CR天下一閃7000|スペック・ボーダー・打ち方

CR天下一閃7000

CR天下一閃7000の機種情報のまとめです。

  • スペック
  • ボーダー
  • 打ち方
  • 攻略
  • などについてお伝えします。

    導入日・機種概要

    導入日

    導入日 2018年12月3日
    メーカー 大一
    ゲーム性 一発台
    導入予定台数 約500台

    機種概要

    CR天下一閃7000 筐体

    平成の世に甦った一発台として一斉を風靡したCR天下一閃シリーズに7000verが登場。

    その名の通り、大当りすれば7000発の払出(獲得は約6500個)と、シリーズで最も高い出玉性能を誇る。

    スペック

    基本スペック

    大当り確率 通常時 1/1.00
    電サポ中 1/2.63
    賞球数 義ポケット 15個
    電チュー 1個
    その他 3 or 10個
    アタッカー 13×9C
    大当り出玉
    (払出)
    実質15R×4 7020個
    電サポ回数 0 or 99回
    確変リミット 4回

    ボーダー

    ボーダーライン・表記出玉
    下段役モノ
    確率
    等価 3.57円 3.33円 3.03円 2.50円
    1/3.5 0.41 0.44 0.45 0.48 0.54
    1/4.0 0.47 0.50 0.52 0.55 0.61
    1/4.5 0.53 0.56 0.58 0.61 0.69
    1/5.0 0.58 0.62 0.65 0.68 0.76
    1/5.5 0.64 0.68 0.71 0.75 0.84
    1/6.0 0.70 0.75 0.78 0.82 0.92
    ボーダーライン・出玉5%減
    下段役モノ
    確率
    等価 3.57円 3.33円 3.03円 2.50円
    1/3.5 0.43 0.46 0.48 0.50 0.56
    1/4.0 0.49 0.53 0.55 0.57 0.64
    1/4.5 0.55 0.59 0.61 0.65 0.72
    1/5.0 0.61 0.66 0.68 0.72 0.80
    1/5.5 0.68 0.72 0.75 0.79 0.88
    1/6.0 0.74 0.79 0.82 0.86 0.96
    ▼ボーダー算出条件
    実践時間 6時間
    大当り出玉 実質15R×4回 6480個
    電サポ中の増減 なし

    ゲーム性解説

    本機は大当たりすれば15R×4回分獲得できる1発台と呼ばれるタイプです。

    命釘を抜け、回転体役モノを突破し、下段役モノの中央にあるVに玉が入賞すれば大当り。

    ①命釘

    天下一閃 命釘

    まずは盤面左上にある命釘の通過を目指しましょう。

    緑の矢印が付いているので分かりやすいと思います。

    ストローク調整も非常に大事になってくるので上手く合わせましょう。

    ②回転体

    天下一閃 回転体

    命釘から役モノ内に進入した玉は回転体に送り込まれます。

    回転体には9つのポケットがあるのですが、このうち3つ存在する赤ポケットに入れば突破となります。

    赤ポケットに入らなかった玉は外に排出され、ハズレとなります。

    ③下段役モノ

    天下一閃 役モノ

    一番の勝負どころ!!

    最後の関門となるのが下段の役モノです。

    役モノ内は若干手前に傾いていて、中央で高速回転する棒に弾かれながら玉が暴れまわります。

    長いときは1分以上も滞在し、とにかく目が離せない時間です。

    役モノの手前には3つの穴があり、中央の穴に入ればV入賞となり大当たりです。

    天下一閃 V入賞

    大当たり

    V入賞すると大当たり開始です。

    音声ナビに従って右打ちしましょう。

    1回目の大当たり後は電サポが作動し、1/2.63で当選する小当たりでV入賞し、2回目の大当たりが始まります。

    これを初当り含め4回消化で1セットとなります。

    止め打ち

    電サポ中の止め打ち

    ▼止め打ち手順・ハズレ時

    ①スルー通過で打ち出し停止
    ②電チューに拾われたら左下のセグを確認
    ③セグが停止したら1秒後に1個打ち、また1秒あけて1個打つ

    ▼止め打ち手順・小当り当選時

    台枠が暗転したら当選。

    Vアタッカーのフェイク開放が発生したら2秒あけて打ち出し開始

    ▼解説

    打ちっ放しよりも獲得出玉が多くなります。

    ハズレでもVアタッカーが開放するのでそこを狙って打ち出す方法です。

    大当り中の止め打ち

    ▼手順

    10~11個(要調整)打ち出して止め。

    アタッカーに最後の玉が入賞する瞬間に打ち出し再開。

    ▼解説

    こぼしはなく、優秀なアタッカー設計です。

    センサーが甘めなので多めに打ち出してオーバー入賞を狙っていきましょう。

    攻略

    攻略情報は以前書いたこちらの記事を見ていただけると嬉しいです。

    管理人の評価

    天下一閃に7000verが登場!

    …したのはいいのですが、導入台数が500台と少なすぎますね。

    4500でも導入当初は爆裂しまくっていたので期待していたのですが。

    さて、気になるのは飛び込み付近のゲージ変更ですよね。

    誘導釘が命釘の位置から若干離れたように見えます。

    まあ、流石にそうしないと甘すぎますもんね。

    現物を確認したいところですが、導入が近所になさそうなので実際に打たれた方はコメントしていただけると嬉しいです。

    2 Responses to “CR天下一閃7000|スペック・ボーダー・打ち方”

    1. イヌゾー より:

      7,000打ち込み、運良く1回転で当たりました。
      出玉の表記は約6,400発になり、そこから3,000発を打ち込み上に6回入るも当たりを引けず撤退。つまり2,000円で1回転なのでほぼボーダーラインでしたが、ヤメました。
      通常音がまさかの天下一閃の1600の音だったので、ここは若干変えてほしかったですね。

      • トキ より:

        >イヌゾーさん

        レポありがとうございます!!

        どうやら命釘と誘導釘のゲージが4500から変更されているっぽいですね。

        私の近所ではボッタ店しか入っていません(´Д` )

    コメントを残す

    サブコンテンツ

    ブログ内検索

    このページの先頭へ