CR笑ゥせぇるすまん ドーンといきまSHOW|演出信頼度・保留・スペック・ボーダー

CR笑ゥせぇるすまん ドーンといきまSHOW

CR笑ゥせぇるすまん ドーンといきまSHOWの機種情報のまとめです。

  • 演出信頼度
  • 保留
  • スペック
  • ボーダー

などについてお伝えします。

導入日・機種概要

CR笑ゥせぇるすまん ドーンといきまSHOW 筐体

導入日

導入日 2019年1月7日
メーカー サンセイ
ゲーム性 V-ST
導入予定台数 約12,000台

機種概要

笑ゥせぇるすまんがサンセイより、V-STスペックで登場。

原作ストーリーに加えて、4人の芸能人が登場するリーチを搭載。

スペック

基本スペック

大当り確率 通常時 1/319.6
確変中 1/136.5
賞球数 ヘソ 4個
電チュー 1個
上アタッカー 13個×10C
下アタッカー 13個×10C
その他 3個
大当り出玉
(払出)
16R 2080個
9R 1170個
4R 520個
ST突入率 ヘソ 70%
電チュー 84%
ST回数 200回
電サポ回数 100 or 200回
連チャン期待度 ST200 77%
時短100 26.9%

大当り振り分け

ヘソ入賞時
ラウンド 電サポ 割合
9R確変 ST200 70%
9R通常 時短100 30%
電チュー入賞時
ラウンド 電サポ 割合
16R確変 ST200回 70%
4R確変 ST200回 14%
4R通常 時短100回 16%

ボーダー

交換率 表記出玉 出玉5%減
2.50円 25.4 26.9
3.03円 23.4 24.7
3.33円 22.5 23.7
3.57円 21.9 23.1
等価 20.9 22.0
▼ボーダー算出条件
実践時間 6時間
大当り出玉 16R 1920個
12R 1080個
4R 480個
電サポ中の増減 1回転あたり-0.7個

