スルーは右にも有るように見えますが、右に付いてるのは偽物で通ってもスルーの役割を果たさないので注意!!

 

アタッカーへの捻り打ちは効果がかなり高いです。

アタッカーが大きく、入賞センサーも鈍いので、調整次第では基準よりも多く出玉を取ることが出来ます。

6個で止めていると時間効率が悪くなりがちなので、アタッカーに3個入賞したのを確認したら右に2個でも良いと思います。

豆知識ですがセンサーが鈍めに作られている台は、ステージのクセが悪い台(入賞しにくい)ほどオーバー入賞しやすいことが多いです。

逆にステージが良い台ほどオーバー入賞しにくい台だったりします。

理由としては恐らく、ステージが悪い台は手前にネカセが傾いていることが多く、アタッカー内のセンサー到達までの時間が遅れるからでしょうかね。

 

ゲームフロー・潜伏確変

非常にシンプルなゲーム性となっています。

図柄揃いはライン数によって大当たりラウンド数が決まり、オールライン揃いなら15Rです。

ST8回転での大当たり期待度は約50%となっていて、時短中も1/99スペックなので十分引き戻しに期待できます。

演出は、「クラシカルモード」と「パワフルモード」があり、 特に「クラシカルモード」は演出がほとんどないシンプルなモードとなっており、今時のガヤガヤしたパチンコに無い面白さがあります。

本機は潜伏確変は搭載しておらず、大当たりは全て出玉アリとなっています。

電サポ中以外は、いつやめてもOKです。

 

激アツ演出・保留変化信頼度

メロン超え

フィーバーパワフルDX メロン超え

信頼度: 約60%

パワフルシリーズの伝統となっている激アツ演出で、本機の重要演出の1つ。

「メロン超え」とは、リールが配列上、メロンの先に大当たりとなる7図柄があることから付いた名称です。

ノーマルリーチでも、発生すればアツい!!

 

かっとびモード

フィーバーパワフルDX かっとびモード

信頼度: 約65%

重要演出の1つ。

先読みゾーン演出となっており、信頼度も高い。

 

保留変化予告
信頼度
約80%
約65%
約35%
約15%

緑保留以上なら信頼度はかなり高い。 打ち出しを止めて演出を見守りましょう。

 

群予告
信頼度
小夢夢群 約65%
ミニキャラ群 約55%

群予告もアツい。 どちらも半数以上が大当たりに結びつく。

 

 

ST中の演出・信頼度

ST中はリーチ成立時点でチャンス。

特に「スペースセブンリーチ」(クラシカルモード中はスペースかっとびリーチ)発生で激アツ…!!

 

クラシカルモード中のST信頼度
信頼度
シングルライン 約40%
複数ライン 約25%
オールフルーツ 約45%
スペースかっとび 約65%

 

パワフルモード中のST信頼度
信頼度
シングルライン 約40%
複数ライン 約15%
ズーム 約20%
オールフルーツ 約55%
トリプルかっとび 約55%
スペースセブン 約65%

 

スペースかっとび/セブンリーチ
信頼度
到達エリア・青 約45%
到達エリア・緑 約70%
到達エリア・赤 超激アツ
連打 約40%
一撃 約75%
レバー 超激アツ

 

評価・感想

非常に出来の良い台だと思います。

パチプロ的にも良い台だし、演出もシンプルで面白いと思います。

 

複数台導入しているホールも多いですし、客付きはまずまず良いですね。

年配のお客さんに人気がある印象。

これからもSANKYOに頑張って欲しいです(´・ω・)

3 Responses to “CRフィーバーパワフルDX|スペック・止め打ち・ボーダー・演出”

  1. パチンカス より:

    あか保留80パー?緑60パー?一個も当たらなかった。
    プレゼントボックスの色のことだろね。
    フルーツ保留は金保留(メロン)以外当たらん。

    スペースかっとびリーチ赤超激アツ…
    普通に外れましたが…

  2. 匿名 より:

    ウインズ北上に行ったら確実に当たらない。1/99?1/10000000000だよこの店では

  3. 名無しの権兵衛 より:

    赤保留が80%なんてねーよ

コメントを残す

サブコンテンツ

ブログ内検索

このページの先頭へ