ゲーム性解説

通常時の大当り

  • 笑ゥBONUS…9R確変
  • 笑ゥトライアルBONUS…9R確変 or 9R通常

7図柄揃い時は「笑ゥBONUS」となり、ラウンド終了後は200回転のSTに突入。

その他の図柄揃い時は「笑ゥトライアルBONUS」となり、ラウンド中にVチャレンジ演出が発生。

ボタン連打でドーンパワーを貯め、ギミック発動でST突入。失敗時はST or 時短の「せぇるすTIME」に突入。

ST

状態 ST
ST回数 200回
電サポ 200回
連チャン期待度 77%

200回転のSTは、前半100回転が「笑ゥTIME」、後半100回転が「笑ゥせぇるすTIME」の2段階構成になっている。

喪黒の「ドーン!!」が成功すれば大当り。

せぇるすTIME

状態 時短 or ST
電サポ回数 時短100 or ST200

初当りの「笑ゥトライアルBONUS」で演出失敗 or 電チュー大当りの「喪黒福造BONUS」から突入。

内部状態は100回転の時短 or 200回転のST。

内部的に200回転のSTなら100回転を超えても200回転まで電サポが継続するので潜伏確変を気にする必要はない。

電サポ中の大当り

【SUPER笑ゥBONUS】
16R確変。ラウンド終了後に200回転のSTに突入する。

【喪黒福造BONUS】
4R確変 or 4R通常。ラウンド終了後にST or 時短の「せぇるすTIME」に突入。

【ココロのスキマ埋めまSHOW】
7図柄以外で大当りした場合に発生するラウンド決定演出。

玉が入るルートが3つあり、青穴<赤穴<虹穴の順に16R確変の期待度がアップする。

止め打ち

電サポ中の止め打ち

▼止め打ち手順

電チューが開くたびに3個打ち出す。

▼解説

ロングSTなので電サポ滞在時間もそれなりに長め。

確実に止め打ちをして出玉の減りを抑えたい。

保留変化

準備中

予告演出

スキマZONE

▼スキマZONE

CR笑ゥせぇるすまん ドーンといきまSHOW スキマZONE

▼スキマDONE

CR笑ゥせぇるすまん ドーンといきまSHOW スキマDONE

パターン 発展期待度 発展時信頼度
黒スキマ 24% 26%
白スキマ 70% 26%
失敗後の喪黒登場 発展濃厚 26%

溜まったスキマの分だけリーチ中のチャンスアップ要素がストックされる重要演出、「スキマDONE」の突入契機となる演出。

失敗しても喪黒が登場すれば発展濃厚。

入賞時フラッシュ予告

CR笑ゥせぇるすまん ドーンといきまSHOW 入賞時フラッシュ予告

信頼度
27%

ヘソ入賞時に筐体上部に付いているランプがフラッシュすればチャンス。

パチンコ依頼者演出・喪黒登場時

CR笑ゥせぇるすまん ドーンといきまSHOW パチンコ依頼者演出

パターン 信頼度
疑似ガセ子 17%
只野ガセ蔵 27%
弱井寒郎 26%

喪黒逆転演出が発生すると、疑似×3や強リーチへの発展が期待できます。

喪黒福造チャンス

CR笑ゥせぇるすまん ドーンといきまSHOW 喪黒福造チャンス

信頼度
14%

図柄全消灯から発展し、ルーレットで選択されたリーチへ発展します。

群予告

CR笑ゥせぇるすまん ドーンといきまSHOW 群予告
CR笑ゥせぇるすまん ドーンといきまSHOW 群予告

パターン 信頼度
オールキャスト 45%
喪黒福造 71%

オーホッホッホ文字<オールキャスト<喪黒福造群の順に信頼度が高い。

リーチ後カウントダウン予告

CR笑ゥせぇるすまん ドーンといきまSHOW リーチ後カウントダウン予告

信頼度
30%

発生後は芸能人リーチorピラミッドーンリーチに発展濃厚となるチャンス予告。

リーチ

ジャッジメントリーチ

CR笑ゥせぇるすまん ドーンといきまSHOW ジャッジメントリーチ

パターン 信頼度
1ライン 13%
2ライン 14%
3ライン 15%
4ライン 39%

ライン数に注目。

4ラインまで増えればアツい。

アニメリーチ

CR笑ゥせぇるすまん ドーンといきまSHOW アニメリーチ

後半パターン 信頼度
通常ルート 3%
喪黒ルート 16%
37%
当選濃厚

アニメリーチは全4種類。ただし、信頼度に差はない。

後半発展かつ、喪黒ルート発展なら期待。

芸能人リーチ

CR笑ゥせぇるすまん ドーンといきまSHOW 芸能人リーチ

パターン 信頼度
猫ひろし 14%
堀江貴文 20%
武田鉄矢 26%
和田アキ子 40%

本機注目の芸能人リーチ。

和田アキ子リーチは別格で信頼度が高い。

ピラミッドーンリーチ

CR笑ゥせぇるすまん ドーンといきまSHOW ピラミッドーンリーチ

パターン 信頼度
チャンス
アップ
43%
赤炎 56%
サンセイ柄 65%
10人 当選濃厚
激熱文字 59%
トータル 36%

本機最強のリーチ。

ただし、トータル信頼度はそこまで高く無いのでチャンスアップは必要不可欠。

サンセイ柄の石や地面に激熱文字があっても6割止まりなので過信は禁物。

電サポ中の演出

歴史偉人ショートリーチ

CR笑ゥせぇるすまん ドーンといきまSHOW 歴史偉人ショートリーチ

ST中信頼度
11%

STが確定する「笑ゥTIME」でのみ発生する可能性のあるリーチ。

全4種類あるが、信頼度に差は無い。

歴史偉人ドーンリーチ

CR笑ゥせぇるすまん ドーンといきまSHOW 歴史偉人ドーンリーチ
CR笑ゥせぇるすまん ドーンといきまSHOW 歴史偉人ドーンリーチ

パターン 時短中
信頼度
ST中
信頼度
ナポレオン 8% 19%
フビライハン 8% 19%
関羽 8% 19%
吉良上野介 8% 19%
石川五右衛門 8% 19%
源義経 11% 27%
織田信長 11% 27%
クレオパトラ 21% 43%

時短中とST中で信頼度が大幅に変化。

クレオパトラリーチが最も信頼度が高く、内部時短中でもチャンス。

芸能人ドーンリーチ

CR笑ゥせぇるすまん ドーンといきまSHOW 芸能人ドーンリーチ

パターン 時短中
信頼度
ST中
信頼度
前半 34%
後半 23% 45%

通常時と違い、電サポ中は芸能人ごとの信頼度の差が無い。

歴史の謎リーチ

CR笑ゥせぇるすまん ドーンといきまSHOW 歴史の謎リーチ

パターン 時短中
信頼度
ST中
信頼度
歴史の謎
ショートリーチ
48%
歴史の謎
リーチ
34% 59%

歴史の謎ショートリーチは、ナスカ・ストーンヘンジの2種類。

歴史の謎リーチは、ピサの斜塔・モアイ・ピラミッドーンの3種類。

歴史の謎ショートリーチの信頼度は発展率で、発展した時点で当選濃厚。

ラウンド決定演出

ココロのスキマ埋めまSHOW

CR笑ゥせぇるすまん ドーンといきまSHOW ココロのスキマ埋めまSHOW

ルート 出現率 4R通常
割合
4R確変
割合
16R確変
割合
40% 34.5% 30.2% 35.3%
40% 15.5% 13.6% 70.9%
20% 100%

ラウンド決定演出「ココロのスキマ埋めまSHOW」演出は、電チュー入賞からの7図柄以外の大当り時に発生する演出。

ルートによってラウンドの期待度が変化し、虹ルートなら16R確変濃厚。

管理人の評価

笑ゥせぇるすまんは、今は無き奥村から販売されていました。

奥村が倒産したから版権をサンセイが買ったのでしょうか?

スペックの方は可もなく不可もなしといった感じで、超無難なV-STですね。

そもそも笑ゥせぇるすまん自体の版権が強く無いのに12,000台も販売するのか…と思ってしまいます。

コメントを残す

サブコンテンツ

ブログ内検索

このページの先頭へ